【Binaural × Live Extreme】ハイレゾ音質のライブ&オンデマンド配信サービスを開始「邦楽2.0」

国内初! バイノーラル配信を重ねるLURUHALLが業界最高音質「Live Extreme」と提携し、コンサート会場のリアルな感動を届けるハイレゾ音質のライブ配信を開始

 

Binaural × Live ExtremeBinaural × Live Extreme

LURUHALL(山田産業株式会社)はこの度、株式会社コルグが開発した業界史上最高音質のインターネット動画配信技術である「Live Extreme」と提携し、ロスレスのハイレゾ音声によるライブ配信と、その後のオンデマンド販売が可能な新しい配信サービスをスタートいたします。

2020年3月より好評のバイノーラル録音による高品質ライブ配信 Binaural LIVE を拡張し、アーティスト・主催者にとって「会場公演+ライブ配信」の実現に必要な、ライブ音響、照明、撮影、録音から、チケッティング、著作権処理の手配をトータルで提供すると共に「Live Extreme」によるハイレゾ音質の配信も可能となりました。

アーティスト・主催者の大切な資産として、高品質なライブ映像・音源をアーカイブ配信終了後も、オンデマンド配信の形式でご活用いただけます。


つきましては、本サービスの第一弾作品として、オンデマンド作品「邦楽2.0 Binaural × Live Extreme」を3/14(月)正午より、配信プラットフォーム「eContent」で販売開始いたします。


<作品概要>
邦楽2.0 Binaural × Live Extreme

モノクロライブ映像とハイレゾ×バイノーラル録音で味わう邦楽2.0の世界
出演:渥美幸裕(Japanese Guitar) 小山豊(津軽三味線) 柿木原こう(箏) 小濱明人(尺八)

本作品は、2021年初夏に深山幽谷の地、熊野に滞在して新規制作され、12月にLURUHALLで初演された「波紋 HAMON」「械 KARAKURI」「賽 SAI」等を含むライブ公演の模様をハイレゾでバイノーラル収録。より音の世界に没頭していただくため、モノクロ処理を施したライブ映像と共に非圧縮のハイレゾライブ音源でお届けするオンデマンド作品です。ぜひ『邦楽 2.0 Binaural×Live Extreme』の魅力、業界史上最高音質技術である Live Extreme による非圧縮ハイレゾ・バイノーラル配信で実現する、濃密な演奏空間の「間」を余す事なくお楽しみください。


「邦楽2.0」とは
Japanese Guitarの提唱者 渥美幸裕が伝統邦楽の担い手達と共に主宰する、日本の伝統邦楽のもつ魅力、大きな特徴である「呼吸」と「間」を、西洋楽器のギターを通して世界に発信し、次世代への継承・進化を目指すプロジェクト。

収録内容
01 暇 -ITOMA-
02 波紋 -HAMON-
03 花鳥風月 -KACHOFUGETSU-
04 日出ずるしい
05 風瞰図 -FUUKANSZU-
06 本調
07 新娘道成寺
08 械 -KARAKURI-
09 賽 -SAI-
10 ワイハ節
11 いぞみ
[本編映像: 57分57秒]

収録:2021.12.19 sun at LURUHALL

PA/Sound:Koji Uchikado(GATE IN MUSIC)
Special Thanks:Hideki Matsutake(Logic System),Kiyohumi Inanaga(SOUTHERN ACOUSTICS)
VJ/Movie:Makoto Fujiyama
Binaural Recording / Live Switching:Yuuki Taguchi (LURUHALL / ANIMA)

<配信詳細>
視聴料金

  • オンデマンド配信 ¥3,000(リリース記念価格)
  • チケット購入URL:https://econtent.jp/store/luruhall
  • 販売開始日時:2022 年 3 月 14 日(月)12:00
  • 視聴可能期間:視聴券お申込みから1か月間(期間中は何度でもご視聴いただけます)

配信フォーマット

  • [音声]96kHz24bit/48kHz24bit(LPCM)
  • [映像]1920x1080p(FullHD)

 


■Live Extreme について https://live-extreme.net
株式会社コルグが開発した業界史上最高音質によるインターネット動画配信システム。最大4Kの高解像度映像とともに、高音質なロスレス・オーディオをはじめ、更に高品位なハイレゾ・オーディオ(最大 PCM 384kHz/24bit および DSD 5.6MHz)をライブ配信できる世界初*の画期的なシステムです。
*サンプリング周波数96kHzを超えるハイレゾ・オーディオに対応した動画配信システムとして(コルグ調べ)

■配信プラットフォーム「eContent」 https://econtent.jp/
最高品質の映像と音楽を届ける。高度な技術でアーティストを支える配信サービス。

■Binaural LIVEとは
Binaural LIVEは、バイノーラル録音による高音質・高画質のライブストリーミングサービスです。ライブ会場で生の耳で聞くような自然な音そのままに、全方向立体的に広がるリアルなライブ空間をお楽しみいただけます。イヤホンまたはヘッドフォンで視聴いただくことで会場にいるような臨場感、例えばアーティストの息づかいや、客席の気配まで、360度から音を感じる体験ができます。
LURUHALLのバイノーラル録音システムは、サザン音響製 SAMREC 2700Proのダミーヘッドをベースに内部を医療用の特殊なジェルで充填する事でさらに生身に近づけ、収音マイクにドイツの名門SCHOEPS製マイクカプセルを搭載した、音楽をバイノーラル録音するための世界に1体だけのカスタムバイノーラルマイクです。音楽のダイナミズムを繊細かつ緻密に、しっとりと密度の高い音で立体的に収録可能なライブ配信システムを実現しています。http://luru.jp/hall/about/binaurallive

■LURU HALLについて
LURU HALLは紀州天然木材による反響板をふんだんに採用したコンパクトな音楽ホールで、2020年3月より全公演で有料バイノーラル配信サービス「Binaural LIVE!」をスタートさせ、臨場感のあるバイノーラル生配信を行う音楽ホールとしては国内最多の実績があり、今後とも良質のライブ配信を通じて、新たな音楽文化の楽しみ方を創りあげていきます。


■本件に関するお問い合わせ、詳細はこちらまで
LURU HALL (山田産業株式会社)
MAIL:luru.hall@gmail.com TEL :073-457-1011

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 山田産業株式会社 >
  3. 【Binaural × Live Extreme】ハイレゾ音質のライブ&オンデマンド配信サービスを開始「邦楽2.0」