大相撲史上最大の復活劇の真実 第七十三代 横綱・照ノ富士 初の著書 新刊『奈落の底から見上げた明日』 好評発売中!《大相撲九州場所で6度目優勝!59年ぶりに新横綱の2場所連覇!》

11月29日に30歳の誕生日を迎えた照ノ富士による初の書き下ろし著書。2021年11月26日(金)「奈落の底から見上げた明日」発売。

株式会社日本写真企画(代表取締役 片村昇一)は、7月に第73代横綱に昇進し、9月場所で優勝を果たした照ノ富士関が、モンゴル時代から横綱になるまでを綴った書籍『奈落の底から見上げた明日』を11月26日(金)に全国一斉発売する。2015年に大関に昇進するも度重なるけが、さらには内臓疾患により余命宣告されるほどの病により、序二段まで7段の降格。そして引退を覚悟しながらも覚悟を決めて上を目指し8段昇格し、横綱までに昇りつめた「七転び八起き」の相撲人生を自ら振り返る。相撲ファンのみならず、けがや糖尿病などの病気で悩む人に向けて、覚悟と努力することの大切さを伝える。

 

奈落の底から見上げた明日奈落の底から見上げた明日

詳細ページ https://www.photo-con.com/%e5%a5%88%e8%90%bd%e3%81%ae%e5%ba%95%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%81%9f%e6%98%8e%e6%97%a5%e7%99%ba%e5%a3%b2/
オンラインショップ https://photo-con.net/SHOP/131-0.html

【本書の特徴】
22章からなる激白と13人からの証言で照ノ富士の生き方が伝わる
  • 横綱・照ノ富士が初めて語るエピソード多数
→これまでメディアで語られなかったストーリーが面白い
  • 照ノ富士を支える人からライバルまで13名にインタビュー
→多角的に照ノ富士の魅力を感じることができる
  • 病気に悩む人やコロナ禍に苦しむ人へ自らの体験を語る
→辛い時期をどう過ごせばいいのかの解決策がある
  • イケイケの人生から感謝の人生へ変わる気持ちが伝わる
→覚悟した日を境に気持ちが前向きになる
  • 中途半端な自分から抜け出す照ノ富士流の考え方
→現状の問題点を書き出して、ひとつずつ解決していく

 <史上最大の復活劇の真実を横綱本人が綴る>
 七転 大関→関脇→小結→前頭→十両→幕下→三段目→序二段
 八起 序二段→三段目→幕下→十両→前頭→小結→関脇→大関→横綱

イケイケからどん底、そして復活の過程で感じたことは生きるヒントになる
〜全て実体験だから横綱の言葉は心に響く​〜
  • 余命宣告を受けるほどの絶望からどう希望を見いだしたのか
  • 仲間がいることでどんな力を与えられるのか  
  • 人が離れていったときに見えた本当の人間関係とは  
  • 変わることのない信念を持つことは大きな力になる

【本書の内容】
横綱本人が綴る生き様はすべての人の参考になる
  1. モンゴルで生まれ育つ
  2. 16歳でスケート場を経営
  3.  体が大きいからって有利じゃない
  4. 18歳で日本に行くチャンスを掴んだ
  5. 鳥取城北高校に入学 
  6. たった8ヶ月の高校生活
  7. 間垣部屋から伊勢ヶ濱部屋へ
  8. 初めての横綱戦で掴んだ手応え
  9. 優勝できたのは一人の力じゃない
  10. 相撲人生における転落のきっかけ       
  11. あの琴奨菊戦の真実
  12. 相撲より病気に勝たないといけない日々
  13. 闘病生活は奥さんの支えがすべてだった
  14. 中途半端な自分が嫌で家出した
  15. 人が離れていって見えてきたもの
  16. プラスへの転換が生き方を変える
  17. メンタルにもたらした好影響
  18. 生まれて初めて感じた緊張
  19. 復活の幕尻優勝と大関返り咲き
  20. いま振り返る自分の生き方
  21. ついにかなった横綱への昇進
  22. これから私がやりたいこと
→22の場面で照ノ富士本人が感じた思いや真実を正直綴る

13人が証言する横綱・照ノ富士(掲載順) インタビュー 飯塚さき(スポーツライター) 
  1. 母・オユンエルデネさん
  2. 鳥取城北高校相撲部・石浦外喜義監督
  3. 元若天狼・上河啓介さん
  4. 日本の父・山田春雄さん
  5. 元付け人駿馬・中板秀二さん
  6. 元関脇 安美錦・安治川親方
  7. 妻・ツェグメド・ドルジハンドさん
  8. プロレスラー・浜 亮太さん
  9. 呼出し・照矢さん
  10. 常盤山部屋・貴景勝関
  11. 田子ノ浦部屋・高安関
  12. 伊勢ヶ濱親方
  13. 伊勢ヶ濱部屋おかみ・杉野森淳子さん
→メディア初登場の人物が語る貴重なエピソードも収録


【照ノ富士春雄】
第73代横綱。1991年11月29日生まれ。モンゴル・ウランバートル市出身。2010年に鳥取城北高校入学、2011年に間垣部屋に入門。2013年、伊勢ヶ濱部屋に移籍。2015年、平成生まれ初の大関に。その後、ケガや病気で序二段まで番付を落とすも、見事復活。2021年、令和初の横綱に昇進。本名は杉野森正山。身長192cm、体重177kg、血液型O型。

 

[発行元・お問合せ]
株式会社日本写真企画(販売部 片村)
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-10-8 第3SSビル601
TEL 03-3551-2643 FAX 03-3551-2370 MAIL hanbai@photo-con.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本写真企画 >
  3. 大相撲史上最大の復活劇の真実 第七十三代 横綱・照ノ富士 初の著書 新刊『奈落の底から見上げた明日』 好評発売中!《大相撲九州場所で6度目優勝!59年ぶりに新横綱の2場所連覇!》