[12/16-17]次世代映像アワードMADD. Award 2021作品上映イベント「MADD. screening 2021」開催のお知らせ

~SIGGRAPH Asia 2021 Special Program~

次世代映像に関わる実験・考察の場を提供するMADD.は、2019,2020に続く第3回目となる次世代映像のアワード「MADD. Award 2021」の応募作品上映イベント「MADD. screening 2021」を開催いたします。

みなさまのご来場、こころよりお待ち申し上げております。

 

 


[MADD. screening 2021開催概要]
本イベントは、2021年12月16日(木)17日(金)にSIGGRAPH Asia 2021のSpecial Programとして開催されます。
 SIGGRAPH Asia 2021:https://sa2021.siggraph.org/jp/

MADD. Award 2021カテゴリー1「大型映像」上映
  • 概要
    次世代映像アワードMADD. Award 2021「超高精細8K大型映像」カテゴリー応募作品の上映会。現代アートの殿堂で、300インチ大型スクリーンに投影された8K映像作品による全く新しい映像体験を提供。
  • 会場
    東京都現代美術館 B2F講堂
     東京都江東区三好4丁目1−1
     https://www.mot-art-museum.jp/
  • 会期
    2021/12/16(木)17(金)
    10:00~17:00(約50分の作品を繰り返し上映)
  • 入場
    無料(入退場自由)
MADD. Award 2021 カテゴリー2「360度映像」上映
  • 概要
    次世代映像アワードMADD. Award 2021「360度映像」カテゴリー応募作品、著名アーティストによるスペシャルプログラムの上映会。プラネタリアTOKYOでしか得られないドーム全体を包み込む映像と24個のスピーカーが奏でる音が織りなすイマーシブ体験を提供。
  • 会場
    コニカミノルタプラネタリアTOKYO Dome1
     東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階
     https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/
  • 会期
    2021/12/16(木)17(金)
    12:00~18:00
  • タイムテーブル(コンテンツの異なる2つのプログラムを用意)
    [プログラムA]
     12/16(木)17(金)ともに12:00~13:10/15:00~16:10
    [プログラムB]
     12/16(木)17(金)ともに13:30~14:40/16:30~17:40
  • 入場
    SIGGRAPH Asia 2021参加登録者パスをお持ちの方
    70分入れ替え制を予定
感染症対策
MADD. screening 2021では、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため、ご来場いただく全ての参加者(来場者、関係者、スタッフを含む)の健康・安全を守りながら開催して参ります。政府・自治体の対処方針を踏まえ、開催期間中の感染リスクを低下させるためにご来場頂く皆様には、下記の事項ご確認・遵守の上、ご来場いただけますようお願い申し上げます。
- マスクの常時着用
- 全来場者の検温
- 各所で手指消毒
- 会場収容人数に対して半数以下とする人数制限
- 空調の使用、会場内の換気
- 37.5度以上の発熱、のどの痛み、頭痛、咳等の自覚症状のある方の来場禁止
- 新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)をご自身のスマートフォンへインストール

[MADD. Award 2021 概要]
  • テーマ
    “内なる宇宙(The Universe Within)”

    今年のテーマは、内なる宇宙(The Universe Within)。地球の周りには広大な天の川銀河が広がっていますが、私たちの体内も膨大な構成要素が相互関係する精妙な内なる宇宙であることが知られています。内なる宇宙は人体だけにとどまりません。精神的な世界、超微細な世界、理論物理学者の頭の中、子供の豊かな想像の国。宇宙という概念を創造的に拡張し、その中にダイブすることができたらどんなに素敵でしょうか。
    MADD. Award 2021は、内なる宇宙を感じる新たな表現を募集します。
     
  • カテゴリー
    2カテゴリーで作品を募集。
    カテゴリー1【大型映像】
    “内なる宇宙(The Universe Within)”というテーマを「大型ビジョン」で表現する映像作品

    カテゴリー2360映像】
    “内なる宇宙(The Universe Within)”というテーマを「イマーシブ空間」で表現する映像作品
     
  • 賞 
    審査員による審査を行い、募集2カテゴリーで優秀賞ほか数作品を選出します。賞金と副賞については、MADD.ホームページにて発表します。
     
  • 審査員
    於保浩介(WOWクリエイティブディレクター)/川田十夢(AR三兄弟 長男)/久納鏡子(アーティスト/アルスエレクトロニカ・アンバサダー)/田所淳(クリエイティブコーダー・前橋工科大学准教授)/田中雅人(ANY inc.クリエイティブディレクター/ファウンダー)/森山朋絵(メディアアートキュレーター/東京都現代美術館)
     
  • スケジュール
    2021/8〜​     募集開始
    2021/9/29     MADD. workshop「360度映像 制作講座」
    2021/10/6     MADD. workshop「360度映像 撮影機材の使い方講座」
    ~2021/10/31   エントリー締切
    ~2021/11/26   作品提出締切
    2021/12/16,17  MADD. screening 2021
     
  • MADD. book
    MADD.では、MADD. Award応募作品/次世代映像に関わる寄稿などを収録したMADD. bookを毎年刊行しております。MADD. Award応募者には、MADD. bookを進呈いたします。

過去の活動紹介
【MADD. Award 2019】
テーマ :potential of 8K
カテゴリ:大型映像
上映会 :日本科学未来館
審査員 :於保浩介(WOWクリエイティブディレクター)/田所淳(クリエイティブコーダー・前橋工科大学

     准教授)/田中雅人(クリエイティブディレクター/Anyファウンダー)/

     塚田有那(編集者/キュレーター)/辻川幸一郎(映像作家)/

     脇田玲(アーティスト/慶應義塾大学SFC教授)


【MADD. Award 2020】
テーマ :Massive and Miniscule
カテゴリ:大型映像,大型映像+スマートフォン
上映会 :東京都現代美術館 展覧会「おさなごころを、きみに」
審査員 :石川将也(映像作家/グラフィックデザイナー/視覚表現研究者)/落合陽一(メディアアーティスト)/
     於保浩介(同上)/篠崎日向子(ブレーン編集長)/田所淳(同上)/田中雅人(同上)/
     森山朋絵(メディアアートキュレーター/東京都現代美術館学芸員)


MADD.

Movie for Art, Design and Data(MADD.)をコンセプトとして、新しい映像表現にチャレンジする場を提供いたします。
MADD. Awardとそれに伴うイベントの実施を通して、映像作家,デザイナー,アーティスト,技術者の生きた生態系を創造することを目的としております。
主催:慶應義塾大学SFC研究所 次世代映像コンソーシアム
   アストロデザイン株式会社

[MADD. screening 2021]
協賛:株式会社電通デジタル/アズラボ株式会社/株式会社インフォマート/株式会社ソリッドレイ研究所
   寺田倉庫株式会社
協力:コニカミノルタプラネタリウム株式会社



web    : https://madd.jp 
facebook  : https://www.facebook.com/MADD.Award/ 
instagram : https://www.instagram.com/madd.award/?hl=ja
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MADD.運営事務局 >
  3. [12/16-17]次世代映像アワードMADD. Award 2021作品上映イベント「MADD. screening 2021」開催のお知らせ