対日企業買収部門を新設

外国人後継者候補による対日サーチファンド組成を推進

オーバルベンチャーズは、オーストラリア資本による対日企業買収を推進する「ブラックシップキャピタル(Blackship Capital)」を新設したことをお知らせいたします。
  • 設立の背景

昨今の円安も後押しとなり、オーストラリアでは、日本の事業承継問題を投資機会と捉える資本家が急増しております。 

オーストラリアのファミリーオフィスの資本を主な背景とし、日本移住を希望する親日オーストラリア人後継者候補によるサーチファンドを連続的に組成することで、M&Aによる第三者承継の受け皿となります。 

特に、訪日外国人観光客を求める地方のインバウンド産業と、オーストラリアの人材および資本を結びつけることで、日豪両国の経済発展に寄与できるものと考えております。 

 

  • ブラックシップキャピタルについて

豪州投資法人であるOval Ventures Pty Ltdの企業買収部門として、7月21日に開設いたしました。ベンチャーキャピタル部門と併せて、オーストラリア証券取引所(ASX)の上場投資法人(LIC)となることを中期目標としております。

Webサイト

http://blackship.au

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーバルベンチャーズ株式会社 >
  3. 対日企業買収部門を新設