『月刊絵手紙』 年賀状特集号 発行!

手書きは楽しい、手書きは嬉しい!

本書は 日本絵手紙協会が発行する『月刊絵手紙』の11月号です。

 

■特集「絵手紙年賀状」

毎年11月号は恒例の絵手紙年賀状特集号!

今年は全国の読者投稿約900通の絵手紙年賀状を掲載。
「我が家の愛犬でごあいさつ」にはご長寿犬も数多く登場します。
干支の犬の郷土玩具などをモチーフにしたものや、縁起物をかいた絵手紙、楽しいアイディア絵手紙など年賀状のヒントが満載です。

 


■山田喜代春さんに教わる はじめての版画
本誌連載で人気の版画家山田喜代春さんに教わる簡単版画。
年賀状に限らず、普段の手紙のワンポイントにも使える版画の基本をご紹介。
 

 

■初心の絵手紙教室
基本編「筆と墨のすすめ」では絵手紙のかきかたの基礎を、実践編「年賀状をかこう」では絵手紙2年目の2人の生徒さんが実際に年賀状にチャレンジ!
俑(よう)をモチーフにした年賀状と絵馬・羽子板にかく年賀状をご紹介しています。
「初心の」とありますが、長く続けているかたにも初心の頃を思い出してぜひ読んでいただきたい内容です。


■墨田区の郵政博物館にて絵手紙展も開催!
2017年12月9日(土)~2018年2月12日(月・振休)まで、今回の11月号に掲載された絵手紙約900通を一堂に展示。ぜひお出かけください。
会場では年賀状特集号の11月号も販売しています。
会場/郵政博物館
入館料/300円
 

 

◎商品概要
B5判 カラー/モノクロ 128頁
定価822円(税込・送料100円、ただし2017年末までは送料無料)
一般社団法人 日本絵手紙協会刊

【もくじ】
小池邦夫の絵手紙/柳宗悦の眼に学ぶ「灰釉狛犬」/登坂和雄の一語一絵/文房茶話・濱田薫/いぬの郷土玩具をかこう/山田喜代春さんに教わるはじめての版画/みんなの絵手紙年賀状/〈エッセイ〉アーサー・ビナード「ヒンディーの干し物」/初心の絵手紙教室「年賀状をかく」1.俑をかく 2.絵馬と羽子板にかく 他

◎問合せ
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-5-11 八重洲中央ビル3階
一般社団法人 日本絵手紙協会
『月刊絵手紙』編集部
電話03-3242-7885
FAX03-3242-7881
※営業平日10時~18時
http://www.etegami.or.jp/contact/contact.php

◎お申込みはこちら
http://www.etegami.or.jp/etegami/book/newrelease.html?p=6262
※『月刊絵手紙』2017年11月号を選択してください
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本絵手紙協会 >
  3. 『月刊絵手紙』 年賀状特集号 発行!