自治体初!?「転生」テーマの移住PR動画を公開

「転生して大館移住したら◯◯だった件 ~教育篇~」


大館市役所は、コロナ禍による生活様式の変化によって多くの方がインターネットに触れる機会が増えている状況を踏まえ、市への関心を高めて移住・交流につなげることを目的に、若年層に絶大な人気のある「なろう系表現」と大館市独自の教育環境を化学反応させたPR動画を制作しました。
人生に挫折した主人公が、転生して大館市から人生を再スタートし、未来を切り拓く「未来大館市民」に成長するまでを描いた、オムニバス形式の3篇のストーリーを順次公開します。

今回公開の「教育篇」動画は、学力だけでなく“人間的基礎力”を育む「おおだて型学力」がテーマ。
大館市の人間力を養う日本トップレベルの教育環境を「転生」した主人公が体験し、
人生の成功を収めるまでの成長ストーリーとなっています。
※なろう系:主人公が何らかの理由で異世界へ転生し新たな人生をスタートする物語

【転生して大館移住したら◯◯だった件~教育篇~】
本編:https://youtu.be/bhtJVr_2b34
ダイジェスト版:https://youtu.be/9i49AszDNr8

ポイントはココ!
①自治体初!?今話題の「転生」をテーマにした斬新な移住PR動画
②大館市の人間的基礎力教育を受けて、主人公が活躍する成長ストーリー
③モーショングラフィックや6Kシネマカメラを活用したスタイリッシュな動画表現

【ストーリー】
エリートコースを歩むも事業で失敗。飲んだくれの人生に。
ある日酔い潰れて目覚めると子供の姿で大館に転生していた…!
家族と過ごす時間の充足や、アクティブラーニングなどの大舘型教育で
「自己肯定感」と「思考力」がアップ。
人間的基礎力が養われた主人公は、本当の成功を収めていく・・・


【撮影場所】※動画登場順
・ニプロハチ公ドーム、秋田犬の里、大館市立上川沿小学校、五色湖 など
 


【秋田県大館市とは】
大館市は平成23年度から、未来創生戦略として、四半世紀後に少数精鋭の街「大館」を構築するために「大館ふるさとキャリア教育」を展開してきました。大館の総力を挙げて、「大館盆地を学舎に、市民一人一人を先生に」をコンセプトに、ふるさとを担う気概と能力を備えた「未来大館市民」の育成に取り組んでいます。各校が進める“百花練乱作戦”や教育委員会が連営する”子供ハローワーク”の活動により、子ども達が地域の人々と触れ合い、社会で本物体験を重ねる中で、自尊感情を高め、地域に貢献しようとする志が確実に育まれています。地域での学びが学校で、学校での学びが地域の中で発揮され、大館の子ども達は未来大館市民として成長しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大館市 >
  3. 自治体初!?「転生」テーマの移住PR動画を公開