スピーキングテスト対策で好評の「カラオケEnglish」に、11月15日から高校版が登場。

全国300の小・中学校に導入され、10万人が学ぶスピーキングドリル「カラオケEnglish」。メインとなる基本文法コースが、中学英語に高校英語を加えてリニューアル。

「カラオケEnglish」は、学校でも家庭でも、今までと同じ利用料金で、小学生から高校までの英語をシームレスに学べるようになりました。
株式会社REKIDS(東京中央区、代表取締役 行正り香、以下REKIDS)は、11月15日よりスピーキングドリル「カラオケEnglish」の基本文法コースのカリキュラムを中学英語+高校英語に拡大して、提供を開始します。利用料金に変更はありません。

■基本文法コースが、中学英語+高校英語に。話せる英語のレベルがアップ
 効果的な音読学習で聞く力、話す力をきちんと身につけ、中学英語が使えれば、誰もが英語でコミュニケーションができるはず。日本人がコンプレックスを感じる「スピーキング」を克服できる学習法を作りたい。その想いから、6年前に開発されたカラオケEnglish。今年、この教材で英語を学び始めた子どもたちが、いま高校入試のスピーキングテストにチャレンジする姿を見て、さらに上の英語を学べるようにリニューアルを実施しました。カラオケEnglishなら基本文法コース1つで、中学英語から高校英語までシームレスに学べ、高校生はもちろん英語の学び直しやブラッシュアップを目指す多くの学習者のさらなるスピーキング力修得をサポートします。


■独自の音読学習法で、高校入試のスピーキングテスト対策に好評
 耳にした英語を声に出して録音し、お手本と聞き比べることで、英語の耳と口を向上させる。そして仕上げに瞬間英作文をすることで、会話に近いスピーキング力を鍛える。カラオケEnglish独自の「口真似」学習法が、スピーキングテスト対策として注目を集めています。今回高校英語を一体化したことにより、カラオケEnglishは高校入試のスピーキングテストはもちろん、大学入試などのその上の英語検定試験対策にもお使いいただけます。

■2022年、言語教材として特許を取得
 カラオケEnglishには、①色のついた文字を追って発話するカラオケ字幕システム ②「英語を聞く→声に出す→自分の英語を聞く→読む」という耳・口・目など異なる感覚器官を活用する学習サイクル ③瞬間英作文をしやすいように日本語訳の読点を英単語の区切りに対応させた工夫、など多くの特長があります。2022年7月に、それらが認められ、言語学習教材として特許を取得しました。


■カラオケEnglishは、日本e -Learning大賞を受賞
 カラオケEnglishは、ローンチ直後の2017年の日本e -Learning大賞で「アクティブラーニング特別部門」を受賞しました。
(e-Learning大賞マーク)


■株式会社REKIDSについて
 エデュケーションをエンターテイメントへ!
 株式会社REKIDSは、子どもの好奇心に火をつけ、考える力を育む4技能英語教材と、小学生向けSTEAM・探究学習教材をお届けしています。

社 名   : 株式会社REKIDS
所在地   : 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目28番4号 日本橋CETビル2階
設 立 : 平成16年11月25日
代表者 : 代表取締役 行正り香
H P   : https://rekids-inc.com/
お問合せ:  https://forms.gle/oweaw48uF3DCjQSQ8

■サービス情報
スピーキングドリル「カラオケEnglish」
https://karaokeenglish.com/
英語のモデル音声を口真似して録音することで、発音や文型を学べるスピーキングドリル。幼児から高校レベルまで幅広く対応。月額980円(税別)

※上記は個人アカウントの金額です。自治体・学校等教育機関向けには学校プランをご用意しておりますので、お問合せください。

■参考情報
・書籍「音から学ぶ小学生英語」(新泉社,2021) 行正り香著
 https://www.shinsensha.com/books/3886/
・小学館Hagkumu「使える英語を身につけるため、小中学校の英語教育を知ろう!」
 https://hugkum.sho.jp/122467
・朝日新聞EduA「留学しなくても英語は話せる? 行正り香さんに聞く、バイリンガルを育てる家庭学習法」
 https://www.asahi.com/edua/article/13715632
・IiBC 国際ビジネスコミュニケーション教会(TOEIC)「英語がもたらした私のターニングポイント」
 https://www.iibc-global.org/iibc/activity/iibc_newsletter/nl140_turningpoint_01.html
・ご活用事例 水戸英宏小学校 野淵 光雄先生 編 
 https://sc.karaokeenglish.com/interview-mitoeiko/
・経産省 EdTech導入補助金実証事業2022 成果レポート 
 https://ictconnect21.jp/ict/wp-content/uploads/2022/03/EDT00066_report.pdf
・無料・STEAM・探求学習サイト「なるほど!エージェント」
 カラオケEnglishと同じキャラクターで、探求する心とクリティカル・シンキングの基礎を養います。
 https://naruhodoagent.com/
・カラオケEnglish Youtube Channel
 https://www.youtube.com/channel/UCBJRV0J_t1OHugNFqlghbJQ
・カラオケEnglish 学習者Before・After
 https://youtube.com/playlist?list=PLQmPExaP0QIsehC5qwkij_RuIVuKAK2oC
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社REKIDS >
  3. スピーキングテスト対策で好評の「カラオケEnglish」に、11月15日から高校版が登場。