元"ネオヒルズ族"の久積篤史が、LA(ロサンゼルス)で開催されるEDMパーティーにゲストDJとして出演

元“ネオヒルズ族”の1人として知られる久積篤史が、SNSから誕生したEDMユニット「Micro Celeb」を結成。はやくも海外から出演オファーが入り始めている。

株式会社インタープラネット(東京都渋谷区)は、2015年10月16日(現地時間)アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルスLos Globosにて開催されるEDMイベント「HOUSE MUSIC FESTIVAL」に一部請負という形で参画いたします。
元“ネオヒルズ族”の1人として知られ、ソーシャルメディア起業家や日本を代表するインフルエンサーとして、経営者でありながら、歌手デビューやTV出演に台湾公演やDJといった、本当に様々な姿で視聴者を魅了してきた" Facebookの申し子 " 久積篤史。

 

国立代々木競技場第二体育館で開催された第7回東京ボーイズコレクションでは、テレビ、インターネットメディアなど多方面で活躍する人に贈られる(社)日本メディア協議会が認定する公認資格メディアプロデューサーを受賞した。

 

SNSから誕生したEDMユニット「 Micro Celeb 」では、プロデューサー兼DJを担当し、約6000人が動員されたサマーフェスティバル「DREAM WORLD 2015 新木場スタジオコースト」に出演し、日本最大の大箱でプレイすることをDJ出演2度目にして経験することに。

 


そして、3度目のステージは、LA(ロサンゼルス)で開催されるクラブパーティーにゲストDJとして招待を受けることになり、急遽渡米することを決意したという。

 

 
本人談

「 発表が遅れてしまっているけれど、オレたちにはEDMのオリジナル曲だってあるんだ。」

「どうせやるんだったら、本場  "ビバリーヒルズ" で、" 和製 DJ パリス・ヒルトンが現れたぞ!」 と、

パパラッチされるくらいに成らなきゃいけないからね。 笑


 

 



 
“ソーシャルメディア起業家”として活躍し、与沢翼らとともに“ネオヒルズ族”の一員として一時脚光を浴びた久積。彼は2013年8月にシングル「永久の夢」でアーティストデビューも果たしている。新たに結成されたユニットMicro CelebにはDJとして籍を置いている久積だが、彼は自身のブログに「DJがやりたいわけではないし、歌手活動をしたいわけじゃない。そんな場を提供できるようになりたいし、そういったプラットフォームをSNSとしてアプリケーションで開発し、全世界を繋ぐ場を創造したい」とその夢をつづっている。

 
========================
1000名規模で開催される今回のLAイベントには、
日本から

・DJ Microceleb @hisatsumi (久積篤史
・DJ OGA  (中村光海

韓国からテレビCMでも有名な 
・Danny Ki      

らが出演する。

※Facebook event page※
http://www.facebook.com/events/451704501668931/

 ========================
※ DJ Micro Celeb @久積篤史 出演情報 ※
LA 「GLOBOS」 EDM festival  10.16
TOKYO 「ageha 」official Halloweenparty   10.23
TOKYO 「Womb 」 Guest dj    11.22

 

■ 元ネオヒルズ族 「久積篤史」 とは
一般社団法人日本インフルエンサー協会参事・歌手・DJ。現在 31 歳。 夢は、全世界の人々に成功できる土台を、チャンスを平等に与えること。ソーシャルメディアやウェブサービスを主軸とした事業を展開し、国内グループ 5 社、香港法人 1 社を経営している。

 ソーシャルメディア起業家として活動しており、2013 年までは最短最速でインターネットビジネス業界でトップを取るために、セルフブランディングを重ね、ネオヒルズ族として歌手活動なども行ってきた。2013年は、歌手として第一弾シングル「きずな」をクラウン徳間ミュージックからリリースし注目を集めた。

今年2015年2月には、スカパー「ダラケ」の1時間特集番組に出演し、2014年に至っては、Facebook のみで3億円以上を売り上げた実績がある。 また、同年、AKB48 メンバーが登場するフジテレビ系の合コン企画番組「恋愛総選挙」に出演するなど、日本のメディアにおいて常に注目を集めている。

そして、久積篤史は、台湾、韓国、インドとアジア全域で、開発中であるLIVEメディアのユーザーやウェブサービスを拡大し、音楽活動、DJ など幅広く活動していく計画。 さらに、年内は第2弾シングルの発売も予定している。

彼の生まれは、四国の徳島県。

幼い頃すぐに親が離婚して、その後に大阪 名古屋 岐阜と転々としながら暮らしていた。 母は彼の事を気遣って再婚したが、今までに苗字が4回ほど変わっている。 その事について彼は「正直僕は、家族というものの暖かさを知りません。」と語っている。 小学生の時は、いじめに会い、暴走族にも入った事もあったとの事。

また、22 歳の頃は、クラブに出入りするいわゆる「ギャル男」だった。

アパレルやキャッチ、ホスト、キャバクラのボーイ、宝石販売、エステの勧誘、109の ショップ店員など、その頃にたくさんの仕事を経験する。

しかし、どれも全然長続きせず、コネも学歴も経験も全く無い状態だった。

今は、そんな状態からでも様々な夢を叶えられたという事を、ソーシャルメディアを通じ て“魅せる”事で、世界中の子供たちや若者に、夢と希望を持たせることが夢だ。

昨年末同様、今年の年末もFacebookだけをつかって、米国ニューヨークで開催するセミナー会場に多くの方々を集めて公演を成功させること。

今は何よりも米国で認めてもらうことに全力を注ぎたい、と述べている。




 

 

 

 

 

久積篤史 Facebook
http://www.facebook.com/hisatsumi.atsushi

久積篤史 オフィシャル
http://hisatsumi.info
http://www.universal-design-japan.com

久積篤史 instagram
http://instagram.com/hisatsumi/

久積篤史 YouTube
http://www.youtube.com/user/atsushi0828project


MIcroCeleb / DJ久積篤史
http://microceleb.asia

 

 

【一般社団法人日本インフルエンサー協会】

組織名:一般社団法人 日本インフルエンサー協会
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-15-3-3F
代表者:理事長 袰岩明幸 . 理事 下山亮
設立:平成27年5月10日

http://influencer.or.jp

http://www2.influencer.or.jp/salon_by_influencer/

http://matchhub.influencer.or.jp/

http://www2.influencer.or.jp/mh01/

https://business.facebook.com/influencer.japan/

http://line.me/ti/p/%40influ

 

  

 

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インタープラネット >
  3. 元"ネオヒルズ族"の久積篤史が、LA(ロサンゼルス)で開催されるEDMパーティーにゲストDJとして出演