日かげを持ち歩く熱中症対策!「子供用晴雨(せいう)兼用傘」遮熱性試験で18度の温度差が出ました!!

地球温暖化に伴う平均気温の上昇で熱中症による死亡者数や搬送者数も年々増加している中、コロナ禍で必須となったマスクの着用も合わさり 人々の”熱中症”に対する意識はより大きなものになっています。スケーター株式会社(代表取締役社長:鴻池総一郎)では新たな熱中症対策商品として、「日かげを持ち歩く」をコンセプトに子供用の可愛いカラーデザインの晴雨兼用傘を発売致しました。
■なぜ子供向け?
① 子供は大人に比べて体温調整機能が未発達なので暑さに弱い
② 身長が低いため地面からの照り返しの影響を強く受け大人より高温の環境下にいる
③ 自分で体調の変化を訴えられない・気づかない場合がある
※国立研究開発法人  国立成育医療研究センターHP参考

高温の環境下から常に子供を守る必要があります!!

■傘の使用で15分後には18度も気温の差が!!

 

■モニター29名中29名が涼しく感じたという結果も!!

登下校時など子供たちがいる環境をずっと見守る事が出来ない分…
常に子供が日かげにいると思うと安心!

【商品情報】

商品名:子供用晴雨兼用傘50cm
値段:1,650円
特徴:①遮熱率35%以上
         ②遮光率90%以上
         ③UVカット率99%以上 
         ④紫外線から肌を守るUPF50+
         ⑤業界では珍しい内側生地カラーコーティング
         ⑥軽くて折れにくいグラスファイバーの傘骨
         ⑦ライトが当たると光る!反射テープ付き
         ⑧指を挟みにくい安全手開き仕様



【スケーター株式会社】
「心に愛を、くらしに夢を。」暮らしの中でワクワクドキドキするような、夢や希望や感動を商品によってお届けする事。それがスケーター株式会社の永遠のテーマです。私共は、ディズニーやサンリオ、ジブリやスヌーピー、ポケットモンスター等、数多くのライセンスを取得しているファブレスメーカーです。お弁当箱や水筒・キッチン用品をメインとし、近年はアウトドアシリーズやレインシリーズ・衛生雑貨などにも力を入れ、幅広いカテゴリーの商品開発を行っております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スケーター株式会社 >
  3. 日かげを持ち歩く熱中症対策!「子供用晴雨(せいう)兼用傘」遮熱性試験で18度の温度差が出ました!!