キーヴィットがジーエヌコーポレーションの米国における自閉症臨床試験活動をサポート


日本企業の米国展開支援を行うキーヴィット・サイエンティフィック LLC(所在地:米国バラ・キンウッド、代表取締役:星場勉)は有限会社ジーエヌコーポレーション(所在地:山梨県甲府市、代表取締役:アブラハム サミュエル)のベータグルカン サプリメントの自閉症スペクトラム障害児を対象とした臨床試験活動をアシストすることになりました。

 ジーエヌコーポレーションは「医療や健康を通じて、日本と世界の架け橋に」をモットーに2002年に設立、日本の優れた医療技術をもとに、細胞培養、組織工学、再生医療、医療機器、健康食品の各分野にまたがる新しいソリューションを世界に向けて発信しています。この度、ベータグルカン サプリメントが自閉症スペクトラム障害(ASD)へのユニークなアプローチが報告され、このプレバイオティクスが持つ有益性が臨床研究で証明されました。キーヴィット・サイエンティフィックは米国の自閉症研究機関、自閉症支援団体などと連携し、米国における臨床試験実施を模索します。

 ジーエヌコーポレーション Dr. アブラハム サミュエル代表取締役のコメント
「アレルゲンを含まないこのユニークなベータグルカン サプリメントは、日本で25年以上も販売され安全実績があります。私は世界の医師や科学者と協力し、その隠れた可能性を見出しました。この研究では、自閉症を進行させ後年パーキンソン病にかかりやすくさせる有害物質を作り出す腸内細菌が、このベータグルカンによってコントロールされることを示唆しています。 これらの研究成果の検証をグローバルに広めたいと考えています。」


本件に関するお問い合わせ
キーヴィット・サイエンティフィック(Kievit Scientific)LLC
URL: https://kievitsci.com/ja/
TEL:米国 +1-267-667-6337  Email:info@kievitsci.com
  1. プレスリリース >
  2. Kievit Scientific LLC >
  3. キーヴィットがジーエヌコーポレーションの米国における自閉症臨床試験活動をサポート