Adobe Acrobat®ⅩとⅩⅠ対応の3Dデータ変換プラグイン「Tetra4D 3D PDF Converter™」バージョン3.5の販売開始

main image

製造業向けにシステムインテグレーション事業を展開するスマートスケープ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉田 隆、以下「スマートスケープ」)は、Tetra4D,LLC.(本社:米シアトル、プレジデント:Greg Baker、以下「Tetra4D社」)の3D CADデータ変換ソフト「Tetra4D 3D PDF Converter™」バージョン3.5の販売を開始します。

「Tetra4D 3D PDF Converter™」は、Adobe Systems社とTetra4D 社との独占的な契約に基づいてAdobe Acrobat®向けのプラグインとして提供される3Dテクノロジーです。30種以上の3D CADデータをPDFに組み込み、3D PDFドキュメントを生成します。3D PDFは、世界中のデスクトップの98%にすでにインストールされている、無償のAdobe® Reader®で開くことができます。

今回のバージョンアップでは、従来のAdobe Acrobat®Ⅹと新バージョンのAdobe Acrobat®ⅩⅠに対応したプラグインになるとともに、変換対応フォーマットの新バージョンへの追従なども行われました。

------------------------------------

【追加対応バージョン】

  • Autodesk Inventor 2013
  • CATIA V5 R22(V5-6 2012)まで
  • CATIA V6 2012まで
  • SolidEdge ST5
  • Parasolid 25まで
  • PTC Creo Parametric 2.0
  • CAT Drawing対応

------------------------------------

また、Adobe Acrobat®のプラグイン製品に「Tetra4D 3D PDF Animate™」「Tetra4D 3D PDF Compare™」「Tetra4D 3D PDF Publish™」が新たに加わり、3D PDFユーザ待望のiPhone/iPad版 3D PDF閲覧アプリ「3D PDF Reader」がTech Soft 3D社よりリリースされるなど、3D PDFの活用の幅がより広くなりました。

製品の詳細と「3D PDF Converter」 3.5のトライアル版については以下からご覧いただけます。

URL : http://www.3dpdf.jp/

■Adobe、Acrobat and Reader are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

【Tetra4D社について】

米シアトルに本社を置くTetra4D社は、設計、製造、技術文書、建築設計分野における3D PDFドキュメント生成のための業界最高クラスのソリューションを提供しています。3D PDF Converter利用者は、組織の内外に対して、3Dおよび関連情報をより身近により価値あるものにすることが出来ます。Tetra4Dは、ISO、AIIMその他の組織と連携して、PDF、PDF/EそしてPRCの標準化活動を推進しています。Tetra4Dは、アドビシステムズのゴールドレベルのソリューションパートナーです。

【スマートスケープについて】
2003年設立のスマートスケープは、自動車、産業機械業界を中心にCAD/PLM、CGを利用したアプリケーション開発で多くの実績を残してきました。特に国内大手自動車メーカの基幹PLMシステムは継続的に開発に従事しシステムの発展に貢献しています。新しい事業展開として、ポータブルPLMドキュメント・フォーマットとしての3D PDFの日本のマーケット拡大に注力しています。
 
【本件に関するお問い合わせ先】
スマートスケープ株式会社
担当 : 桶谷(オケタニ)
TEL  : 03-5773-5558
FAX  : 03-5773-5355
e-mail: oketani@smartscape.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. スマートスケープ株式会社 >
  3. Adobe Acrobat®ⅩとⅩⅠ対応の3Dデータ変換プラグイン「Tetra4D 3D PDF Converter™」バージョン3.5の販売開始