日本で働く172万人の外国人労働者を救う!次世代HRTechサービス「CROSLAN」が株式投資型クラウドファンディングを開始

手間のかかる外国人の採用から申請・管理までをオンラインで一括管理!

株式会社CROSLAN (大阪府 代表取締役:川村 敦)は、外国人労働者と企業のマッチングサービス「SMILEマッチング(スマイルマッチング)」の制作、およびオンラインでの外国人労働者受け入れ企業の申請・管理業務サポートサービス「SMILEVISA(スマイルビザ)」をリリースいたしました。
今回、「SMILEVISA(スマイルビザ)」のリリースに伴い、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年9月25日(土)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。

  •  *本案件は新株予約権のお取り扱いになります。 【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/273
 
  • 当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
【今までグレーだった外国人労働市場をクリーンなものにして、海外の若者に挑戦の機会を創る】
株式会社CROSLANのサービスは外国人労働者の採用から、受け入れに伴う煩雑な申請・管理業務を一気通貫でサポートするものです。「SMILEVISA(スマイルビザ)」は、現在α版を提供中で、弊社がこれまで外国人労働者の受け入れ支援や人材紹介を行ってきた中で繋がりのある企業を中心に正式リリース前でありながら全国136社が利用中です。また、「SMILEマッチング」は現在もシステム開発を進めています。
 
  • クラウドファンディング実施期間について
この度、サービス機能の追加や特定技能以外の就労ビザや留学生にも対応範囲を広げ、さらなる収益基盤の強化を行うことを目指し、2021年9月16日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年9月25日~2021年9月27日、上限とする募集額は 27,000,000円(1口 9万、1人 5口まで)です。
 

 

  • SMILEVISA(スマイルビザ)のスケール性について
CROSLANのサービスは、月額SaaS、送客インセンティブ、マッチング制約手数料の三本柱でマネタイズしてまいります。弊社サービスの強みは、外国人労働者受け入れのノウハウを持たない企業向けに特化し、サポート機能を充実させている点です。これらのサポート機能は特許出願中であり、特許を取得できれば他社が参入しようとする場合の参入障壁にもなります。また、マッチングサービスと申請・管理サービスを合わせて提供することで、外国人労働者受入に関する業務の全てをワンストップでカバーできるのも差別化ポイントです。

2027年には売上高約10億/東証一部上場を想定しており、今後は定期的に必要な「行政への報告義務」の自動化で、外国人労働者受入後の管理コストも大幅に削減いたします。また、特定技能以外の「就労ビザ」や「留学生」などの在留資格にも対応範囲を広げ、アップセルで収益基盤の強化を狙うことで企業の成長を目指します。


■会社概要
・会社名:株式会社CROSLAN
・所在地:大阪府大阪市中央区平野町3丁目3-7 ニューライフ平野町908
・代 表:川村 敦
・設 立:2017年2月
・事業内容: ベトナム語翻訳・通訳・教育及び研修、ベトナム市場での経営サポート、人材紹介、特定技能外国人向けの支援計画、外国人人材定着サポート、自社Webサービスの企画・開発・運用
・会社URL : https://croslan.co.jp/
・サービスURL : https://www.smilevisa.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CROSLAN >
  3. 日本で働く172万人の外国人労働者を救う!次世代HRTechサービス「CROSLAN」が株式投資型クラウドファンディングを開始