「異能は資産」。若者の早期離職、キャリアミスマッチを防ぐゲーム攻略型キャリア形成アプリ「LPG」株式投資型クラウドファンディングを開始。

自分の強みや才能に気づかない若者。解決すべき課題は社会構造。

課題解決型プラットフォームの「LPG」を運営する株式会社Five dimensions holdings(東京都 代表取締役:湯地諒、以下5D)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2022年6月18日(土)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
*弊社はエンジェル税制確認企業です。
*本案件は株主優待がございます。

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/373
 
  • 当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
■背景・スタンス
人生はRPG。実現したい社会は、全学生たちの「究極の適材適所」です。
自分の強みや才能に気づかないまま社会に出て、自分の思い描いていた生き方とのギャップに息苦しさを感じる若者は少なくありません。結果として、企業は若者の離職率の上昇に悩まされ、せっかく採用しても社員が定着しないという大きな課題に直面していると考えています。

そこで弊社は『LPG(Life Playing Game)』アプリを開発しました。『LPG』アプリとは、人生を「RPG(Role Playing Game)」ゲームのように冒険するためのナビゲーションアプリです。アプリ上では、学生や第二新卒、アスリートや障害を持つ人など、就職活動中のあらゆる人々が自分の才能や強みを発見し、ゲーム感覚でさまざまな経験を企業で積むことができると自負しています。



■当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
アプリを通して共に企業課題を解決。学生の強み探しと企業の採用双方をサポート
生きる目的や仕事に目標を見つけられない若者を世に出し続ける社会の現状は、人生で直面するさまざまな課題を解決する術を持たずに社会に放り出されてしまう従来型の学校教育と就職活動の構造による弊害だと感じております。

弊社は、学生や第二新卒、さらには高校生、アスリートや障害を持つ人など就職活動中のあらゆる人々と、企業課題や社会課題を結びつけ、若い視点と新たな発想を活かして共に解決していく課題解決型プラットフォーム『LPG(Life Playing Game)』を開発しました。

この度、LPGアプリの追加開発、運用保守費用と、学生・企業の新規顧客の獲得モデルの構築などを目指し、2022年6月9日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。

弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2022年6月18日〜2022年6月22日、上限とする募集額は  40,000,000円(投資金額は5つのコースに分かれております)です。

 
  • 5Dについて
■会社概要
会社名:株式会社Five dimensions holdings
代表者:代表取締役社長 湯地諒
本社所在:東京都大田区南馬込四丁目4番12号
設立日:2021年1月25日
事業内容:課題解決型プラットフォーム「LPG」の運営
・会社HP:https://5dimensions-hd.co.jp/
・iOSアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/lpg-life-playing-game/id1565792295
・Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details
・公式Twitter:https://twitter.com/5DimensionsHD
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Five dimensions holdings >
  3. 「異能は資産」。若者の早期離職、キャリアミスマッチを防ぐゲーム攻略型キャリア形成アプリ「LPG」株式投資型クラウドファンディングを開始。