システム開発業界でフルリモート組織の実現を目指す株式会社データ・エージェンシー、設立半年の従業員満足度調査で100%を達成。その手法を公開

データソリューションサービスを提供する株式会社データ・エージェンシー(本社:東京都品川区、代表取締役:藤澤昌隆、以下データ・エージェンシー)は、設立以来フルリモートワークを前提とした採用活動を行ってきました。第二期採用の募集に先立ち入社した全従業員5名を対象とした、転職・働き方の従業員満足度調査アンケートを行いました。以下が調査結果となります。

満足度調査サマリー
  • 5名中5名の社員がデータ・エージェンシーへの転職に満足していると回答
  • 5名中4名の社員が、データエンジニア業務について「未経験」と回答
  • 働き方の実態では、5名中5名が残業10時間未満・週5日フルリモートワークを実現
  • 年間12万円の書籍補助についても5名中5名が活用しており満足していると回答
株式会社データ・エージェンシーは、(1)エンジニアにとって働きやすい環境の提供、(2)キャリアの選択肢の拡大、(3)自己研鑽を行うことの奨励、(4)成果の社員還元を行い、持続的なデータ人材の育成を行うことで、データエンジニアの専門家集団となっていくことを目指し、2021年2月に設立いたしました。

コロナ禍で変化した仕事への価値観や働き方の変化に適応するべく、会社設立時からフルリモートを前提とした採用活動を行っており、第一期採用においては、北海道・東京・大阪・佐賀・熊本と全国各地から計5名のエンジニアを採用することができました。

調査内容
会社設立から半年以上が経ち、入社した全従業員5名を対象に、転職・働き方の従業員満足度調査アンケートを行いました。株式会社データ・エージェンシーの第二期採用に先立ちまして、弊社における就労実態、従業員満足度を公開するとともに、フルリモート組織でのエンジニア組織立ち上げの事例として公開いたします。

基本データ

「イー・エージェンシーへの転職に満足していますか?」という質問には5名中5名から「満足している」という回答が得られました。

社員の所在地については、北海道・東京・大阪・佐賀・熊本と5都道府県、全国各地にまたがっております。
社員の年齢構成については、20代の社員が2名、30代の社員が1名、40代の社員が2名と、採用に年齢の制限を定めず幅広い人材を登用しております。

また、業務経験については、5名中4名の社員がデータエンジニアの業務について未経験であり、業務未経験者でも積極的に採用し、データ人材を育成できる組織づくりを押し進めております。
参考:入社した社員の前職の業種・職種
  • 株式アナリスト兼Pythonエンジニア
  • WebとIoTのシステムエンジニア
  • 動画測定システムの検証・実装
  • WEB開発会社でECサイトのシステムエンジニア
  • システムエンジニア(Webアプリケーション)

働き方

「イー・エージェンシーの働き方に満足していますか?」という質問には5名中5名から「満足している」という回答が得られました。​
・80%(5名中4名)が入社前と働き方が大きく変わったと実感
・100%(5名中5名)が残業10時間未満
・全社員が週5日完全フルリモートワーク


働き方については、5名中5名のすべての社員が残業10時間未満で、週5日フルリモートワークを実現しています。
システム開発業界では、残業が多いパブリックイメージや、社内インフラや就業規則上の都合などで、リモートワークの定着にしていない会社も多いですが、入社した多くの社員から、フルリモートワークになって出勤時間がなくなり、時間のゆとりができた、という声をいただきました。

一方で、リモートワークを初めて体験することで、コミュニケーションの難しさを感じる声もありました。リモートワークでは自らSlackなどチャットツールで発言しながら仕事を進めていく姿勢が必要となるため、仕事が自動的に割り当てられるような前職経験が長いと戸惑う可能性もあります。

データ・エージェンシーでは、これを軽減するため、弊社では随時相談できるようSlackとZoomを利用する、1on1で声を拾う。定点観測としても、Wantedly社のエンゲージメントサービスを利用してモチベーションの可視化を行う等の施策を実施しています。その上で現場のメンバー間の横の連携にまだ改善余地があるため、ナレッジデータベースの充実やコミュニケーションケアを増やしていく施策も検討しております。

参考:入社前と働き方が大きく変わった点
  • フルリモートになったこと。仕事の内容が全く変わったこと。
  • 通勤がなくなりましたので、家にいる時間や家事の時間にかなりゆとりができました。
  • 出勤時間が無くなった(往復1時間)。
  • フルリモート勤務のため、時間にゆとりが出来たことと、仕事を進める上でのコ ミュニケーションが難しくなった点。

書籍購入・セミナー補助

「書籍購入・セミナー補助について満足していますか?」という質問には5名中5名から「満足している」という回答が得られました。

データ・エージェンシーではデータ人材の育成を行い、自己研鑽の機会を提供するために、社員に一人ひとりにデジタルクレジットカードpaildを付与し、年間12万円(月あたり1万円)まで書籍やオンライン講座等の購入・セミナー補助を実施しています。

5名中5名の全社員が書籍購入・セミナー補助制度を利用しており、未経験業務の中で積極的に学習し、スキルの自己研鑽を行っております。購入書籍についてですが、業務に関連する書籍購入だけではなく、社員に対して自らの強みやパーソナリティの理解のために「ストレングス・ファインダー」の受講を勧めており、こちらも会社の費用負担で受講することができます。

デジタルクレジットカードの利用により、承認や経費精算のプロセスをシンプルにすることで、利用しやすく、満足度の高い福利厚生となりました。

参考:書籍購入・セミナー補助制度、社員用クレジットカードpaildについての声
  • paildは自由でよいと思います。
  • 学習用の書籍・セミナー以外にもZoomの有料プラン、郵送費、交通費もこの1万円から支払えますので、かなり融通が利いて良いと思います。
  • 書籍購入・セミナー補助制度は良いと思います。
  • 書籍購入費用に使っています。
  • paildでの書籍・教材購入費用が一番良いと思います。

福利厚生

「現状の福利厚生について満足していますか?」という質問には5名中4名から「満足している」という回答が得られました。

制度・福利厚生については、上述のpaildでの書籍・教材購入費用についての満足度が特に高く、一方で、「現状の制度・福利厚生について物足りないと思う部分」や「会社で新しく取り入るとしたら、どんな福利厚生がいいですか?」という質問については、在宅勤務手当(水光熱費の補助)や生理休暇、夏季休暇・年末年始休暇の充実などの声が寄せられました。

データ・エージェンシーではフルリモート組織での働きやすさの実現や、エンジニアにとってよりよい環境作りのために、さらなる福利厚生の拡充を具体的に検討していきます。

最後に
持続的なデータ人材の育成を行い、データエンジニアの専門家集団となっていくことを目指すデータ・エージェンシーでは、社員の声を積極的に取り入れ改善することで、よりよいエンジニア組織を目指しています。

データ・エージェンシーでは働く場所、年齢、経験を問わず広く人材を募集しています。新しい働き方やスキルアップしたいと感じている方、まずはカジュアル面談からお気軽にご応募ください。

■Wantedly求人ページ
https://www.wantedly.com/companies/dataagency/projects
■会社説明資料
https://speakerdeck.com/dataagency/data-agency-corporate-deck
■【YouTube】創業インタビュー(2021年10月収録)
https://youtu.be/1B4LmdscYJI

株式会社データ・エージェンシーについて
マーケティングサービスとクラウドインフラの普及に伴い、データ基盤構築やデータ活用があらゆる企業で必要とされていますが、IT・デジタル人材の不足が大きな社会課題となっています。
データ・エージェンシーでは、エンジニアにとって働きやすい環境、キャリアの選択肢、自己研鑽の機会・社員還元を行うことで、持続的にデータ活用における人材を育成し、専門家集団となっていくことを目指し、データエンジニアのチカラで、柔らかく滑らかな社会の実現に向けたデータソリューションを提供していきます。

会社概要
会社名  株式会社データ・エージェンシー
代表者  代表取締役 藤澤 昌隆
設立     2021年2月22日
資本金  300万円
企業URL https://www.dataagency.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社データ・エージェンシー >
  3. システム開発業界でフルリモート組織の実現を目指す株式会社データ・エージェンシー、設立半年の従業員満足度調査で100%を達成。その手法を公開