IT×不動産で可能性を広げる「マンションマーケット」が、相場情報提供エリアを1都3県に拡大、登録マンション数が約5万5千棟に

運営サイト「マンションマーケット」をリニューアル

株式会社マンションマーケット(本社:東京都千代田区、代表取締役 吉田紘祐)はこの度、多くの方のご要望を受け、運営するサイト「マンションマーケット」(https://mansion-market.com)をリニューアルいたしました。

 

◼︎リニューアルの特徴
  • 相場情報提供エリアを拡大
これまで東京23区内のマンション、約2万9千棟を対象としていましたが、リニューアル後、相場情報提供エリアを1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に拡大し、約5万5千棟のマンション情報を提供いたします(※)。

(※)売却仲介サービスは東京23区内のマンションに限ります。

 
  • 絞り込み検索を追加
「築年数・駅徒歩・総階数・総戸数・単価」の5項目が追加され、より早く、より簡単に希望のマンションを探すことができます。また、坪単価や㎡単価での表示が加わり、価格の比較が簡単にできます。

「マンションマーケット」PC画面「マンションマーケット」PC画面

 

◼︎今後の展望
これまで日本では、不動産会社に問い合わせる以外に、自宅の相場価格(資産価値)を知る方法はありませんでした。弊社では、自宅の相場価格(資産価値)を、より簡単に調べることができるサービスを、2014年7月にβ版としてリリースして検証を重ね、2015年8月に本格的にサービス提供を開始しました。アメリカでは「Zillow」というサービスが、マンションマーケットと同様に「簡単に不動産の相場価格(資産価値)を調べる」ことができるサービスを提供しており、不動産サイトのスタンダードとして根付いています。マンションマーケットもアメリカの「Zillow」のように、気軽にサービスに触れていただけるよう、今後も提供エリアの拡大やサービスの充実を目指します。

◼︎マンション売却サービス「マンションマーケット」
「マンションマーケット(https://mansion-market.com/)」は、マンションの売却を希望するユーザー(売主)を対象に、オンライン上で売却活動をサポートする、マンション売却仲介のネット不動産サービスです。ユーザーはサイト上で、自宅マンション(住戸)の査定価格を簡単に参照でき、また売却活動においては定額49.8万円(税抜)のリーズナブルな仲介手数料で売却をすることができます。ネット上で実施する物件の査定から、担当社員である「売却コンサルタント」による売却活動まで、ITを活用し、売主のマンション売却をフルサポートします。

◼︎法人概要
法人:    株式会社マンションマーケット
設立:    2014年5月
代表:      吉田 紘祐(よしだ こうすけ/代表取締役)
免許証番号:東京都知事(1)第97824号
資本金 : 3億1931万円(資本準備金を含む)
株主:    創業者、インキュベイトファンド他
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マンションマーケット >
  3. IT×不動産で可能性を広げる「マンションマーケット」が、相場情報提供エリアを1都3県に拡大、登録マンション数が約5万5千棟に