SaaS一元管理ツールBUNDLEが、職務分掌に応じたSaaSのアクセス管理機能を追加

体制変更、人事異動、職務変更に伴うSaaSのアカウント発行・削除を自動化

 Why株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石橋尚也)はSaaS一元管理ツールBundleに、職務分掌に応じたSaaSのアクセス管理を自動化する機能を追加したことをお知らせいたします。

 企業の体制変更、人事異動、職務変更の際には、刷新された従業員名簿にもとづいて各SaaS製品のアカウントの発行・削除を行う必要があり、作業に時間がかかる事が課題となっております。この課題を解決するべく、当社プロダクトの「SaaS一元管理ツールBundle」では、体制変更、人事異動、職務変更に伴い、新しく利用する必要が出てきたSaaSのアカウントを自動的に発行し、不要になるSaaSのアカウントを自動的に削除する機能を追加しました。



Whyでは今後も、企業の情報システム業務を担う方々の支援に尽力してまいります。
 
■アクセス管理機能
体制変更、人事異動、職務変更などの人事発令後の従業員名簿にもとづきSaaSのアクセス管理を自動的に反映させる事が可能です。オンプレのディレクトリー上や人事系のSaaS上にて、従業員データの更新を行うだけで、BUNDLEと同期して従業員の新しい部署・職務で使うSaaSのアカウントを発行・削除します。

■SaaS一元管理ツール「Bundle」について
Bundleは、情報システム部、コーポレートIT部、人事部、総務部向けの作業自動化ツールです。
SaaSのアカウント発行や削除、アカウントの棚卸し作業を自動化します。年度初めに新人向けに大量のアカウントを発行する手間や、組織改編時にアカウントの棚卸しを行う手間などを省きます。また外部共有したままのファイルやフォルダの棚卸しも自動化します。
情報システム部は企業の基盤を管理する重要な業務を担う一方で、日々の業務や、突発的な業務で多忙なため、新しい提案を行いにくい環境下にあります。Bundleでは人がやるべきでない作業を自動化して取り除き、情報システム担当が本来取り組みたい業務を遂行できる環境を提供します。
Bundleは今後も高い技術力を活かし、情報システム業務の効率的な運用を目指すべく、更に研究を進め、新機能の開発・提供を行ってまいります。
▼URL
BUNDLE :https://bundle.jp/

■ 会社概要
社名                     :Why株式会社
代表取締役社長     :石橋 尚也
事業内容      :Bundleの企画・開発・販売・サポート
設立                     :2021年4月
資本金                  :1,875万円(資本準備金含む)
本社                     :東京都渋谷区松濤1-28-2
企業URL      :https://www.whyis.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
Why株式会社 広報担当
E-mail: info@whyis.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Why株式会社 >
  3. SaaS一元管理ツールBUNDLEが、職務分掌に応じたSaaSのアクセス管理機能を追加