落選作のみ対象!第2回小説下剋上コンテスト開催!募集締め切りは2022年8月31日まで!

株式会社BookBase(本社:大阪府寝屋川市)が運営する小説プラットフォームBookBase(https://bookbase.jp/)にて、出版社やWEB小説投稿サイトが主催する小説コンテストに落選した作品のみを対象としたリベンジコンテストの第2回を開催!募集上限は500作。受賞作には賞金や電子書籍化などの特典多数あり!


  • 『小説下剋上コンテスト』とは?ーー落選作のみを対象とするリベンジコンテスト!

年間で100以上の小説家向けコンテストなどが行われるなかで、一度のコンテストに数百~数千の作品が集まり、選ばれるのは数作という状況のなかで、本当に落選作に可能性がないのか?それを確かめるための、リベンジコンテストです。
 

応募資格は、出版社やWEB小説投稿サイトなどで行われたコンテストにて落選した作品であることのみ!

本コンテストにて受賞した作品については、BookBase編集部から担当編集が付き、BookBase上で販売を行うため伴走していきます。

 

 

  • コンテスト詳細について

《対象作品》

先着500作まで!ジャンル不問!

男性向け、女性向け問わず!(BLも対象です)
※R18表現を含む作品を除きます。

《応募条件》

①本文文字数8万文字~20万文字以下の長編作品であること。
②過去に出版社やWEB小説投稿サイトなどで開催されたコンテスト/公募に応募し、落選している作品であること。※すでに書籍として販売/配信されている作品は対象外となります。
 

《応募方法》

以下の応募フォームよりご応募ください。

https://forms.gle/Nz5Z8Pizk1co3B796

《スケジュール》

応募期間 2022/08/01~08/31

結果発表 2022年10月下旬予定
※受賞者には事前にご連絡を差し上げます。

※発表はBookBaseホームページ、公式Twitterにて行います。

 

《賞&賞金について》

最優秀賞×1名 賞金10万円&書籍化
優秀賞×2名  賞金3万円&書籍化
佳作×複数名   書籍化
編集者賞    編集者3名により独自に選出。全作書籍化。

《Q&A》
Q:本文の書式指定はありますか?
A:書式は自由です。 

Q:Web投稿サイトのタグ付けで参加するコンテストでも落選扱いになりますか?
A:なります。応募可能です。

Q :過去に応募した時から改稿していてもいいですか?
A:全く別作品になっているなどでなければ問題ありません。

Q:すでにWEBで公開している作品でも問題ありませんか?
A:問題ありません。

 

  • 第一回受賞作について

2021年9月に第一回小説下剋上コンテストを開催。

応募数150作以上から6作品を選出し、2022年5月、6月に販売を開始しました。

  • 会社概要
★BookBaseについて

『BookBase』(https://bookbase.jp/)は、小説/ライトノベルを軸として、コンテンツ制作から販売までを一社単独で行うことができる出版プラットフォームです。ユーザー主体のUGCモデルで行っていたコンテンツ制作から、2022年5月よりBookBase編集部が主体となって行う公式出版を開始しました。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000104366.html
これまで硬直化してきた出版業界をDXし、よりシームレスで、より面白いコンテンツ制作を行い、世界において日本のコンテンツが覇権を握り世界を実現するために運営しております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BookBase >
  3. 落選作のみ対象!第2回小説下剋上コンテスト開催!募集締め切りは2022年8月31日まで!