グループス、欧米版Mobage第二弾!! 「Shadow Alliance」を提供開始

株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:川方 慎介、以下「グループス」)は、米国子会社のgloops International Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、代表者:冨田 由紀治)を通じ、欧米版Mobageで、「Shadow Alliance」のiOS版を12月14日(日本時間)より提供開始したことをお知らせいたします。

欧米版Mobageは、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下「DeNA」)が運営し、欧米を中心に提供しているソーシャルゲームプラットフォームです。グループスはDeNAと海外事業の包括契約を締結しており、本年10月には欧米版Mobageにて「Warriors of Odin」を提供しており、「Shadow Alliance」は欧米版Mobage第二弾のタイトルとなります。

「Shadow Alliance」は、プレイヤーが精鋭の傭兵部隊を編成し、世界中に張り巡らされたスパイ網に潜入して、秘密諜報員として任務を遂行します。CLOAKと呼ばれる狡猾な闇組織の危険な陰謀を解き明かしていくというストーリー展開に斬新なギミックを加え、迫真の筋書きと思わずひきこまれる要素を満載したカードバトルゲームです。

コピーライト表記 © gloops, Inc.

本リリースの文章、提供した画像データ等を本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。

■株式会社gloops (グループス) について
グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダです。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」などを中心としたソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立:2005年8月2日
代表取締役社長:川方 慎介
従業員数:463名(2012年12月現在)
事業内容:SAP事業

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社gloops >
  3. グループス、欧米版Mobage第二弾!! 「Shadow Alliance」を提供開始