クラウド型製品開発管理「PRISM」を運営する株式会社Thingsは、国際規格に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得いたしました

情報資産の運用・セキュリティ管理体制を強化

株式会社Things(本社:東京都文京区、代表:鈴木敦也、以下Things)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:Information Security Management System)の第三者認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013」の認証を2022年12月20日付で取得いたしました。
■ISMS取得の背景
当社は、BOMや設計資産を属人化されたフォルダ管理から解放し、他部署や取引先と簡単に共有できるクラウド型製品開発管理「PRISM」を開発・提供しており、メーカーにとっての最重要資産である設計データをお預かりしています。このような背景から、当社としてはお客様の情報を安全に取り扱うことは事業活動において必須のものと考えており、情報セキュリティの維持・向上のみならず、情報管理・運用体制を強化すべく、今回の認証取得に至りました。

■ISMSの認証取得の概要 

 

認証番号 GIJP-0863-IC
登録組織 株式会社Things
登録範囲 ソフトウェア企画、研究、設計、開発、運用、販売等
適用規格 ISO/IEC 27001:2013
初回認証日 2022/12/20
有効期間 2022/12/20〜2025/12/19
審査登録機関 株式会社GCERTI-JAPAN

 

■「PRISM」について
「PRISM」はハードウェアの設計データを一元管理し、部門間やサプライヤーと効率的に共有するためのクラウド型製品開発管理プラットフォームです。クラウド上でBOM、図⾯やCAD、回路図、部品表、変更履歴、試験データなどを一元的に管理することで、設計データの管理と共有にかかるコストを大幅に削減することが可能です。

お問い合わせはこちら https://mono-prism.jp/
 

 

■株式会社Thingsについて

会社名:株式会社Things
代表者:代表取締役CEO 鈴木 敦也
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目6-6 GMB 201号室
設立:2021年9月
URL:https://things-inc.com/
事業内容:クラウド型製品開発管理『PRISM』の開発・運営
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Things >
  3. クラウド型製品開発管理「PRISM」を運営する株式会社Thingsは、国際規格に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得いたしました