日清紡マイクロデバイス㈱、㈱ASKプロジェクト、有明高専、大牟田市による「まちなかシリコンバレープロジェクト」発表

福岡県大牟田市のイノベーション創出拠点「aurea(アウレア)」で新たなプロジェクトが始動

 オーディオ向けなどの半導体製品の設計・開発・製造等を行う日清紡マイクロデバイス株式会社(本社:東京都)と、AIの研究開発等を行う株式会社ASKプロジェクト(本社:福岡県大牟田市)が連携協力のもと、大牟田市イノベーション創出拠点「aurea」に進出することが決定し、12月1日、大牟田市との間で進出協定締結式を執り行いました。
 今回の入居を契機として、有明高専を加え、大牟田市が進めるイノベーション創出促進事業の一環として、4者共同による「まちなかシリコンバレープロジェクト~音楽×感性×半導体×集積回路に関するまちづくり~」に取り組んでいきます。

 

 

 

左から、独立行政法人国立高等専門学校機構 有明工業高等専門学校 八木校長、日清紡マイクロデバイス㈱ 野邉取締役副社長、㈱ASKプロジェクト 橋爪代表取締役、大牟田市 関市長左から、独立行政法人国立高等専門学校機構 有明工業高等専門学校 八木校長、日清紡マイクロデバイス㈱ 野邉取締役副社長、㈱ASKプロジェクト 橋爪代表取締役、大牟田市 関市長

 

 

 日清紡マイクロデバイス㈱は、電子デバイス製品やマイクロ波製品の開発及び生産、販売を行っており、同社のオーディオ用半導体ICの高音質オペアンプ「MUSES」シリーズは、オーディオ業界をはじめ、国内外から高い評価を受けています。
 一方、㈱ASKプロジェクトは、AI(人工知能)の研究開発等を行うIT企業として、近年では、eスポーツ配信支援システムの開発など、AIを活用したeスポーツ関連事業も手掛けています。
 このたび、両者が連携協力のもと、高音質の音を試聴できる体験型のオーディオルームを開設し、多くの人が上質な音に触れる機会を創出しながら、データを収集し、製品開発などにつなげていくこととしています。また、eスポーツにおける音響環境に関する研究等にも取り組んでいくこととしています。
 さらに、有明工業高等専門学校及び大牟田市を加えた4者が連携し、音や半導体、集積回路などに関する人材育成等の共同プロジェクトを進めていきます。
  若者をはじめ様々な人が、高音質の音楽や、それを支えるIC設計技術、その集合体であるコンピュータを活用したeスポーツに触れることができる空間を整備し、音や半導体・集積回路等に関する人材育成やビジネスを見据えた職業観の醸成等を目的として、学生や企業の参画による各種イベントの開催をはじめ、以下の事業に取り組みます。

【4者共同プロジェクトによる取り組み】
①「MUSES」の試聴体験
②DTM(デスクトップ・ミュージック)を活用した音楽創作体験
③eスポーツ体験
④電子工作体験
⑤集積回路(=IC)設計体験
 

 

 

 



日清紡マイクロデバイス株式会社
https://www.nisshinbo-microdevices.co.jp

株式会社ASKプロジェクト
https://ask-project.net

独立行政法人国立高等専門学校機構 有明工業高等専門学校
https://www.ariake-nct.ac.jp

大牟田市
https://www.city.omuta.lg.jp

大牟田市イノベーション創出促進事業特設サイト
https://omuta-innovation.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大牟田市 >
  3. 日清紡マイクロデバイス㈱、㈱ASKプロジェクト、有明高専、大牟田市による「まちなかシリコンバレープロジェクト」発表