LiveArt、初のNFTシリーズ「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」発表

 

2022年9月7日、LiveArt(ライブアート)は黄宇興(ファン・ユーシン)とのコラボレーションによる初のNFTシリーズ「Meta-Morphic - Obsidian Stone(メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン)」を全世界で一般発売すると発表し、ニュースが公開されるやいなや、数カ国の多くのコミュニティで一気に注目を集めました。

1970年代以降の世界的な現代美術家である黄宇興氏は、2021年のクリスティーズ香港オータムオークションで6483万香港ドルという自己最高額を記録し、現代美術界のリーダーとして認められています。成熟したデジタルアート運営プラットフォームであるLiveArtには、数十年にわたりアート業界に深く関わってきたチームメンバーや最先端のWeb3があり、設立以来メンバーNFTブラインドボックス、ジェネレーティブアートNFT、グローバルアートハッカソンなどの人気イベントの立ち上げを成功させています。

「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」は間もなく発売され、Web3ワールドの次のNFTブルーチッププロジェクトのホワイトリスト入りを目指して熱心に参加しているコミュニティメンバーの間で口コミが広がっています。

メタ-モルフィック オブシディアン ストーン:自然哲学から生まれた芸術表現

2021 年の売上高が 1 億元を超える黄宇興氏は、中国のアート市場の売上高トップ3にランクインし、2021年、クリスティーズ香港の秋季オークションで、黄宇興氏の「七宝の松」が6483万香港ドルの個人オークション記録を打ち立てた。

2021 年のクリスティーズ香港秋季オークションでは、黄宇興氏の「七宝の松」が出品され、 6483万香港ドルの個人オークション記録を樹立しました。

過去10年間、黄宇興氏はベオドン、ホワイトヘッドギャラリー、ケーニッヒギャラリーキングで個展を開催し、いずれも好評を博している。

黄宇興「七宝の松」、クリスティーズ香港2021年秋季オークションに64,830,000香港ドルで落札。

「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」の全体的なクリエイティブ コンセプトは、鉱石を通じて表現された自然に対する黄宇興氏の考えと感情から生まれました。

このシリーズでは、7種類の宝石のNFTが合計2,197個生成されますが、その一つ一つが黄氏の未公開作品から派生し、ロンドンのデザイン会社Hatoが設計したアルゴリズムによって生成され、クリプト アーティストによってアルゴリズムを使用して生成されます。

黄氏は「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」シリーズを通して、変化する宇宙の神秘と自然哲学の美しさ浮かび上がらせ、七つの宝に含まれる祝福を与えたいと考えています。

「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」:暗号化とアートの完璧な融合

1970年代以降の中国を代表する現代美術家である黄宇興氏は、芸術家特有の率直さと真剣さをを持ち、突拍子もないものを作るのではなく、最高の形で見せたいと考えているのだ。

そこで黄宇興氏は、「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」の創作開始にあたり、デジタルアートプラットフォームのリーディングカンパニーであるLiveArtとの深いコラボレーションを選択したのです。

LiveArt は、Web2の情報技術の巨人および Web3のエンジンとして、アーティストにワンストップの NFT ソリューションを提供し、Web2 アーティストが Web3 に参入する敷居を低くし、フィジカル アートとデジタル アートをつなぐ高品質の NFT 市場を構築することを目指しています。

今回発売された「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」NFT シリーズは、LiveArt と 黄宇興氏が丹精込めて作り上げた芸術作品であり、市場価値の高い模範的な作品です。

芸術的な美学の観点から、LiveArt の 3 人の共同創設者はすべて、サザビーズ、クリスティーズ、およびその他の世界のトップ オークション ハウスの出身であり、その中核を担ってきました。 このため、LiveArt は、何年にもわたる業界のリソースと洗練されたチームの協力を利用して、同種の他のどのデジタル アート プラットフォームより、芸術的な美しさと商業的価値を示すことに長けています。

「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」シリーズの芸術性について話すと、それはまず、黄宇興氏の人文科学と芸術に関する考え方とプレゼンテーションからきています:

黄宇興氏の創造の基本要素の一つである鉱石は、自然の地質運動の結晶であるだけでなく、人間に与えられた権力と富の象徴でもあり、自然景観と生命哲学を併せ持つ鉱石は、黄宇興氏の創作スタイルとの親和性が高いと言えます。

また、これまでの黄宇興氏の作品とは全く異なり、「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」は、クリプトアートの美しさも兼ね備え、

3Dデザインと暗号化アルゴリズムにより、

それぞれのNTFは多次元空間に浮かぶ宝石を象徴し、

さまざまな形や意味合い、

ホルダーの層を深く理解した上で、

アーティストの創造的な精神の核心、視覚芸術の表現、そして自然の生命への美しい賛美歌がゆっくりと展開されました。

 △ 「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」シリーズ NFTブラインドボックスビジュアル効果

 デジタルアートの運用経験という観点からも、LiveArtの成熟した運用経験は、クリプトアートの分野に初めて挑戦する黄宇興氏を大きくサポートすることになる。

「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」は、LiveArt が立ち上げた大型のアーティストコラボレーションシリーズNFTの第一弾ですが、

アート業界における数十年の経験により、LiveArtは世界のアート市場において25万人以上のメンバーを持つプリサイス・アート・コミュニティを持つことができます。

Web2とWeb3のアートのコミュニケーションの重要な架け橋である LiveArt は、Web3デジタルアートの運用で多くの成功体験を持ち、目覚しい成果を上げています:黄宇興氏のWeb3 暗号化の世界における最初の NFT シリーズとして、「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」は、Web3 暗号化された世界におけるアーティストの個人的な芸術スタイルの拡張、融合、および試みと言えます。

それはまた、黄宇興氏の芸術的概念とヒューマニスティックなケアを Web3 との交流でもあります。

また、最高の芸術性、成熟した市場運営、見事な視覚効果、最先端の暗号化芸術性も意味します。

これは、「アート業界のWeb3ポータル」というLiveArtの役割の価値と、価値の高い作品が目立ち、多くのクリプトアートコレクターが注視する、市場のスパイラル展開の必然的な結果でもある。

「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」:具体的な発行ルールと価値分析

「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」NFTシリーズは、イーサリアムでの販売に選定され、コーラル、メノウ、パール、ゴールド、シルバー、クラム、ターコイズの7種類、合計2197個のジェムストーンNFTが誕生する予定です。

これら2197個の宝石NFTののうち、

2000個の宝石NFTがブラインドボックスとしてリリースされ、

100個の宝石NFTがプロジェクトの国庫に追加され、97 個の宝石NFT が、プレマーケティング・キャンペーンを通じてコミュニティ メンバーに配布されます。

ブラインドボックスごとにランダムで宝石NFTが開き、
運が良いコレクターは特典ブラインド ボックスを開けて、アーティスト由来のサプライズ特典を獲得することもできます。

さらに、2000個のブラインド ボックスは、先行販売段階ではブラインドボックス800個、一般販売段階ではブラインドボックス1,200個の、2段階に分けてコミュニティに配布する予定です。

LiveArt が立ち上げた最初の大型のアーティスト コラボレーション シリーズ NFT として、「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」の所有者は、今後発売される黄宇興氏のNFTシリーズにおける優先権、LiveArtエコロジー利益との深い結合、より多くの権限付与など、それらを含むがこれらに限定されない多様な特典を享受することができます。

「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」がまもなくリリースされ、LiveArt が主催するホワイトリストと Mint をめぐる関連アクティビティも次々と登場します。

ユーザーは AMA やインタラクティブな質疑応答を通じて、NFTシリーズの創作精神のコア、舞台裏の逸話、およびより多くの将来の開発計画を徹底した分析します。

公式サイト:https://metamorphic.liveart.io/

Twitter:https://twitter.com/LiveArtX

Discord:http://discord.gg/liveart

Telegram:https://t.me/LiveArtXChat
 
  1. プレスリリース >
  2. Live Art Market, Inc. >
  3. LiveArt、初のNFTシリーズ「メタ-モルフィック - オブシディアン ストーン」発表