日本で唯一の野外バレエフェスティバル「第32回清里フィールドバレエ~眠れる森の美女~」今年も7月30日から開催!

~毎年夏に清里で開催~

清里フィールドバレエは、日本で唯一、長期間に渡り連続で上演されている野外バレエ公演。
1990年にスタートし、多くの「フィールドファン」たちが毎年心待ちにしてくれる魅力的なバレエ公演です。

■夏の夜の夢、9日間のための舞台づくり・・・
フィールドバレエのために、何もない広場に地元大工の手により1から舞台がつくられます。日本の代表的な劇場と同規模の広さを誇る舞台を作るには梅雨の時期とも重なることもあり、1か月ほど設営に時間がかかりますが、公演期間終了後3日で取り壊され元の広場に戻ってしまいます。第1回目はベニヤ板の簡易的な舞台で踊るというダンサーには過酷な環境でしたが、32年という月日の中でリノリウムが敷かれ夜露でダンサーが滑らぬような工夫がなされ、楽屋や装置も製作されるなど通常の舞台と大差なく踊る事ができる環境が整いました。また長い年月で目を見張るほどに成長した森の木々も舞台装置の一部として照明を浴び、自然と調和のとれた「幻想のシーン」は圧巻でありここでしか見ることができません。運が良いと霧に照明が映し出された幻想的な空間が現れ同じ作品であっても違った色を見ることができるのも魅力の一つです。また天候にもよりますが、当日の舞台稽古は自由に見学ができます。普段は見ることの出来ないリハーサル風景を見る事ができ、バレエファンには楽しみのひとつとなっています。
 

■日本唯一の総合芸術を目指して・・・
野外劇場ならではの演出として幕間で花火を音楽に合わせて打ち上げます。花火は「2014年隅田川花火大会 優勝」や「大曲全国花火競技大会 入賞」など数々の実績を残している齊木克司により当日の天候を加味し打ち上げのタイミングを調整するなど繊細に打ち上げられています。
また、今回上演する「眠れる森の美女」で使用する衣裳は日本のバレエ界の衣裳製作を牽引する大井昌子と小林幸子の紅白歌合戦衣裳や長野オリンピックセレモニー衣裳を担当した桜井久美が製作しています。また、文化学園大学 国際文化学部 国際ファッション文化学科の衣裳提供によりファッションとクラシックバレエとの融合をお届け致します。

■子供たちの世代に繋げるために・・・
バレエシャンブルウエスト芸術監督今村博明・川口ゆり子の「バレエを習う子供たちにプロと同じ本物の舞台に立ち、一つでも多くの経験を積んでもらいたい。」との思いから8月4・5日には「未来をつくる子供たちによるバレエコンサート」と題して近郊にあるバレエスクールの子供達による小作品を上演し、8月6・7日には「全国バレエコンクールin八王子上位入賞者によるエキシビション」を本編前に上演します。

■ゲストダンサー
日本バレエ界の至宝とされる素晴らしいダンサーをお迎えします。
新国立バレエ団からは小野絢子さん、福岡雄大さん、東京バレエ団からは上野水香さん、榎本弾さんが出演予定。交流バレエコンサートや全国バレエコンコールin八王子上位入賞者によりエキシビションも開催!


■会場 清里高原 萌木の村 特設野外劇場
    山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村
■開催時期 2021年7月30日(金)~8月8日(日)
■主催者公式HP https://www.fieldballet.com/
■楽天チケット http://r-t.jp/kiyosato2021
■主催  (株)B.シャンブルウエスト 
■共催  萌⽊の村(株)
■協賛  (株)清⾥丘の公園 (株)オオキ
■後援  山梨県 山梨県教育委員会 北杜市 北杜市教育委員会 山梨日日新聞社・山梨放送
    (株)読売新聞社甲府支局 朝日新聞甲府総局 毎日新聞甲府支局 日本経済新聞社甲府支局
    UTYテレビ山梨 エフエム富士 (株)山梨中央銀行 甲府信用金庫 シルクレイズ
    フェアリークラブ  (一社)八ヶ岳ツーリズムマネジメント NPO法人 清里観光振興会
    公益財団法人キープ協会
■提携 (公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団
■特別協賛 大和ハウス工業株式会社


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天チケット株式会社 >
  3. 日本で唯一の野外バレエフェスティバル「第32回清里フィールドバレエ~眠れる森の美女~」今年も7月30日から開催!