<業界初>社会的養護施設の新任職員向け研修を施設種別の垣根を越えて実施想定の3倍以上、全国からのべ約400名が参加!

特定非営利活動法人チャイボラは、全国の社会的養護施設の新任職員向け研修をオンラインで開催しました。施設種別の垣根を越えた新任職員向け研修は業界初の試みでしたが、参加者からは施設の枠を越えた研修ならではの好意的な声が多くあがりました。
<業界初>社会的養護施設の新任職員向け研修を施設種別の垣根を越えて実施。
想定の3倍以上、全国からのべ約400名が参加!


 



特定非営利活動法人チャイボラ(所在:東京都豊島区、代表理事:大山 遥、以下「チャイボラ」)は、2022年5月19日(木)から3回にわたり、全国の社会的養護施設の新任職員向け研修をオンラインで開催しました。「子どもとどうやって関わったら良いかわからない」「特性のある子どもとの適切な関わり方を知りたい」といった入職して間もない職員のかたからよくいただく悩みを解決するべく、施設職員として知っておくべき基本知識を講義とグループディスカッションの中で学んでいくプログラムです。


これまでも児童養護施設や乳児院といった施設種別ごとに全国組織主催による研修会が開催されてきましたが、施設の種類や枠を超えた新任職員研修は社会的養護業界でも初の試みでした。結果、当初の想定人数の3倍以上にあたるのべ399名の職員のかたにご参加いただきました。
研修に参加した新任職員のかたからは、「他の施設でも自分と同じような悩みを抱えている人達がいるのだと知り、自分も子ども達の支援の為にもっと勉強して頑張ろうと思えた。」「他の施設の方とのディスカッションを通してその施設ならではの意見や対応方法を知ることによって様々な角度から考えることができた。」など、垣根を超えた研修ならではの好意的な意見が多く寄せられています。

 


さらに、今後は新任職員向けだけでなく“入職前”の研修も実施し、職員が施設でスムーズに働き始められるようサポートしていく予定です。

 

 




■今後の研修のご案内
今後は、公式の研修ページおよびLINEオープンチャットで案内予定。

・チャイボラHP内「研修情報」
https://chaibora.org/facilities_environment/

・オープンチャット「社会的養護施設職員向け研修会案内」
https://line.me/ti/g2/ReBSjmvte_CKOzwNSvKRQQ-H1yrZSb84sysuRw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default 



■NPO法人チャイボラとは
児童養護施設含む社会的養護施設の職員確保と定着を支援し、東京を中心に現在は全国へ展開する国内唯一の団体。主な活動内容は、社会的養護総合情報サイト「チャボナビ」の運営、施設見学会、大学・短大・専門学校への出張授業、施設職員向け相談窓口・研修の運営である。

・NPO法人チャイボラ公式HP
https://chaibora.org


■メディア掲載実績
・NHKニュース「シブ5時」、同番組webサイト
・読売新聞
・東京新聞
・北日本新聞
・山陰中央新聞
・宮崎日日新聞
・愛媛新聞
・沖縄タイムス
・高知新聞
・徳島新聞
・京都新聞
・日本海新聞
・福祉新聞 
・朝日新聞 など

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人チャイボラ >
  3. <業界初>社会的養護施設の新任職員向け研修を施設種別の垣根を越えて実施想定の3倍以上、全国からのべ約400名が参加!