globalive、IDソリューションのリーディングプロバイダID5とSSP 「fluct」との提携を支援

ポストクッキー時代を見据えたID5 IDの活用により、あらゆるトラフィックに対応、媒体収益向上を実現

日本市場のパブリッシャー及びアドテク事業者にコンサルティングサービスを提供するglobaliveは、デジタル広告向けIDソリューションを提供するID5(本社:英国、CEO兼創立者:マシュー・ロシェ)とパブリッシャーグロース支援事業を展開する株式会社fluct(本社:東京都渋谷区、代表取締役:望月 貴晃)の連携を支援いたしました。

これにより、パブリッシャーは、あらゆるブラウザおよびOS上でのウェブおよびモバイルトラフィックへの対応が可能になります。ID5の日本における独占的パートナーであるglobaliveの支援により実現した今回の提携で、fluctはメディアオーナーの在庫の価値を最大化し、ポストクッキー時代への移行を促進しながら戦略的価値を提供することが可能になります。

今回の提携により、fluctと提携するパブリッシャーは、ID5 IDとそのプライバシーファーストなIDソリューションを活用し、cookieやMAIDがブロックされている環境下のユーザーにも対応することができます。ID5との統合により、fluctはより識別性の高い入札リクエストをバイヤーに送ることができ、入札密度、CPM、パブリッシャー全体の収益向上に貢献します。
ID5のグローバルでの実績と普及率に加え、決定論的手法と確率論的手法の両方を活用した包括的な識別手法を有していることが、今回のパートナーシップ締結の強力な動機となりました。ID5は特定のシグナルに依存せずにあらゆるシグナルを使用することで、ドメイン間でのユーザーID生成やマッチングをすることが可能であり、 これによりパブリッシャーは認証済ユーザーと非認証済ユーザーの両方に対応できます。このような包括的なアプローチが、ID5 IDが世界的に最も採用されているクッキーレス識別子である理由の一つとなっています。

ID5は、プライバシー保護に重点を置いており、規制の厳しいEU市場を牽引してきた経験から、将来を見据え、現在および将来のデータプライバシー規制に準拠したいと考えているテクノロジープロバイダーにとって理想的なパートナーです。

■ コメント:株式会社fluct 代表取締役 望月 貴晃
「fluctはポストCookieに向けて媒体社にとってもプライバシーに配慮した ID ソリューションへの対応を進めて参ります。弊社は、あらゆるデジタル環境に対応できる ID ソリューションの「ID5」をサポートし、媒体社の収益向上に努めます。業界が一丸となって、媒体社がユーザーとの信頼関係を構築・維持できるようなエコシステムの構築がより重要になると思っています。」

■ コメント:ID5 共同創立者兼CEO マシュー・ロシェ
「今回の提携には、アドレサビリティーを最大化してアイデンティティの危機に対処可能な、効果的でプライバシーに配慮したIDソリューションの活用に対する、日本での関心の高まりが表れています。ID5の活用により、fluctはパブリッシャーのクッキーレスな未来への移行をサポートし、戦略的価値を提供することができるでしょう。」

■ コメント:globalive 創立者兼CEO 梅野浩介
「我々及びID5は、fluct社をID5のグローバルパートナーネットワークに迎えられることを大変嬉しく思っています。今回の提携により、国内のプレミアムパブリッシャーがクッキーレス時代に移行していくにあたって、プライバシー・バイ・デザインのID5ソリューションをご活用いただけるようになります。また、デマンドサイドプラットフォーム (DSP)およびデータマネジメントプラットフォーム(DMP)が、ウェブ上のより多くのユーザーを認識し、デジタル広告キャンペーンのパフォーマンスを向上させるためのロジックの調整にもお役立ていただけます。」


ID5について
ID5は、オンライン広告の向上を目的として2017年に設立されたグローバル企業です。パブリッシャーに対して継続的な収益拡大支援を行うことを主要事業としています。透明性と拡張性を兼ね備えた上で、プライバシーにも最大限に配慮したIDソリューションを提供。サードパーティーCookieやモバイル広告IDが利用できない環境においても、ユーザーの承認を得た安全・安心なユーザーIDを用いて、オンラインユーザーの傾向や行動の把握や、クロスデバイスマッチングを実現します。本ソリューションを活用すれば、パブリッシャーは収益を拡大、広告主は効率的で測定可能なキャンペーンを実施し、テクノロジープラットフォームはデータや広告在庫の価値を最大化することができます。詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。
www.id5.io 

fluctについて
株式会社fluctは、2008年からメディアの収益化に取り組んでいます。昨今の3rd Party クッキー規制やiOS14のアップデートに対し、媒体社の1st party dataを活用した広告配信サービス「Audience Link(オーディエンスリンク)」を開発・提供するなど、媒体社の1st party dataや、新たなIDソリューションを活用した配信の強化などに取り組んでいます。また、無料ウェビナ―の開催や「fluct magazine」(https://magazine.fluct.jp/ )を通じた情報発信も行っており、今後も、デジタル広告業界の発展に貢献してまいります。

globaliveについて
globaliveは、最先端の広告テクノロジーに関連したコンサルティングサービスを提供する企業です。主に日本のパブリッシャーやテクノロジープラットフォーム向けに、最新のテクノロジー導入支援などを行っています。また、グローバルで開発、実証されている優れた独自ソリューションの日本進出サポート、日本国内への提供を通じ、デジタル広告業界をリードする関連事業者への新たな事業機会の創出と成長の支援を行っています。

【お問い合わせ先】
ID5 / globalive
  globalive 合同会社 ID5担当

  https://globaliver.com/ 

株式会社 fluct
 【報道関係者お問い合せ先】 株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
  お問い合わせフォーム: https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/ 
【その他のお問合せ先】株式会社fluct
  TEL:03-4577-1458 FAX:03-4577-1493 

 お問い合わせフォーム:https://contact.corp.fluct.jp/support/




 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. globalive合同会社 >
  3. globalive、IDソリューションのリーディングプロバイダID5とSSP 「fluct」との提携を支援