ウガンダ政府観光局×地球の歩き方大学 特別企画ウェビナーを開催

今月27日、ウガンダの生活スタイルや観光の魅力について対談

東アフリカに位置するウガンダ共和国の観光マーケティングとプロモーションを担当する政府機関、ウガンダ政府観光局(正式英語団体名:Uganda Tourism Board、CEO:リリー・アジャロバ)は今月27日、株式会社 地球の歩き方(東京・品川/代表取締役社長:新井邦弘)が開催するウェビナーシリーズ「地球の歩き方大学」にて、日本人にとっては知る機会の少ないウガンダの魅力や生活を、現地からの中継も含めて発信します。


知らなかったがいっぱい?現地グルメに人々の暮らし!アフリカに広がる水と緑の大地の国、ウガンダ共和国大解剖の巻と銘打った今回のウェビナーは、誰もが知るガイドブック「地球の歩き方」と共同で企画したもので、海外旅行市場の再開を前に、旅慣れた旅行ファンをはじめ多くの方に、ウガンダを近い将来の渡航先として知っていただくことを目的に実施するものです。

当日は、アフリカンプリントを使用したウガンダ発のライフスタイルブランドを展開する株式会社RICCI EVERYDAYの代表取締役にゲストスピーカーとしてウガンダ現地よりライブ中継で登壇いただき、地球の歩き方編集長とウガンダ政府観光局トレード・マネージャーの3名で対談形式にて行います。ウガンダの基本的な情報に加え、食、生活、文化、ウガンダ人の特性など様々な角度からライブ感ある情報とともにウガンダの今をお届けします。また、参加者の中から抽選で3名様にRICCI EVERYDAYの商品のプレゼントも予定しています。

本ウェビナーの概要と申込み方法は以下のとおりです。
■ タイトル:第12回地球の歩き方大学「知らなかったがいっぱい?現地グルメに人々の暮らし!アフリカに広がる水と緑の大地の国、ウガンダ共和国大解剖の巻」
■ 日時:2021年10月27日(水)20時~21時
■ 参加費:無料
■ 参加方法:オンライン(申し込みいただいた方に参加用リンクをお送りします)
■ 申し込み方法:こちらのURL(https://arukikatadaigaku12.peatix.com/)よりお申込みください

 

写真左から:仲本 千津(ナカモト チヅ) RICCI EVERYDAY 代表、宮田 崇(ミヤタタカシ)「地球の歩き方」編集長、松永 知恵(マツナガ トモエ) ウガンダ政府観光局 トラベルトレード・マネージャー写真左から:仲本 千津(ナカモト チヅ) RICCI EVERYDAY 代表、宮田 崇(ミヤタタカシ)「地球の歩き方」編集長、松永 知恵(マツナガ トモエ) ウガンダ政府観光局 トラベルトレード・マネージャー


地球の歩き方大学について
「地球の歩き方大学」は、旅のワクワク感の共有と次の旅先選びの参考になる情報発信を目的として、「地球の歩き方」が2020 年11月より開講したオンラインセミナーです。

「地球の歩き方」独自の情報網を活かして様々な案内人をお呼びし、幅広いエリアをテーマに講義を開講。まだ見ぬ未知の旅先や再び訪れたい旅先の旬な情報、「地球の歩き方」編集制作で培ったノウハウを、旅を愛する多くの人々にお届けしています。

「地球の歩き方」オリジナル企画とともに、政府観光局様などとの共同企画も実施しており、毎回、幅広い年齢層の方にご参加いただいています。

<ウガンダ共和国について>
ウガンダ共和国は、アフリカ大陸東部に位置する、「The Pearl of Africa(アフリカの真珠)」とも称される国です。多様性に富んだ野生動物観察、絶景、リアルな文化体験、人とおもてなしの温かさを実感していただけます。絶滅危惧種に認定されているマウンテンゴリラの全世界での生息頭数の約半分以上がウガンダに生息していて、ブウィンディ原生国立公園の大自然に暮らす野生ゴリラの観察は、世界中の旅行者の憧れとなっています。

国内には10か所の国立公園があり、サバンナ、森、湿地帯がひろがり、多種多様な野生動物を間近で観察することができます。「ビッグ・ファイブ」と呼ばれるライオン、レパード、サイ、象、バッファロー、そしてキリン、シマウマ、チンパンジー、カバ、ワニ、アフリカの在来鳥の半分以上をご覧いただけます。そのほか、雪を頂くルウェンゾリ山地、アフリカ大陸最長を誇るナイル川の源泉を結成する広大なビクトリア湖、マーチソン・フォールズ国立公園なども魅力的な観光資源となっています。ウガンダ共和国への観光需要は近年増加しており、首都カンパラ市や国立公園内には快適なホテルやロッジが充実しています。

ウガンダ政府観光局公式サイト(英語): https://www.visituganda.com/
公式Instagramアカウント(日本語): https://www.instagram.com/visitugandajp/
公式Facebookアカウント(日本語): https://www.facebook.com/visitugandajp
公式Twitterアカウント(日本語): https://twitter.com/visituganda_jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウガンダ政府観光局 >
  3. ウガンダ政府観光局×地球の歩き方大学 特別企画ウェビナーを開催