「がん罹患経験者にかかわる方のための『傾聴』実践研修」ご提供スタートに伴う、「『寄り添い方』ハンドブック」PDFファイル無料ダウンロード企画のご案内

発行から約1年間で1,000名弱の方々にお申し込みをいただいているあのハンドブックが、手続き不要でダウンロード可能に。

一般社団法人がんチャレンジャー(所在地:千葉県柏市、代表理事:花木裕介)は、この度、「〜『寄り添い』の第一歩〜 がん罹患経験者にかかわる方のための『傾聴』実践研修」を本格的に提供開始することに伴い、2020年5月より無料配布を続けている「がん罹患者にかかわる方必携 『寄り添い方』ハンドブック」(PDFファイル/A5版/70ページ)を手続き無しで自由にダウンロードいただける企画を、期間限定で実施いたします。

 

研修概要研修概要

弊法人では、2021年8月より、組織様、団体様の両立支援策の一つとして、また、組織風土づくりの一助としてご活用いただくべく、「〜『寄り添い』の第一歩〜 がん罹患経験者にかかわる方のための『傾聴』実践研修」のご提供を開始いたしました。

本研修は、弊法人代表理事の花木裕介が持つ、産業カウンセラーとしてのノウハウと自身のがん罹患体験を、がん罹患経験者へのかかわり方のヒントとして詰め込んだ、オンライン型傾聴実践トレーニングです。

監修は、中央大学大学院戦略経営研究科等での教授、また医師、医学博士、経営学博士としてもご活躍されていらっしゃる真野俊樹先生にお願いし、より受講効果の高いコンテンツの開発を目指しました。

▼研修の詳細はこちら
https://www.gan-challenger.org/training-seminar/

 

 

「寄り添い方」ハンドブック「寄り添い方」ハンドブック

この度は、本研修の提供開始に伴い、2020年5月より無料配布を続けている「がん罹患者にかかわる方必携 『寄り添い方』ハンドブック」を、PDFファイルに限り、手続き無しで自由にダウンロードいただける企画を、期間限定でスタートしました。

本研修のテーマでもある「傾聴」をはじめ、受容・共感や声のかけ方、がん罹患経験者の方々の実際の体験談など、がん罹患経験者とのかかわり方のヒントを網羅的にまとめた一冊になっており、発行以来、企業様はじめ医療機関様、がん患者団体様など多方面よりニーズをいただいてきました。ぜひ皆様の組織、団体における良好な風土づくりにもお役立てください。(個人としての活用も大歓迎です)

今後とも、弊法人をどうぞよろしくお願い申し上げます。


■企画概要
  • 内容:「がん罹患者にかかわる方必携『寄り添い方』ハンドブック」PDFファイル無料提供(手続き不要)
  • 期限:2021年10月31日(日)まで。
  • 対象:がん罹患経験者の両立支援策の充実や、がん罹患経験者を取り巻く組織風土の醸成を目指す企業様、団体様(社員の方々への配布も可能です)、および、がん罹患経験者にかかわっている(今後かかわられる予定の)個人様など。  ※本PDFファイルの著作権は、弊法人に帰属しているため、営利目的の活用はお控えください。
  • 入手方法:以下、HPより無料でダウンロードいただけます。
  • https://www.gan-challenger.org/handbook/

■法人紹介
  • 【法人名】一般社団法人がんチャレンジャー
  • 【主な事業内容】
  • がん罹患者の周囲の関係者、 及び当人が良好なコミュニケーション手法等を学ぶためのセミナー、 研修の企画・実施等教育事業
  • 良好なコミュニケーションや心身ともに円滑な社会復帰におけるモデルケース等に関する情報提供および出版等による発信事業
  • 心身ともに円滑な社会復帰に向けた書籍出版支援および記事作成支援事業 
  • 【代表理事】花木 裕介
  • 【設立】2019年11月1日
  • 【問い合わせ先】 https://www.gan-challenger.org/contact/

 
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人がんチャレンジャー >
  3. 「がん罹患経験者にかかわる方のための『傾聴』実践研修」ご提供スタートに伴う、「『寄り添い方』ハンドブック」PDFファイル無料ダウンロード企画のご案内