日本初!現役プロ・スポーツ選手の長期インターンシップ・マッチング事業開始!

プロ・スポーツ選手が安心して暮らせるまちづくり ~セカンドキャリア・デザインを地元ベンチャー企業が支える~

 B3リーグ・トライフープ岡山(株式会社TRYHOOP、岡山県岡山市、代表:中島聡、以下トライフープ岡山)、合同会社Sports Drive(スポーツまちづくり会社、岡山県岡山市、代表:高岡敦史、以下Sports Drive)、株式会社COMPUS(大学生の長期インターンシップ・マッチングサービス提供事業者、岡山県岡山市、代表取締役CEO:藤田圭一郎、以下COMPUS)の3者は、トライフープ岡山所属の選手・コーチのセカンドキャリア・デザインのために、地元ベンチャー企業における長期インターンシップ事業を開始しました。
 プロスポーツ選手やコーチは、常に契約解除のリスクを負っていますが、セカンドキャリアの形成支援は十分ではありません。本事業は、地元企業への就職斡旋ではなく、セカンドキャリア意識の向上と自己の潜在的な資質・能力への気づきをもたらし、引退後のネクストキャリア形成に必要な自己課題の発見を促進するものです。


■ 解決したい問題

 プロスポーツクラブ所属の選手・コーチは、常に契約解除のリスクに晒され、引退後の生活に不安を抱えながら競技生活を送っています。

 彼ら・彼女らの活躍は、ホームタウンの市民に夢や活力を与えてくれますが、リーグや所属クラブによるセカンドキャリア形成に対する支援は十分とは言えず、本人の自助努力に任されてきました。このままでは、選手・コーチたちの競技生活は不安定で、このまちでの生活も明るいものにはなりません。そして、クラブも将来有望な選手や優秀なコーチの獲得が難しくなります。

 プロ選手・コーチが現役中にセカンドキャリアをデザインする事例は、日本ではほとんど確認されていません。リーグによるセカンドキャリア教育の取り組みはありますが、所属クラブによる手厚いサポートは人材的にも資金的にも難しく、競技生活の合間に就労体験等を実施することも困難であることが原因です。

 
■ 本事業が提案する解決策

 トライフープ岡山は、所属している選手・コーチのセカンドキャリアについて強い問題意識を持っていました。そして、スポーツまちづくり会社であるSports Driveも、競技人生の一部をここ岡山で過ごし、夢や活力を与えてくれる選手・コーチのセカンドキャリア開発は、本人やクラブというより、まちに責任があるのではないかと考えていました。

 そこで、大学生の地元企業への長期インターンシップ・マッチングサービスを提供しているCOMPUSと協業し、トライフープ岡山の選手・コーチの長期インターンシップを実現させることに致しました。

 インターンシップが就職斡旋の性格を持つと、選手やコーチの競技に対するモチベーションに悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。インターンシップが選手・コーチのセカンドキャリア意識を向上させ、プロ・アスリートやスポーツ指導者としての自己の潜在的な資質・能力への気づきをもたらしたり、引退後のネクストキャリア形成に必要な自己課題の発見を促したりするためには、インターンシップに対する目的意識を明確に持った上で、ひとつの企業が抱える全事業を俯瞰しながら、責任ある業務を任される経験が必要です。

 そこで、本事業におけるインターンシップは、綿密なヒアリングを実施することで、本人のセカンドキャリア意識を顕在化させ、インターンシップに対する目的意識を明確にし、インターンシップ先候補企業の業種・業態や業務内容を理解した上でマッチングします。ヒアリングはインターンシップ期間中も実施し、終了後はふり返りを行い、気づきを言語化します。
 また、Sports Driveが「インターンシップ・レポート」をまとめ、所属先であるトライフープ岡山に提出します。
 全体の業務フローは下図を参照してください。

業務フロー業務フロー


■ ビジネスモデル

 トライフープ岡山、Sports Drive・COMPUS、インターンシップ受入企業の3者は、Win-Win-Winの関係を成立させています。(下図参照)

 

ビジネスモデルビジネスモデル

 

 

■ 今後の目標

 現時点で、トライフープ岡山所属の3名の選手・コーチの長期インターンシップが成立しようとしています。
 今後は、その他の選手・コーチに拡げていきたいと考えています。
 また、岡山市および他市をホームタウンとする他のトップスポーツクラブにも事業を拡大していきます。


■ スポーツまちづくり会社・合同会社Sports Driveについて
 Sports Drive は、岡山県を中心に事業展開するスポーツまちづくり支援企業です。
 主な事業は、スポーツまちづくりに関するコンサルティング、イベント企画・運営、調査研究等です。岡山大学大学院教育学研究科の研究者(博士:スポーツ経営)である高岡敦史が代表を務めており、大学発ベンチャーにも登録されています。
 また、スポーツまちづくりに関するオウンドメディア『LIFES』も運営しています。

SPORTS DRIVE LLC: https://www.facebook.com/LLCSportsDrive
オウンドメディア『LIFES』: https://lifes.sportsdrive.jp/

■ 本事業のパートナー
トライフープ岡山: http://tryhoop.com/
株式会社COMPUS: https://c0mpus.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sports Drive >
  3. 日本初!現役プロ・スポーツ選手の長期インターンシップ・マッチング事業開始!