アルコールチェック管理サービス『スリーゼロ』が新バージョンリリース

〜アルコール検知器が無い場合の運用性向上や幅広いアルコール検知器に対応〜

株式会社AIoTクラウド(本社:東京都江東区、代表取締役社長:石黒 豊)は、4月1日から施行された「白ナンバー事業者へのアルコールチェック義務化」に対応のアルコールチェック管理サービス『スリーゼロ』にて、多くのお客様からご要望をいただいた機能を2022年6月2日(木)にリリースした新バージョンで対応致しました。これにより、アルコール検知器が無い場合の運用性向上や幅広いアルコール検知器に対応することが可能になります。
【URL】https://alc.aiotcloud.co.jp/
 



アップデートの内容
1.アルコール検知器を使わない場合も、運転者の顔写真を確認者に撮影・送信できます。
2.測定終了時に確認者へすぐ電話をかけることができます。(確認者の情報に、電話番号が登録されている場合のみ)
3.測定結果の数値が4桁(小数点以下3桁)で表示されるアルコール検知器でも4桁目まで読み取りができます。

機能追加の背景
道路交通法の改正による「白ナンバー事業者へのアルコールチェック義務化」が4月1日から施行されましたが、アルコール検知器の不足により手に入れることができない企業が発生している状況です。また、アルコールチェック義務化はアルコール検知器での測定を2022年10月以降必須としており、それまでは確認者による目視等も認められています。このような状況のため、確認者による目視等で運用したい企業が当社の想定以上に多く、当社のアルコールチェック管理サービス『スリーゼロ』の商談等において、アルコール検知器が無い場合の運用性向上のご要望を多くいただいております。しかしながら、従来の『スリーゼロ』は、アルコール検知器が無い場合は運転者の顔写真を確認者に撮影・送信できない、測定終了後すぐに確認者へ電話をかけられない仕様になっていたため、今回のアップデートで改善いたしました。

一方、アルコール検知器の不足は企業内にて同一メーカーのアルコール検知器で揃えることが困難な状況も生み出しており、アルコール検知器メーカーが提供する管理サービスでは他メーカーのアルコール検知器に対応できないことから、アルコール検知器のメーカーを問わない管理サービスとして、当社『スリーゼロ』の導入を検討する企業様が日増しに増えております。しかしながら、従来の『スリーゼロ』は、測定結果の数値が4桁(小数点以下3桁)で表示されるアルコール検知器をスマートフォンのカメラで読み取り(OCR機能)すると、末尾の桁が切り捨てられ3桁(小数点以下2桁)になる仕様になっていたため、今回のアップデートで改善いたしました。
これに伴い、動作確認済みアルコール検知器の対応機種は、サービス開始当初の4機種から30機種と大幅に拡充しました。

動作確認済みアルコール検知器の対応機種一覧
【URL】https://alc.aiotcloud.co.jp/breathalyzers/


機能の詳細
1.アルコール検知器を使わない場合も、運転者の顔写真を確認者に撮影・送信できます。



2.測定終了時に確認者へすぐ電話をかけることができます。(確認者の情報に、電話番号が登録されている場合のみ)



3.測定結果の数値が4桁(小数点以下3桁)で表示されるアルコール検知器でも4桁目まで読み取りができます。

  従来の読み取り結果:0.15 ⇒ アップデート後の読み取り結果:0.150


アルコールチェック管理サービス『スリーゼロ』概要】
アルコールチェック管理サービス『スリーゼロ』は、市販のアルコール検知器で、運転者の酒気帯びの有無をチェックし、スマートフォンアプリ経由で検査結果をクラウドに送信・保管できるサービスです。このため、運転者が出張や直行・直帰により外出先で検査した結果であっても、管理者は遠隔からリアルタイムに管理することができます。
アルコール検知器は、Bluetooth機能でスマートフォンと連動するタイプに加え、Bluetooth機能を持たないスタンドアローンタイプにも対応しています。なお、スタンドアローンタイプの場合でも、検査値はスマートフォンのカメラで撮影した画像を自動で読み取り(OCR機能)、運転者が数値を入力する手間なくご利用いただけます。複数のタイプのアルコール検知器に対応できることで、利用中のアルコール検知器とは別の機種しか購入できない場合や、複数の機種のアルコール検知器を利用している場合でもすぐに導入いただけるサービスです。


株式会社AIoTクラウドに関する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
https://www.aiotcloud.co.jp/

アルコールチェック管理サービス『スリーゼロ』に関する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
https://alc.aiotcloud.co.jp/


・Bluetoothは、Bluetooth SIG, INC.の商標です。

・記載されている製品名などは各社の商標または登録商標として使用している場合があります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AIoTクラウド >
  3. アルコールチェック管理サービス『スリーゼロ』が新バージョンリリース