ISMSオートメーションツールを提供する SecureNavi、プレシリーズAラウンドで1.3億円の資金調達を実施

プロダクトの機能強化・新規事業の立ち上げ・組織の拡大を加速

SecureNavi株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:井崎友博、以下当社)は、モバイル・インターネットキャピタル株式会社が運営するMICイノベーション5号投資事業有限責任組合及びNEXTBLUE1号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資により、プレシリーズAラウンドにおいて1.3億円の資金調達を実施したことをお知らせします。この資金は、現在提供しているISMSオートメーションツール「SecureNavi」の機能強化や、新規事業の立ち上げ、組織の拡大のために利用し、今後はユーザーに対してさらなる価値の提供を続けて参ります。

 

 
  • 事業の概要
当社は、情報セキュリティマネジメントシステム(通称「ISMS」)の構築・運用や、その認証取得に特化した、ISMSオートメーションツール「SecureNavi(セキュアナビ)」を提供しています。

SecureNaviでは、ISMSの構築・運用に必要な情報をクラウドサービス上に集約・管理することで、今まで必要だった大量の書類作成の手間を削減できます。また、一般的に6ヶ月〜1年かかると言われているISMS構築に必要な期間を、4ヶ月まで短縮することができます。画面のデザインもわかりやすく、情報セキュリティの知識がない担当者でも、取り組みを進めることができます。
 

 

 

  • 資金調達の背景と今後の展開
昨今、セキュリティインシデントやサイバー攻撃の増加などにより、企業の抱えるセキュリティリスクは増大する一方です。それに伴い、企業が守るべきセキュリティコンプライアンス要件(※)の数も、年々増加しています。
(※) 個人情報保護法を始めとした法規制やガイドラインへの対応、ISMSやPマークを始めとした認証基準への対応、取引先からのセキュリティ調査表への対応、社内規程の遵守など。

これらのコンプライアンス要件にもれなく準拠するためには、まずは担当者が要件を理解し、組織内で文書や記録を作成し、それらを適切に運用・管理する必要があります。国内でのセキュリティ人材不足も相まって、このような取り組みが、多くの企業にとって負担となっています。

当社は現在「ISMS」に特化したサービスを提供していますが、今回調達した資金をもとに、ISMS以外にも、情報セキュリティ担当者の業務効率化や、セキュリティコンプライアンス準拠をサポートする、様々な新規事業を展開していく予定です。

より詳細な今後の展開については、以下の記事も参照ください。

プレシリーズA資金調達、そしてSecureNaviの描く未来について
https://note.com/secure_navi/n/n32e48c8b1318
 
  • 出資者からのコメント

モバイル・インターネットキャピタル株式会社 
元木 新 様


私たちは、通信領域に強みを持つVCであります。2018年以降、5G等の通信インフラの発達に伴い、次世代の社会インフラの安定運用を行うには、セキュリティ基盤の進化が欠かせない要件であると考えておりました。また、これらの基盤の進化に伴い、運用者の高度スキル化や安定運用のための人的負荷も増大すると考え、これらの課題を解決できるスタートアップを探索しておりました。

SecureNaviは、上記の投資仮説に1つの解を与えてくれる会社だと確信し、このたびリード投資家として第三者割当増資に応じさせて頂きました。

ISMSの認証取得と聞くだけで、従来から煩雑な作業を数か月に渡り取り組んでいくというイメージがありました。実際に弊社の投資先でもこのような課題は多数存在し、IPOプロセスに進む過程で毎年多大なコストを払い続けているのが実態です。SecureNaviは、その煩雑な作業を自社プロダクトで徹底的に簡易に実現することを主眼とした事業運営を行っており、彼らの取り組みに対して、私たちは強い共感を持ち、社会的にも意義ある取り組みとしてSecureNaviを応援することを決めました。

SecureNaviは、業界を代表するセキュリティ企業になる可能性のあるスタートアップです。MICとしても良き伴走者として積極的な支援を行う予定です。

 

NEXTBLUE
郡 裕一 様


セキュリティ対策やコンプライアンス対策は取り組むにはスピードを犠牲にする側面があり、コストも大きくかかります。しかし重要性・必要性は高く、さらにそれが年々表面化・拡大しており、企業にとっては大きな課題になっています。だからこそいかにDX化し、ラクに、早く、きちんと取り組めるか。それが出来るノウハウをSaaS/AI化したツールの決定版がSecureNaviだと確信しています。

井崎さんに出会ったのはまだSecureNavi社が合同会社の時でしたが、同社のセキュリティ管理における課題解決ビジョン・そして将来の広がりに可能性を感じ、一緒に数ヶ月顧客ヒアリングなどを通じて事業検証に伴走させて頂き、お互いをより深く知ることで最初の出資に繋がりました。その後SecureNavi社は素晴らしいペースで成長し、1年を待たずして実現した今回のラウンドでも追加出資させて頂きました。

今後もNEXTBLUEとしてはPR企画やアライアンス企画など側面支援をさせて頂きつつ、成長を見守らせて頂きたいと思います。
 
  • SecureNavi株式会社 代表取締役CEO 井崎友博 からのコメント

はじめに今回ご支援を頂いた投資家の皆様、そして、ご協力・ご助言をいただいたすべての皆様にお礼を申し上げます。

この資金調達により、お客様に対し、より便利で価値のあるサービスをお届けできること、そして何より、この世界をよりセキュアに変えていく取り組みに尽力できることに、非常にワクワクしています。

今回の調達金額の大部分は優秀な人材の採用と組織づくりに投下する予定です。お客様の課題に対して適切なソリューションを提供できるWebエンジニア、お客様と伴走しビジネスの成功に導くカスタマーサクセスを始めとして、全職種募集を行っています。ご興味がある方は、ぜひとも以下の採用情報からご連絡ください!
 
  • 採用情報
当社では、採用活動を強化しています。多くの企業の情報セキュリティの取り組みを効率化し、よりセキュアな世界を実現するために、一緒に挑戦していただける方のご応募をお待ちしています。

〇採用ページ
https://fresh-cephalopod-ece.notion.site/SecureNavi-390219b6938747e4a02cfeff15919e1d

〇採用ポジション
・CTO/VPoE
https://www.wantedly.com/projects/852340

・Webエンジニア
https://www.wantedly.com/projects/863427

・カスタマーサクセス責任者候補
https://www.wantedly.com/projects/863435

・セキュリティコンサルタント
https://www.wantedly.com/projects/559644

◯まずは気軽に話を聞いてみたい方はこちら!
SecureNavi株式会社 代表取締役CEO 井崎 Meety
https://meety.net/matches/gxefUQWsZIjw
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SecureNavi株式会社 >
  3. ISMSオートメーションツールを提供する SecureNavi、プレシリーズAラウンドで1.3億円の資金調達を実施