【業務自動化セミナー】AIを利用した働き方改革事例紹介

海外通信キャリアで利用され、間接業務時間を80%削減した自動化ソリューションとは?

米国シンコム・システムズ社の日本法人であるシンコム・システムズ・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役 マネージング・ディレクター 石村弘子 以下CSJ)は、AI(人工知能)のひとつでもあるルールベースを採用したITソリューションであるCincom CPQを活用し、営業社員の業務時間を劇的に低減(提案書作成時間を80%低減)し、さらに同業務の「質の向上」も果たしたという事例を米国シンコム・システムズ社が公開したことを受けて、同事例の日本語版を自社のホームページで公開した。

 

SPARK社事例SPARK社事例


導入先企業であるスパーク社はニューランドのいわゆる通信キャリアであり、コンシューマおよび法人顧客向けの携帯電話、固定回線、ブロードバンドなど、各種情報ネットワークに関連するすべての製品・サービスを提供している企業である。

業務自動化アプリケーションの利用シーンとしては、スパーク社の法人顧客に対して、同社の営業担当者がタブレットを利用して、提案書作成に関わるすべての業務をCincom CPQで作成した業務自動化アプリケーションで完結することができるとしている。


■事例紹介資料ダウンロード先のURL
https://www.cincom.co.jp/products/cpq/spark
 
また、CSJでは、同事例の公開にあわせて、「業務自動化ソリューションセミナー」として、2018年2月9日(金)より、スパーク社の事例紹介と、その事例で利用された自社の業務自動化ソリューションCincom CPQで開発された業務自動化アプリケーションのデモンストレーションも行われる定期セミナーを開催する。

このデモンストレーションでは、各種携帯端末の選択と、複数の通信回線の選択と、各社から提供されるオプション部品の選択も含めた、複雑な提案書の作成業務の自動化アプリケーションを紹介する。

なお、セミナーについての詳しい情報は以下のURLで公開されている。

■業務自動化ソリューションセミナー告知のURL
https://www.cincom.co.jp/blog/event/business-automation-solution

【会社概要】
会社名:シンコム・システムズ・ジャパン株式会社
所在地:〒105-0001東京都港区虎ノ門5丁目13番1号 虎ノ門40MTビル 7階
代表者:代表取締役 マネージング・ディレクター 石村 弘子
設立:1976年8月
URL:https://www.cincom.co.jp
事業内容:ソフトウェアパッケージの開発、販売、サポート

【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ先名称》
TEL: 03-4530-9731(受付時間10:00 ~ 17:00)
e-mail:info@cincom.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シンコム・システムズ・ジャパン株式会社 >
  3. 【業務自動化セミナー】AIを利用した働き方改革事例紹介