ドライフラワーとスワッグの通販専門店『土と風の植物園』 岡山市の障がい者就労継続支援事業所との協業をスタート

誰もが笑顔で働ける職場から、おうち時間彩るお花届ける

​株式会社クラビズ(本社:岡山県倉敷市阿知3丁目1-2、代表取締役:秋葉優一)が展開する、ドライフラワーとスワッグの通販専門店『土と風の植物園』は、就労継続支援A型事業所を運営するカインドピース株式会社及びスリーバイテン株式会社との協業を2021年1月6日から開始いたしました。『土と風の植物園』で販売している「季節のドライフラワー定期便」を一緒に作製しております。
 『土と風の植物園』は2018年10月にオープンし、Instagramのフォロワー数は6.5万人(2021年3月時点)に達しております。2020年4月には、「初心者の方にもっと気軽に生活の中にお花を取り入れてほしい」という想いから、毎月季節のお花を届ける「季節のドライフラワー定期便」を開始いたしました。本サービスは大変有り難いことに多くの方からお申し込みを頂き、徐々にスタッフの力のみでは作製が追いつかなくなり、検討を重ねた結果、岡山市の就労継続支援A型事業所である「ピース事業所」、「メリーピース事業所」で働く方々に、商品の作製をお手伝いいただくことになりました。

 「ピース事業所」、「メリーピース事業所」では、一緒に「季節のドライフラワー定期便」の作製をしてくださる仲間を随時募集しています。ご希望の方は、本リリースの下記にございます、各事業所のご連絡先にお問い合わせください。

 引き続き、『土と風の植物園』をどうぞよろしくお願いいたします。


■『土と風の植物園』について
倉敷の緑豊かな場所で、選りすぐりの生花を自分たちの手で丁寧にドライフラワーに加工しています。お花で普段の暮らしに彩りを。スワッグ作りをはじめ、作り方動画やお花のある生活の楽しみ方をご提案しています。

*ECサイト
https://tsuchikaze.jp/
*instagramアカウント:tsuchikaze_official
https://www.instagram.com/tsuchikaze_official/?hl=ja

■『土と風の植物園』 店主 山崎由佳 コメント

「グラデーション」かな、と。いろいろなこと、二分されているものではなく、得意なことや不得意なことが、それぞれあって、それを互いに補い合いながら愉しく過ごしていけたら、と日々思っています。

この度、「季節のドライフラワー定期便」の作製をお願いさせていただいている方の中にも、細かく繊細な作業を得意とする方や、目の前のことに対し、黙々と集中して取り組むことに秀でた方がいらっしゃいます。
お仕事を委託しているというよりは、土と風の植物園の新たなスタッフになっていただいた感覚で、取り組んでいただいています。

私たちが取り組んでいるこのサービスで、お客さまはもちろんのこと、働くひとの笑顔も、もっともっと広がって、大きく丸い円を描くような関係性を築いていけたら、と思っています。

■就労継続支援A型事業所について
就労継続支援事業は、一般企業へ就職することが困難な障がいのある方や難病の方が、生産活動にかかる能力向上を目指し、就労の訓練をする福祉サービスです。その中で、雇用契約を結び、一般企業での就労に近いかたちで利用する「A型」と、通所して授産的な活動をおこないながら利用する「B型」があります。

「ピース事業所」と「メリーピース事業所」は、就労継続支援A型事業所に該当し、一般企業への就労に向けての訓練や、働くことによる自立を支援しています。
 
◎「ピース事業所」お問合せ先
岡山市北区今3-3-16 086-250-3200

◎「メリーピース事業所」お問合せ先
岡山市北区今3-1-45 086-250-5200
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラビズ >
  3. ドライフラワーとスワッグの通販専門店『土と風の植物園』 岡山市の障がい者就労継続支援事業所との協業をスタート