Definer Inc.は、AWS社のスタートアップ支援プログラム「AWS Activate」に正式採択されました。

~マーケティング・販売支援/技術支援/資金面/ビジネス面全般の支援を通じ、プロダクト開発やサービス展開を強化~

 Definer Inc (ディファイナー、本社:東京都千代田区、代表取締役:阪本 健太郎) は、アマゾン ウェブ サービス(AWS) のAWS Activateに正式に採択されました。

 AWS Activateへの採択を通じ、マーケティング・販売支援/技術支援/資金面/ビジネス面全般の支援を通じ、プロダクト開発やサービス展開を強化します。

加えて、Definerが保有する国内外の協業(共創)パートナーとのネットワークを活かし、事業成長を加速してまいります。
 
  • AWS Activate for Startupsとは

 世界140カ国以上でグローバル展開されているスタートアップ支援プログラムです。独自のイノベーティブなテクニカルソリューションを持つスタートアップ企業の成長促進を目的とし、当プログラムに選定されたスタートアップ企業は、AWSをはじめとしたAWS社の幅広いサービスへのアクセスに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

【AWS Activate 公式サイト】https://aws.amazon.com/activate/

 

 

  • Definer が提供するDaaS(DevOps as a Service)プラットフォーム

 Definerは、マルチクラウド / ITインフラの自動構築・監視・構成可視化を実現するDaaS(DevOps as a Service)でDXを加速するために、PrismScalerの開発と提供を行っております。
 ユニコーン企業やFortune500など、グローバルで競争力がある企業に対してEnterprizeソリューション提供を行ってきた経験を基に、PrismScalerを通じて、世界中のあらゆるソフトウェア開発/IT事業の現場を加速し、より多くのIT事業の発展促進を目指してまいります。

 
  • Definer Inc. 代表取締役 阪本健太郎のコメント

 創業当時に、AWSから弊社宛の一本の間違い電話を受けた時から、ご縁が始まりました。資金調達以前からAWSには紳士的な支援を継続して受けております。当時は、AWSがスタートアップを支援していることも存じませんでしたし、どのような支援を行っているのかも存じませんでした。言うまでもなく、AmazonとAWSはToC、ToB領域におけるグローバルなエクセレント カンパニーであり、カテゴリーリーダーであります。
 また、Amazonで働いている私の元同僚も、AWSの関係者も、高い水準のCode of Conduct(行動規範) を実践していることを、会話や振る舞いからヒシヒシと感じます。今後とも、第3者機関としての紳士的なご支援、3rd Opinionをテック/ビジネス双方で受けていくことを楽しみにしています!

(スタートアップのコミュニティにも自信を持ってお勧めできます!)


会社概要
会社名称 :株式会社Definer (Definer Inc.)
資本金  :5000万円
設立年月日:2021年6月
本社所在地:東京都千代田区九段南1丁目5番6号りそな九段ビル5F・KSフロア
代表   :代表取締役 阪本健太郎
事業内容 :
■ AIを含む先進的なIT技術を活用したITコンサルティング 
■ AIを含む先進的なIT技術を活用したITプロダクトの開発及び提供  
■ 前各号に付帯又は関連する一切の事業  
法人公式サイト:https://definer.jp/
プロダクト公式サイト:https://product.definer.jp/
採用公式サイト:https://recruit.definer.jp/
 
  • 顧問:高野 秀敏
  • 事業戦略アドバイザー:吾郷 克洋
  • PdMアドバイザー:及川 卓也
  • GCPアドバイザー:名村 卓
  • XaaSアドバイザー:紣川 謙
  • 法務アドバイザー:森 和考
  • ファイナンスアドバイザー:仙石 実

■取材のお問い合わせ先
企業名:Definer Inc.
広報担当:秘書広報係
Email:assistant@definer-inc.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Definer >
  3. Definer Inc.は、AWS社のスタートアップ支援プログラム「AWS Activate」に正式採択されました。