「アニメストア」最新情報 「週刊少年ジャンプ」原作の傑作アニメ「ヒカルの碁」を12月14日より配信開始

株式会社ドコモ・アニメストア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安田猛)は、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)のスマートフォン向けサービス「dマーケット アニメストア」(以下アニメストア)では、この12月は、最新アニメの特集など見どころ満載な「アニメストア」に、2001年から放送され日本中に囲碁ブームを巻き起こした、「ヒカルの碁」や、新たなサッカーブームを巻き起こす「イナズマイレブン」シリーズの劇場版2作品ほか多数の魅力的な作品を追加いたします。

株式会社ドコモ・アニメストア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安田猛)は、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)のスマートフォン向けサービス「dマーケット アニメストア」(以下アニメストア)にて、月額420円で見放題の対象作品を続々と追加していきます。TV放映中の最新話題作からなつかしの作品まで、約500作品、約8000話の動画が見放題のサービスです。この12月は、最新アニメの特集など見どころ満載な「アニメストア」に、2001年から放送され日本中に囲碁ブームを巻き起こした、「ヒカルの碁」や、新たなサッカーブームを巻き起こす「イナズマイレブン」シリーズの劇場版2作品ほか多数の魅力的な作品を追加いたします。

 

■12月14日より「ヒカルの碁」を配信

 「ヒカルの碁」は週刊少年ジャンプで1999年より連載された同名の大人気コミックスを原作として、2001年より放送されたテレビアニメです。天才棋士の霊と出会った少年が囲碁の魅力を知りライバルたちと切磋琢磨していく物語で、これまで子供向け作品の題材として使われることが珍しかった囲碁を、ルールを知らない人でも楽しめるように描き、日本中に大きな囲碁ブームを巻き起こした作品です。アニメストアでは本作の初のBlu-ray BOX化を記念して12月14日より全75話を配信いたします。

 

 

「ヒカルの碁」(全75話) ©ほったゆみ・HMC・小畑健・ノエル/集英社・テレビ東京・電通・ぴえろ「ヒカルの碁」(全75話) ©ほったゆみ・HMC・小畑健・ノエル/集英社・テレビ東京・電通・ぴえろ

 

■劇場版「イナズマイレブン シリーズ」を配信開始

 12月1日より劇場公開されるコラボレーション映画「イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W」。本作はともにレベルファイブの大人気ゲームを原作とし、TVアニメはテレビ東京系で現在も放送中です。TVシリーズ「ダンボール戦機」、「イナズマイレブン」(フットボールフロンティア編)を好評配信中に加え、 アニメストアでは、劇場版最新作公開記念といたしまして、2010年に公開された「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」を12月7日より、2011年に公開された「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」を12月14日より新たに配信いたします。

 

「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」(全1話) ©LEVEL-5/FCイナズマイレブンGO MOVIE 2011「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」(全1話) ©LEVEL-5/FCイナズマイレブンGO MOVIE 2011

 

■12月7日より「電撃アニメ祭 配信編」を開始

12月8日より開催される「アスキー・メディアワークス創立20周年 電撃アニメ祭 銀幕編 映画館でこの作品が観られることなんて滅多にないんだからねSP」に合わせ、アニメストアでは12月7日より「電撃アニメ祭 配信編」を開催いたします。「レジェンド・オブ・クリスタニア」、「ブギーポップは笑わない」、「エルフを狩るモノたち」、「スターシップ・オペレーターズ」、「D4プリンセス」などなつかしの名作を順次配信を開始いたします。

 

「ブギーポップは笑わない」(全12話) © 上遠野浩平/アスキー・メディアワークス/プロジェクトブギーポップ「ブギーポップは笑わない」(全12話) © 上遠野浩平/アスキー・メディアワークス/プロジェクトブギーポップ

■12月7日よりTVアニメ「未来日記」、「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」を配信開始。

秋の新作テレビアニメも大好評配信中!

 アニメストアでは、TVアニメ「未来日記」、「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」(2012年4月放送開始:全10話)を12月7日より配信いたします。次々に展開する手に汗握る物語やノリノリのコメディなど、作品のタイプは違えど、いずれもファンの話題をさらったアニメ作品です。一度見始めたら止まらない両作品を見放題サービスのアニメストアでお楽しみ下さい。
 また、10月のTV放送開始作品も大好評配信中です。話題沸騰の「K」(最新話は、毎週日曜日0:30更新)「BTOOOM!」(最新話は、毎週火曜日正午更新)、「神様はじめました」(毎週土曜日正午配信)の3作品を、見どころや解説とともにお届けいたします。

 

TVアニメ「未来日記」(全26話) © えすのサカエ・角川書店/12人の所有者たちTVアニメ「未来日記」(全26話) © えすのサカエ・角川書店/12人の所有者たち

 

※今後の見放題対象追加作品につきましては、アニメストア公式サイト(http://docomo-animestore.jp/)を
  ご覧ください。
※実際のスマートフォン向けサイトは、「アニメストア」https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/tpをご覧ください
※配信作品、配信時期は変更となる場合がございます。

 

【「dマーケット アニメストア」 サービス概要】

(1)コンテンツ数
 約500作品、約8000話
  ※各コンテンツは予告なく終了する場合または内容が変更になる場合がございます。
(2)利用料金
 利用料金:月額420円
  ※作品毎(または各話毎)に購入できる個別課金コーナーもございます。
  ※別途、パケット通信料がかかります。また、spモード®契約(月額315円)が必要です。
(3)対応機種
  Andoroid™2.3以上を搭載し、かつ音楽・映像DRMに対応したドコモ スマートフォン、タブレット
  (らくらくスマートフォン、F-12Dを除く)
   *「Andoroid」は、Google.inc.の商標または登録商標です。
   *「dマーケット」「spモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
(4)画質選択
利用シーンに応じて以下の3つの画質から選択可能です。
 ・自宅のWi-fi環境時にじっくりと楽しみたいとき         <すごくきれ い>1.2~1.5Mbps
 ・ 快適な通信速度と画質クオリティの両方を追求したいとき  <きれい>500kbps
 ・電車内など移動中にお楽しみになりたいとき          <普通>200kbps 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドコモ・アニメストア >
  3. 「アニメストア」最新情報 「週刊少年ジャンプ」原作の傑作アニメ「ヒカルの碁」を12月14日より配信開始