ヘッドレスフォームサービス「HyperForm」がAPI機能をリリース

非同期、ネイティブアプリからの問い合わせ送信ができるように

ヘッドレスフォームサービスのHyperFormは、APIで問い合わせを送信できる機能をリリースしました。
これにより、従来の<form>タグのaction属性にURLをセットする方法の他に、JavaScriptで非同期でデータを送信したり、ネイティブアプリからデータを送信することが可能になりました。
株式会社ダンミカ(神奈川県横浜市)が運営するヘッドレスフォームサービスのHyperForm( https://hyperform.jp/ )に、API機能が追加されました。

従来のデータ送信方法
これまで、HTMLの<form>タグを設置できる環境でのみ、HyperFormをご利用いただくことができました。


新たにできるようになった送信方法
これからは、JavaScript(SPA)やネイティブアプリからでも、HyperFormに問い合わせデータを送信することができます。

 


■ 設定方法
具体的な設定方法については、以下のマニュアルをご覧ください。
https://marsh-metatarsal-460.notion.site/API-c1f2203ff6244e4fa8d4a55f65ef4109

■ サービス概要
  • 名称:HyperForm
  • 特徴:
  • URL:https://hyperform.jp/
  • 運営会社:株式会社ダンミカ(神奈川県 横浜市)
  • 費用:980円(1078円) / 月
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダンミカ >
  3. ヘッドレスフォームサービス「HyperForm」がAPI機能をリリース