永遠の憧れ「ナンタケットバスケット」 帝国ホテルプラザ店で開催する2023年1月からの制作教室の予約がスタート。

フォーマルな場所で持つことのできる唯一のバスケット、「ナンタケットバスケット」を自らの手で制作できる教室の生徒を募集します。

帝国ホテルプラザ内店舗グレイミストでは、2023年1月から3月の3ヶ月間に開催する「ナンタケットバスケット制作クラス」の予約を開始いたしました。2022年6月にオープンしたこの店舗では、「正統なバスケットの伝承」を理念に掲げたナンタケットバスケット制作教室を開催しています。

今回新たに予約を開始したクラスは、各々のペースで好きなバスケットを制作していく「レギュラークラス」と、蓋つきバスケットの完成を目指す「プレミアムクラス」の2種類。どちらも日本ナンタケットバスケット協会に所属する講師が教えるクラスです。


株式会社GrayMist Japanが運営するNew England Nantucket Basket Associationでは、アメリカ東海岸に位置するナンタケット島の人々に大切に伝承されてきた「ナンタケットバスケット」という伝統美術を次の世代へ伝えていくために、全国各地で認定インストラクターによる制作クラスを開講しています。

今回のクラスは、その本部直営店舗「グレイミスト帝国ホテルプラザ店」にて制作していただくクラスとなります。様々な作家のバスケットが並び、材料も豊富に揃ったインスピレーションの絶えない店内で、バスケット作りを体験してみませんか?初心者の方も大歓迎、経験豊かな講師陣が1から丁寧に指導します。

2022年9月から11月に開催されたセッション1のクラスでは、いくつもの美しいファーストバスケットが完成しました。「自分にできるかな?」と不安な方も、まずはお気軽にお問い合わせください。セッション2(2023年1月〜3月)で世界にたった一つのオリジナルなバスケットを作りましょう。クラスは以下の二種類があります。


1:レギュラークラス
一からバスケット作りを体験できるクラスです。指定の数種類からお好みの型をお選びいただきバスケット制作をお楽しみいただきます。
2:プレミアムクラス
講師の事前準備のもと、バスケット制作を開始するクラスです。手厚いサポートのあるクラスで、蓋つきオーバルのバスケットの完成を目指します。

両クラス、詳細は以下へおすすみください。

お問い合わせ先:info@graymist-jp.com
*「ナンタケットバスケットとは?」はページ最下部へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1:ナンタケットバスケット制作:レギュラークラス】
より詳細な情報とクラスの予約はこちらから:https://coubic.com/gmjbooking/885866
 



2023年1月~3月の3か月の間で9回分のレッスン料とその他特典がついた回数券を購入し、受講できるクラスとなっております(10回目以降の追加レッスンは単発にてご購入可能)。*下記のスケジュールから好きな日程を予約。

本クラスはバスケット制作を一から(ステーブを挿すところから)始めていただきますので、ご自身の手でより最初からバスケット制作作業を体験することが出来ます。レッスン初日より前にインストラクターに一対一で制作バスケットについてご相談いただけるコンサルティングタイムを設けております。バスケットの形はもちろん、どの素材を使用するか等、親身に相談に乗ってもらえるので、不安なく制作をスタートいただけます。

【レギュラークラス:スケジュール】
月曜日/金曜日/土曜日 午前の部:11時15分~13時15分/ 午後の部:13時45分~15時45分

初めてバスケットを作られる方には『蓋無しのラウンドバスケット』をお薦めしておりますが、コンサルティングの日に担当インストラクター、スタッフと制作されるバスケットについてご相談ください。
(※完成レッスン数の目安としては蓋無しのオープンバスケットが9回レッスン、蓋有りのパースバスケットが18回レッスン。)

【レギュラークラス:概要】
■ 3か月間9回パック参加費(ビジター※1):158,400円(税込)
■ 3か月間9回パック参加費(会員※1):148,500円(税込)
内訳:9回分のレッスン料金、モールドレンタル料、ケーン使用料 を含む)

※1・・・日本ナンタケットバスケット協会は会員と非会員であるビジターでレッスン料に差額を設けております。会員になった場合はレッスン料の割引及び当協会の会員特典が付与されます(店舗及びオンラインショップでの割引等)。入会は入会金15,000円、年会費4,000円が発生します。

■ クラス定員:3名

■ 担当インストラクター:渡部弘美、亀山美穂(両者 当協会認定インストラクター)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2:ナンタケットバスケット制作:プレミアムクラス】
より詳細な情報とクラスの予約はこちらから:https://coubic.com/gmjbooking/582054
 

 



本クラスは、オーバルネスト#2の蓋つきバスケットを制作していくクラスです。初回予約時にレッスン参加回数券(12回分)のご購入をお願いいたします。12回で完成出来なかった場合は、13回目以降のレッスンを単発にてご購入いただけます。初級者の方の完成目安はレッスン18回(1回2時間)となっております。

初心者の方や未経験の方、バスケット制作のブランクが長い人もお気軽にご参加いただけるクラスとなっております。本クラスは担当講師が事前準備をしてお待ちしております。また、難しい作業も講師が全力でサポートいたしますので「このバスケットが作りたい」という気持ちにお応えいたします。制作に不安のある方も講師が全力でサポートいたしますのでどうぞこの機会をお見逃しなく!

【プレミアムクラス:スケジュール】
毎週火曜 11:15-13:15、13:45-15:45の枠(定休日は帝国ホテルプラザの休館日に準ずる)

【プレミアムクラス:概要】
■ 3か月間12回分回数券料(ビジター※1):336,000円(税込)
■ 3か月間12回分回数券料(会員※1):324,000円(税込)
■ 定員 3名
■ 担当インストラクター:渡部弘美(当協会認定インストラクター)


*【八代江津子が教えるスペシャルクラス Special Weaving Class with Etsuko Yashiro Session 2】は既に定員に達しましたので予約を締め切りさせていただきました。(クラス参加費660,000円(税込))
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ナンタケットバスケットとは】



アメリカ東海岸に浮かぶ、小さな島「ナンタケット島」。そこで古くから伝わってきた伝統工芸品がナンタケットバスケットです。ナンタケット島はかつて、捕鯨の地として栄えていました。鯨の油を入れるための樽の周りに籐を編んでいったものが、ナンタケットバスケットの始まりと言われています。やがてナンタケット島が捕鯨産業から離れ、東海岸有数の避暑地として有名になってくる頃、バスケットにも変化が訪れました。当時島へ移り住んだフィリピン人ホセ・レイズによって蓋付きバスケットが考案され、人々はバスケットをパースとして持ち歩くようになったのです。

その後ナンタケットバスケットは、フォーマルな席でも持つことの許される唯一のバスケットとして、アメリカを中心に世界へ広まっていきました。ナンタケットバスケットは、修理をしながら代々に受け継がれていくものです。歳月を重ねることにあめ色が深まり、より一層気品と品格が増していきます。

かつてはエリザベス女王に献上されたほか、ジャクリーン・ケネディも愛用したナンタケットバスケット。ナンタケット島で人々に大切に受け継がれてきたこの美しい伝統工芸品は、今もなお世界中のセレブリティに愛されている特別な存在です。

そんなバスケットを自らの手で制作し、持ち歩く。最高のステータスを人生に取り入れてみませんか。
皆さまのご参加をお待ちしております。

クラスのご予約はこちらから:https://coubic.com/gmjbooking
グレイミスト帝国ホテルプラザ教室:https://onl.bz/Mhk5x5c

クラスに関するお問い合わせ先
株式会社GrayMist Japan: info@graymist-jp.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GrayMist Japan >
  3. 永遠の憧れ「ナンタケットバスケット」 帝国ホテルプラザ店で開催する2023年1月からの制作教室の予約がスタート。