【受賞】米国Spirit AeroSystems社から「Supplier Of The Year 2016」受賞

日機装株式会社は、航空宇宙事業において、主要顧客である米国のSpirit AeroSystems, Inc.(以下、Spirit社)より、旺盛な航空機需要の中で、高品質、納期厳守を追求し、生産体制の整備、継続的な改善を実行する姿勢が認められ、最優秀サプライヤーとなる「Supplier Of The Year 2016」を受賞しました。

 

2016年9月1日に行われた授賞式では、当社を含めサプライヤー13社が招かれ、表彰されました。当社は2014年に続いて2回目の「Supplier Of The Year」受賞となります。

Spirit社Tom Gentile社長は「今回の受賞者の力無くしてSpirit社の成功は有りえない。高品質、納期厳守を追求し続けていることに敬意を表し、今後とも顧客要求に応えていくべく、協力関係を築いていきたい」と話されました。

当社の航空宇宙事業は、金沢製作所、東村山製作所、ベトナム ハノイにあるNikkiso Vietnam, Inc.を生産拠点として、主力である炭素繊維強化複合材(CFRP)製のジェットエンジン用ナセル部品「カスケード」をはじめ、エンジン周辺や主翼周辺の航空機部品を製造し、世界の主要航空機で採用されています。
 

 

授賞式:左からSpirit社Rabe副社長、当社代表取締役社長甲斐敏彦、Spirit社Gentile 社長、Spirit社Young副社長授賞式:左からSpirit社Rabe副社長、当社代表取締役社長甲斐敏彦、Spirit社Gentile 社長、Spirit社Young副社長

Spirit社とは1991年に737型機のカスケードを納入して以来、25年間のお取引が続いており、今回の受賞では、航空機メーカーの厳しい品質基準で認められた「日機装の技術・品質」を、ベトナムでも実現できるよう取り組んできたことも大きく評価されました。

今後も、航空機の需要拡大に合わせた生産体制の整備、継続的改善の実行を進め、さらなる発展を目指していきます。

 



参照: http://www.spiritaero.com/media/thirteen-spirit-suppliers-recognized-superior-performance
 

【Spirit社概要】
(1)名称:Spirit AeroSystems, Inc.
(2)本社所在地:Wichita, Kansa, U.S.A.
(3)代表者の役職・氏名:President & CEO Tom Gentile
(4)事業内容:航空機部品の開発・製造・サービス
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日機装株式会社 >
  3. 【受賞】米国Spirit AeroSystems社から「Supplier Of The Year 2016」受賞