関西アライドコーヒーロースターズ 神戸工場にて「カーボンニュートラルな都市ガス」「再生可能エネルギー100%の電気」を導入 

~ CO2排出量削減へ ~

石光商事株式会社(本社:神戸市、代表取締役:石脇 智広)のグループ会社である関西アライドコーヒーロースターズ株式会社(本社:神戸市、代表取締役:石﨑 昇)は、4月1日より神戸工場において、ガスはカーボンニュートラルな都市ガスを導入し、電力は再生可能エネルギー100%の電気に切り替えました。
 ガスについて、大阪ガス株式会社(本社:大阪市、代表取締役:藤原正隆)が供給するカーボンニュートラルな都市ガス※1を大阪ガスの代理店であるDaigasエナジー株式会社(本社:大阪市、代表取締役:井上雅之)を通じて導入いたしました。
※1 「カーボンニュートラルな都市ガス(以下、「CNな都市ガス」という。)」とは、天然ガスの採掘、輸送、製造、燃焼の工程を含むライフサイクル全体で発生する温室効果ガスをCO2クレジットで相殺したカーボンニュートラルLNGを活用したものです。

 電気についても、大阪ガス株式会社の「D-Green RE100」を大阪ガスの代理店であるDaigasエナジー株式会社を通じ採用いたしました。「D-Green RE100」は、FIT制度(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)を利用した電源の非化石証書が再生可能エネルギー100%※2の電気とともに供給される電気料金メニューです。また、非化石証書に属性情報が付与されておりRE100の要件を満たしております。
※2 「再生可能エネルギー100%」とは、火力や原子力等を含まない再生可能エネルギーにて発電された電気に、非化石証書(再エネ指定)を用いることで、再生可能エネルギー100%の電気とするものです。

このCNな都市ガス、再生可能エネルギー100%の電気の導入により、同工場全体として年間で約1500tのCO2排出を削減できる見込みです。

 当社および石光商事グループは、今後も脱炭素社会の実現に貢献することを目指し努力してまいります。

【当社概要】
会社名 :関西アライドコーヒーロースターズ株式会社(石光商事株式会社 連結子会社)
所在地 :神戸市東灘区深江浜町12番3号
代表者 :代表取締役社長 石﨑 昇
創  立:1973年11月
資本金 :3億3,020万円
事業内容:(1) コーヒー豆の受託焙煎加工
     (2) コーヒー豆の受託粉砕加工
     (3) レギュラーコーヒーの受託包装加工
U R L : https://kacr.co.jp/

【グループ会社概要】
会社名 :石光商事株式会社
所在地 :神戸市灘区岩屋南町4番40号
代表者 :代表取締役社長 石脇 智広
創  立:1906年7月1日
設  立:1951年5月14日
資本金 :6億2,320万円
事業内容:(1)各国産コーヒー、紅茶、酒類、食料品の輸入、製造、加工及びその販売
     (2)酒類、食料品、菓子の輸出及びその販売
     (3)前1・2号に記載する商品の仲介貿易
U R L : https://www.ishimitsu.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 関西アライドコーヒーロースターズ株式会社 >
  3. 関西アライドコーヒーロースターズ 神戸工場にて「カーボンニュートラルな都市ガス」「再生可能エネルギー100%の電気」を導入