感動する結果を提供する英会話【 Hoaloha talk 】がローンチ

- 身体で覚える英会話 -

関係者各位
2021年8月吉日

感動する結果を提供する英会話【 Hoaloha talk 】がローンチ

音楽プロデューサー 涌井啓一、競輪S級一班 鈴木竜士が経営する kr.株式会社は、この度2021年8月吉日に、オンライン英会話サービス【Hoaloha talk】をリリースいたします。

 

英語を話したくても話せなかった多くの方が、学生時代の挫折、苦手意識、自身の限界などを理由に英語習得を諦めてきました。

Hoaloha talkは独自のメソッド「kinoメソッド」を考案し、「頭」ではなく「身体」で語学を覚え、どのような方でも英語を習得できるようになります。


今まで日本の語学教育で主流とされてきた、暗記やテキストを使った自己学習とは違った英語の覚え方なので、どのような方でも楽しく英語を覚えることができ、受講する方の目的を明確に設定し最短で目標にたどり着くことができます。
 

忙しくてなかなかレッスンを受けられない方でも受講ができるように、月毎にフレキシブルにプランを変更できたり、レッスンの前日までスケジュールを何度でも変更でき、zoomを使うオンラインレッスンなので場所を選ばず受講できます。


 

プラン一覧


30分ほど無料体験レッスンをします。現在どの程度の英語が話せるのかをカウンセリングし、カウンセリング後、お客様の目標に合わせてプランをご提案いたします

推奨期間1.5ヶ月〜

最短で英語を習得するプランです。
1日に何度でも受講することが可能。
1レッスンが60分のプランになります。

 

 

推奨期間2ヶ月〜

 


Hoaloha talk推奨プランです。
1日に2枠受講することが可能。
1レッスンが50分のプランになります。

 

 

 

推奨期間3ヶ月〜

あまりスケジュールを取れない方に向けたプランです。
1日に2枠受講することが可能。
1レッスンが50分のプランになります。

 



世界は言葉でできている

Hoaloha talkは、日本語を話すことの出来ない外国人が突然日本の田舎に住むことになり、友人も家族もいない状況におかれたと言う実際の出来事から誕生しました。

彼は伝えたいことが伝わるように考えました。もちろん教科書もありません。
考え抜いた彼は、ジェスチャーを使って身体で意思表示をし、全く知らない他人が話している知らない言葉を聞き、見様見真似をしているうちに身体が言葉を覚え、大切な友人や家族を作ることが出来ました。

それぞれがそれぞれの目標を持ちトライすれば、確実に目標に辿り着くことができます。
信念は山をも動かすのです。

日本の国土は地球全体の0.28%、我々が使っている日本語は地球上でたった3.3%しか使われていないのです。
英語を話せる人口は地球上で20%。日本語を話す人口の約6倍です。
あなたは一生で何人の人に出会い、コミュニケーションをし、運命の出会いを何回繰り返していますか?
世界中のどこかにいる運命の人と言葉という最高の表現を交換することで、あなたの人生に残された時間を豊かにし、多くの「感動」を生みます。

Hoaloha とはハワイの言葉で大切な仲間と言う意味です。
Hoaloha talkのロゴの【H】は大切な仲間達が手を取り合っていることを表しています。
手を取り合える大切な仲間を英語という言語を通じて増やしていきませんか?

Hoaloha talk サービス開始:2021年8月吉日
Hoaloha talk 公式サイト:https://www.hoalohatalk.com/
Hoaloha talk 公式Instagram:@hoalohatalk
お問い合わせ:hoalohatalk@krtokyo.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. kr.株式会社 >
  3. 感動する結果を提供する英会話【 Hoaloha talk 】がローンチ