【GOALD中村トメ吉×AI TOKYO鎌形諒】美容師の世界の課題に革命派2名が初対談

株式会社P.B(東京都渋谷区、代表取締役社長 鎌形諒)が広報部を設立。活動として、美容業界の革命家、中村トメ吉氏(GOALD代表)と初めての対談を行いました。
この度、株式会社P.B(AI TOKYO)に広報部を新たに設立しました。広報部活動として、代表の鎌形諒がGOALD代表の中村トメ吉氏と初めての対談を行いました。

写真左:鎌形諒 写真右:中村トメ吉氏

GOALD代表、中村トメ吉氏は美容業界で多くの実績を保有する実業家・革命家です。
Amazonベストセラー1位を獲得(『若手を動かせ』)。
メンズ人気サロン「OCEAN TOKYO」の立ち上げ人。
「全国経営者セミナー」で業界最年少登壇など数多くの実績を保有しております。

 今回、社会問題となっている美容師のキャリア選択・待遇等の美容師の課題に切り込む対談を実施しました。

対談記事・PVは美容師フォーカスメディア「bangs(バングス)」で8/18より公開です。

 

革命家の2者による対談内容は下記URLにてご確認ください。
https://bangs.jp/special_content/2021/nakamuratomekichi_kamagataryo_borderless1_1

■GOALD代表取締役、中村トメ吉氏プロフィール

23歳でスタイリストデビュー。ヘアカタログ巻頭とランキング1位を連発。芸能人やサロンモデルから絶大な支持を得て25歳で店長に就任。28歳で起業。都内の2つの有名サロンをメンズ業界No.1サロンに押し上げ、2019年9月に再び起業。新しいメンズサロンブランド『GOALD』をOPEN。経営者として5年で10億円の収益を出し、2018年3月には自身の著書「若手を動かせ」を出版、Amazonベストセラー1位を獲得。「全国経営者セミナー」で業界最年少登壇。全国各地でセミナー活動を精力的に行い、総動員数は述べ1万人を超える。地上波テレビ・新聞。経済紙など業界の垣根を越えて、数々のメディアに取り上げられ続けている。メンズ美容師のパイオニアであり、業界に新しい価値観を生み出す実業家・革命家。

 
■AI TOKYO代表取締役、鎌形諒プロフィール

千葉県出身。エビスビューティカレッジ卒業。2016年、応募倍率30倍、300名を超える応募があったトップサロン「OCEAN TOKYO」に就職。当時、最速の2年でスタイリストデビューを果たし、その後1年でトップスタイリストに昇格。平均売上アベレージ460万を超え、歴代初のディレクターまで務め、マネージャー業、人事部、プレスを兼任。2020 年に退職。株式会社P.Bを設立し自らがオーナーとなる「AI TOKYO」を立ち上げ、美容室だけでなくアパレルや不動産、その他事業も手掛ける。モットーは『良い美容師である前に良い人間であれ』。


■参考:bangs(バングス)

bangsは、“なりたい私”と”叶えてくれるスタイリスト”が見つかるWEBメディアです。
最旬ヘアスタイルやタイプ別ヘアスタイルの情報と、美容師の趣味/特技などのパーソナリティも確認ができます。新たな自分に出会うための理想のヘアスタイルとスタイリストを”bangs”で見つけることができます。
(BEAURA 株式会社より)
URL:https://bangs.jp/

Photo きるけ。

■AI TOKYO(アイトーキョー)ご紹介
 

 

美容室激戦区、原宿・渋谷の元有名店スタッフが集結した渋谷の美容室です。
ホットペッパービューティーの口コミ評価では5点満点中4.91を獲得。
リピート率では業界平均30%前後の中、倍以上の73%という高評価を頂きました(2021年6月実績)。
従来の美容室とは一線を画する人対人のコミュニケーションにより、業界に変革をもたらしてまいります。

■株式会社P.B

所在地:東京都渋谷区渋谷1丁目14−15 森ビル 3F
Tel:03-6452-6602
URL:https://aitokyo-pb.jp/

 【本リリースのお問い合わせ先】

株式会社P.B PR担当
E-mail: aitokyo.official@gmail.com
電話番号:03-6452-6602
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社P.B >
  3. 【GOALD中村トメ吉×AI TOKYO鎌形諒】美容師の世界の課題に革命派2名が初対談