<まもなく終了>きっかけは折り紙!新発想のエコバッグ「ORIBA」が クラウドファンディングで合計500万円を超える支援を達成

合同会社ORIGAMI(兵庫県三田市)は、特許出願中のエコバッグ「ORIBA」の先行販売をクラウドファンディングCAMPFIREにて実施。応援購入サイトMakuakeに続き、CAMPFIREでも多額の支援を集め、支援総額500万円越えの支援を達成していたしました。キャンペーンは、2022年1月30日(日)まで。

 


プロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/400616

■ORIBAエコバッグ完成までの背景

すぐ自立&すぐたためる、無駄のないエコバッグを作るために完成のきっかけとなったのは折り紙でした。
1枚の紙が立体的な箱になる構造を研究し、それを生地で再現するために縫製の方法や向きの違いを何度も検証しました。

しかし、これだけでは理想のエコバッグは完成しません。自立するためには、紙のように軽くてハリのある生地が必要だったからです。そこで理想の生地に辿り着くまで、全部で98種類の生地でサンプルを作りました。耐久性、洗濯の可否、縫製との相性などもテストしてメンバー全員一致で辿り着いたのがカイト素材でした。

数あるカイト素材の中でも、私たちが選んだのはPUコーティングを施したダブルステッチのリップストップです。同じカイト素材の中でも群を抜いて軽量ですが、しっかりハリがあるため「自立」に貢献しています。
 




■Makuake応援者からの声

Makuakeのプロジェクトページには実際に使っていただいた方からの嬉しいコメントを数多くいただいていてます。

「これはなかなかよかったですよ。」
「重宝してます。パッと開いて、さっと仕舞える。」
「すごい使い心地良いです!すぐ開けられる感じが快感です!コンビニ行く時、絶対コレ。」
「弁当 買いに行く時 すごく便利。最近欲が出てきて大きめサイズがあれば 欲しいと思う今日この頃」
「とっても便利です。本当に購入して良かったです。次は大きなサイズも作って欲しいです。」
「とても重宝しています。購入して良かったです。」
 


■ 「ORIBA(オリバ)」の特徴

1、 特許出願中の特殊設計によりエコバッグが 1秒で自立する!
2、薄さわずか4ミリだから、胸ポケットや長財布に入れてもかさ張らない!
3、軽量(カイト素材)・速乾・洗濯機可・コンビニ弁当に適した21cmのマチ!
 


「ORIBA(オリバ)」についてのもっと詳しい説明は、
クラウドファンディングCAMPFIREのプロダクトページで紹介されています。
ぜひご覧ください。https://camp-fire.jp/projects/view/400616
販売期間:2021年12月28日(火)~2022年1月30日(日)


■商品情報

定価  :2,980円(税込)
重さ  :26g(プチトマト2個分)
収納時 :150mm×4mm
素材  :[カイト用生地]100% ナイロン
[コーティング]PU(ポリウレタン)

公式通販HP   https://oriba.shop
公式SNS  Facebook https://www.facebook.com/oriba.ecobag
Instagram   https://www.instagram.com/oriba_ecobag
公式LINE  https://lin.ee/8AJ2on7


■これからの活動について

当社は、クラウドファンディングで得た資金をもとに、よりたくさんの人に「ORIBA(オリバ)」を使ってもらえるよう販売を広げていくとともに、リクエストが多かったサイズ展開とカラーバリエーションを増やしていく予定です。


​■会社概要

合同会社ORIGAMI 
669-1541 兵庫県三田市貴志136-1貴志倉庫B

E-MAIL:info@oriba.shop
事業内容:ORIBA(オリバ)開発・製作・販売
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ORIGAMI >
  3. <まもなく終了>きっかけは折り紙!新発想のエコバッグ「ORIBA」が クラウドファンディングで合計500万円を超える支援を達成