【抗ウイルス】可視光応答型光触媒「TITANIA1.0(チタニア)」新型コロナウイルスに対する不活化を確認

~ JIS 規格を上回る暗所にも有効 ~

インフィテック株式会社(代表:藤澤拓郎、本社:東京都足立区綾瀬6-6-17)と 大栄産業株式会社(代表:戸塚 和昭、本社:群馬県前橋市下大島町154-1)は、​可視光応答型光触媒「TITANIA1.0(チタニア)」による新型ヒトコロナウイルス(SARS-CoV-2) への不活化検査を、国立大学法人群馬大学発ベンチャー企業 株式会社グッドアイ 責任者:国立大学法人群馬大学理工学府板橋英之教授の協力にて実施しました。
JIS R 1756 に準拠じた検査の結果、350lux 照射下においてウイルスの不活化を確認し、JIS 規格を上回る暗所においても新型コロナウイルスに有効であることを確認しました。

 

チタニア1.0 は、光の力でウイルス・菌・汚れ・悪臭を分解する光触媒です。
チタニア1.0を吹き付けた面は、光が当たることにより継続して「抗ウイルス・除菌・抗菌・消臭」などの効果を発揮します。
アルコールや、人体に有害な物質は一切含んでおらず、お子様のいる家庭や、飲食店などでも「安心・安全」にご利用いただけます。


この「継続する効果」と「人体に無害な成分」であることが、一般的な消毒「アルコール・漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)など」との大きな違いで、素材・場所を問わずどこにでも使用可能であることが特徴です。
​太陽光はもちろん、紫外線、蛍光、LED、ブラックライトでも反応し、チタニア1.0の成分が残存する限り常に効果を発揮し続けます。


また、チタニア1.0は第三者機関による耐摩耗試験の結果により、吹き付けた成分は簡単に失われることはなく、長期間の効果持続を見込めることが確認されています。

 


マスクなどの身近なものから、衣類などの布製品、シューズなどの洗えない物、水回りやドアノブなど頻繁に人が触れる場所からお部屋全体まで、チタニア1.0はあらゆる場面で「抗ウイルス・除菌・抗菌・消臭」効果を発揮します。




▼インフィテック株式会社
https://infi-tech.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インフィテック株式会社 >
  3. 【抗ウイルス】可視光応答型光触媒「TITANIA1.0(チタニア)」新型コロナウイルスに対する不活化を確認