アベンジャーズの最新作公開を記念した体験型エキシビションが7月4日(土)からオープン!『アベンジャーズ200%ホットトイズ』オープン初日から長蛇の列で大盛況!

~映画の世界を再現した大迫力の等身大フィギュアの数々にファン大興奮! ~

株式会社ホットトイズジャパンは、ウォルト・ディズニー・スタジオ配給のマーベル最新映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の7月4日(土)日本公開を記念した体感型エキシビション『アベンジャーズ200%ホットトイズ』を7月4日(土)から7月20日(月)まで六本木泉ガーデンギャラリーにて入場無料で開催しております。
『アベンジャーズ200%ホットトイズ』は、「トニー・スタークの秘密基地、六本木に上陸」をテーマに約1000平米の巨大フロアに、ホットトイズが過去7年間で造り上げた、約100点におよぶ『アベンジャーズ』関連フィギュアや、国内外のアーティストや著名人がデザインした、38点の独創性溢れるオリジナルなアイアンマンを一堂に展示。また、劇中の家具や、等身大のアイアンマン格納庫で、トニー・スタークのリビングルームを再現。さらに「Audi R8」や、「HARLEY-DAVIDSON STREET TM 750」など、劇中でアベンジャーズが使用する乗り物の展示や、映画本編で最高潮の盛り上がりを見せるハルクバスターとハルクの激突シーンを、4メートルを超える等身大で再現するなど、企画が目白押しとなっています。

7月4日オープン初日は、朝から開場を待ち望むアベンジャーズやホットトイズのファンの方々が長蛇の列を形成。開場後は、思い思いに好きな等身大キャラクターの前で記念撮影をする方や、フロアを埋め尽くすフィギュアや体験型展示コーナーに触れて驚きの声が上がるなど、場内が興奮と熱気に包まれました。また、本イベントでしか購入できない限定アイテムを多数揃えている場内併設のオフィシャル・ストアでは、小さなお子様から年配の方まで、ファンの方のみならず多くの方々がお目当てのアイテムを購入され、ストア内も盛り上がりを見せました。

以降で、オープン初日の様子とともに各展示ブースのオススメポイントや見どころを紹介してまいります。7月4日から7月20日(月)まで、入場無料で開催される限定イベントとなっておりますので、この機会に是非アベンジャーズの世界を体験いただければと思います。

 

■ホットトイズ1/6スケールフィギュア 歴代展示エリア

ホットトイズが過去7年間に造り上げた、約100点にもおよぶ『アベンジャーズ』関連のハイエンド1/6スケール可動式フィギュアの数々を展示。なかには、日本初公開となる貴重なプロトタイプサンプルも飾っています。フロア中央には、「アイアンマン コレアーティブル・エキスポ」と題し、ホットトイズ製アイアンマンのフィギュアをベースに、国内外のアーティストや著名人がデザインした、オリジナル・アイアンマン38体を展示。その他、ホットトイズの1/6スケールフィギュアに映像を投影するホログラム・ディスプレーや、アメリカで大人気のファンコ社が展開する、全高9センチのソフトビニール製フィギュア「POP!」シリーズの歴代マーベルキャラクターの展示など、見ごたえ十分な内容となっています。


■トニー・スタークのリビングルーム再現コーナー

「トニー・スタークの秘密基地、六本木に上陸」というコンセプトの下、映画に登場するトニー・スタークのリビングルームを再現。『アベンジャーズ200%ホットトイズ』見どころのひとつとなっています。トニー・スタークの自宅に置いている、アイアンマン・マーク1からマーク7が収められた格納庫「ホール・オブ・アーマー」を等身大で立体化。また、トニー・スタークの愛車「Audi R8」を展示。さらに、劇中でアベンジャーズのメンバーがくつろいでいたリビングルームを再現。映画の撮影で実際に使用されたソファ、テーブルなどの家具を展示しています。まるで、映画の登場人物になったかのような臨場感を堪能できる空間となっています。



■マイティー・ソーのハンマー「ムジョルニア」持ち上げ体験

高潔な心の持ち主でなければ持ち上げることができない、ソーの武器である神秘の力を秘めた魔法のハンマー「ムジョルニア」。劇中では、ソーを除くアベンジャーズのメンバーは誰も持ち上げることはできませんでした。『アベンジャーズ200%ホットトイズ』では、「ムジョルニア」の持ち上げ体験ができるコーナーを設置しています。



■劇中でキャプテン・アメリカが乗りこなす「HARLEY-DAVIDSON STREET TM 750」搭乗体験

こちらで展示されている「HARLEY-DAVIDSON STREET TM 750」は、劇中でキャプテン・アメリカが乗っているバイクと同じ仕様となっており、実際に搭乗し記念撮影ができます。


■ハルク対ハルクバスターのバトルシーンを等身大で再現

劇中で最高潮の盛り上がりを見せる、怒れる巨人ハルクと、アイアンマン・マーク43が装着する対ハルク仕様の超巨大パワードスーツ「ハルクバスター」との対決シーンをホットトイズが等身大で忠実に再現。また、こちらのブースには、アイアンマン・マーク43、キャプテン・アメリカ、ソー、そして敵役であるウルトロン・プライムの等身大フィギュアも展示しています。細部まで精巧に作られている等身大フィギュアは映画のワンシーンを生で見ているかのような迫力を感じることができます。



■限定グッズが購入できるオフィシャル・ストア

会場内併設のオフィシャル・ストアでは、ホットトイズ製品をはじめ、ハズブロ、ファンコ、マテルといったメーカーの、このイベントでしか購入することができない限定アイテムを多数取り揃えています。小さなお子様から大人まで多くの来場者の方々が限定グッズを購入され、オフィシャル・ストア内も賑わいを見せました。



■7月2日(木)にプレスプレビューを開催
タレントの小島瑠璃子さん、フリーアナウンサーの小林麻耶さんが登場!


 7月2日(木)に行ったメディア向けプレスプレビューでは、タレントの小島瑠璃子さん、フリーアナウンサーの小林麻耶さんがゲストとして登場。トークセッションでは、ご自身がデザインしたオリジナルのアイアンマンフィギュアを手元にお披露目。小島さんは「本当にイメージ通りで、色の加減や雰囲気など感動しました!」、また小林さんは「可愛くてしょうがない、涙が出てきそうなくらい嬉しいです!」と熱く語り、まるで映画の世界入り込んだような会場に、驚きの声をあげていました。トークショー後は、ゲストのお二人とともに各展示ブースのオススメスポットをまわるツアーを実施し、『アベンジャーズ200%ホットトイズ』の最大の特徴である体験型展示物を実際にご体験いただきました。


 

 

ⒸMARVEL
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホットトイズジャパン >
  3. アベンジャーズの最新作公開を記念した体験型エキシビションが7月4日(土)からオープン!『アベンジャーズ200%ホットトイズ』オープン初日から長蛇の列で大盛況!