Datatang北京が中国上海開催2021世界人工知能大会(WAIC2021)に出展します。

〜AI学習用データサービスを提案〜

Datatang(本社:中国北京市、日本支社:東京都千代田区、代表取締役:神部 育也)は、2021年7月7日~7月10日に中国上海浦東世博センターで行われる2021世界人工知能大会(WAIC2021)に出展いたします。
報道関係各位
2021年6月28日
Datatang株式会社

Datatang北京が中国上海開催2021世界人工知能大会(WAIC2021)に出展します
〜AI学習用データサービスを提案〜

Datatang(本社:中国北京市、日本支社:東京都千代田区、代表取締役:神部 育也)は、2021年7月7日~7月10日に中国上海浦東世博センターで行われる2021世界人工知能大会(WAIC2021)に出展いたします。
【URL】https://www.datatang.co.jp/




会場にAIリーディング、基礎技術、スマート運転、スマートロボット、スマート教育、金融テクノロジー、産業連携、スマート医療、都市管理と商業、AI生態系の10展示エリアが設置され、Datatangのブースは金融テクノロジー展示エリアとなります。


Datatangは人工知能データプロバイダーとして、AI+金融、車、新小売、インターネットの応用と展望において、お客様のより良いAI製品のため、ニーズに合ったデータソリューションサービスをご提案します。

WAIC2021は、会議フォーラム、展示会、賞の授与と技術利用体験の4つの部分に分かれています。会議フォーラムでは、開幕式の他に2つの全体会議、11のテーマフォーラムなどが展開されます。展示会の面積は4万平方メートルで、例年の倍の広さになります。主催側によると、今年主旨講演を行って円卓討論に参加するゲストは、中国のアカデミー会員、ノーベル賞受賞者、ハイテク大手企業のリーダーなど、あわせて1,000人以上となります。そして、展覧会に出展する企業は300社以上で、このうち、初出展の企業は40%を超えます。

■WAIC2021のオフィシャルサイトは以下となります。
https://www.worldaic.com.cn/

 

Datatang株式会社について
DatatangはAI学習用データサービスプロバイダーとして世界トップクラスの実績をもっております。AIアルゴリズム開発に学習用データサービス(画像、音声、OCR、テキストの学習データ提供及びアノテーションサービス)をご提供することでAIの開発に貢献するものです。 2020年2月から日本でのサービス展開を開始以降、多くの大手Sier様、AI専門企業様等にサービスを提供させていただきました。

【会社概要】
会社名:Datatang株式会社
所在地:東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス6階
代表者:神部 育也
設立:2020年2月
URL:https://www.datatang.co.jp/
事業内容:
1.画像・音声・テキスト等の学習用データ整備
2.ニーズに対応したデータ収集とアノテーションセット
3.自動化ツールを活用した大規模アノテーション受託

【本件に関するお問い合わせ先】
Datatang株式会社 営業・マーケティングGr 王(オウ)
TEL:03-6256-8911(受付時間:平日10:00~17:00)
e-mail:info@datatang.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Datatang株式会社 >
  3. Datatang北京が中国上海開催2021世界人工知能大会(WAIC2021)に出展します。