新商品「がぶ飲みレモンクリームソーダ」にちなんだ衝撃の動画が公開!ウシ型ロボットが増える・伸びる・UFOに攫われる!?中毒性が高すぎるロボットアニマル動画が公開

「栃木といえば」な「猿」や「ピラミッド元氣温泉」、謎の忍者や球児が登場!?栃木の名産とコラボした「がぶ飲みレモンクリームソーダ」は9月12日より発売!

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、昨年20周年を迎えた「がぶ飲み」シリーズの新商品として、栃木の名物とコラボレーションした「がぶ飲みレモンクリームソーダ」を2016年9月12日より発売。これに合わせて、「がぶ飲みレモンクリームソーダ」の奥深い世界観を表現した動画「がぶ飲み&関東・栃木レモンのパネェ合体|DRINK COW DRINK」を公開しました。
■動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=OewkX24SeMY

 

動画の内容は、一言で表現するなら「カオス」そのもの。ウシ型ロボットが突然立ち上がって飲み物を飲んだり、飲んでいるうちに胴体が異常に伸びたり、そのロボットによる渦巻きが形成されたり…と、目が離せない展開の連続です。また今回の動画は栃木の名産品とコラボした「がぶ飲みレモンクリームソーダ」発売記念動画とあって、ふんだんに「栃木」要素も盛り込まれています。ピラミッド元氣温泉や猿、謎の忍者に球児など、随所に差し込まれた栃木要素も必見です。


「がぶ飲みレモンクリームソーダ」は、栃木のご当地ドリンクとして知られる「関東・栃木レモン」と、長年ご愛顧頂いているドリンクブランド「がぶ飲み」シリーズがコラボした新商品です。心地よい炭酸の刺激とレモンの風味を楽しみながら、がぶがぶ飲むことができるレモンクリームソーダとなっています。これまでにも九州発祥で人気の「白くま」とコラボした「がぶ飲み白くまソーダ」や、山形県のご当地サイダーである"パインサイダー"の味わいを再現した「がぶ飲みパインサイダー」など、様々な地域の魅力を発信してきた「がぶ飲み」ブランドがお届けする、待望の新商品です。


■ウシ型ロボットが伸びる!増える!攫われる!?脅威の中毒性を誇る動画「がぶ飲み&関東・栃木レモンのパネェ合体|DRINK COW DRINK」
■動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=OewkX24SeMY

動画は広大な草原からスタート。のどかな音楽が流れる中、一人の農夫が、何かを待ち構えています。画面の端から、のそのそと登場するウシ型ロボット。農夫に近づいたウシ型ロボットはにわかに立ち上がり、レモンボールと「がぶ飲み」をグイッと一気飲み。そして立ち上がったウシ型ロボットの謎のボタンを、サッと農夫が押します。すると、ウシ型ロボットからは「がぶ飲みレモンクリームソーダ」が。次々に画面端から現れ、立って飲み物を飲み、ボタンを押されるウシ型ロボットたち。背景には、何故かピラミッド元氣温泉があり、何故か勢い良く忍者が出たり消えたりしています。

 

このまま続くのかと思いきや、突然、ボタンを押すたびに胴体が伸びていく奇妙なウシ型ロボットが登場します。音楽もやや激しさを増し、ものすごい勢いで伸びていくウシ型ロボット。1回・2回・3回…押すたびに伸びていくウシ型ロボット。ある瞬間からは、ウシ型ロボットが突然、斜めに伸び始めます。次々に斜めに伸びていくウシ型ロボット。更に斜めに曲がり、気づいたらウシ型ロボットの体でできた三角形が。三角形の中には「が」「ぶ」という文字が明滅し始めます。いわゆるサブリミナル効果狙いなのでしょうか。三角形は渦巻き上に奥に次々に伸びていきます。続いて細い、逆の三角形を描く渦も登場。逆三角形の中からは、何故か農夫も飛び出してきます。

逆三角形が次々に伸びていき、渦からは次々と農夫とウシ型ロボットが飛び出します。その三角形を抜けるとその先には、何故か宇宙が。流れ星の代わりにひたすら餃子が流れていく奇妙な宇宙です。栃木の猿を髣髴とさせる猿軍団が、UFOで次々とウシ型ロボットを攫っていきます。「ピラミッド元氣温泉」や何故かその中に後ろ歩きで収容されていく高校球児を尻目に、続々と攫われるウシ型ロボットたち。

全頭攫われた後、一匹だけ返されてくるウシ型ロボット。せかせかと、「がぶ飲み」とレモンボールを摂取しています。すると、今度は突然乳房が膨らみ、どんどん肥大化していきます。更に、続々と、ウシ型ロボットが飛び出し始めます。次々と飛び出していき、カメラが引くと、いつのまにかおびただしい数のウシ型ロボットが。さらにカメラが引くと、なんと大地が乳型になっています。乳から飛び出していき、大地に落ちていくウシ型ロボットたち。ウシ型ロボットをじーっと見ていると、何故か最後に新商品「がぶ飲みレモンクリームソーダ」のパッケージが登場します。


■様々な地域の名産品とコラボを続ける「がぶ飲み」シリーズ
「がぶ飲み」シリーズはこれまでにも各地の名産品と精力的にコラボを実施。九州発祥で人気の「白くま」とコラボした「がぶ飲み白くまソーダ」や、山形県のご当地サイダーである“パインサイダー”とコラボした「がぶ飲みパインサイダー」。日本の様々な地域とコラボし、各地域の魅力と「がぶ飲みブランド」の魅力を発信し続けています。そしてこの度、栃木のご当地ドリンクとして知られる「関東・栃木レモン」とコラボした「がぶ飲みレモンクリームソーダ」が誕生しました。

 


<がぶ飲みレモンクリームソーダについて>

 

 

【商品名】がぶ飲みレモンクリームソーダ
【発売日】2016年9月12日
【コラボ製品】関東・栃木レモン(栃木乳業株式会社)
栃木県ご当地ドリンクとして人気の「関東・栃木レモン」をイメージした懐かしい味わい。
心地よい炭酸の刺激とレモンの風味を楽しみながら、
がぶがぶ飲むことができるレモンクリームソーダです。
【容量容器/価格(税抜)】 500mlPETボトル/140円


<過去のコラボ商品>

【商品名】がぶ飲み白くまソーダ(※販売終了)
アイスでお馴染み“丸永製菓㈱「白くま」”と「がぶ飲み」がコラボレーションしたソーダです。
まるで「白くま」が溶け込んだような味わいで、夏にぴったりの炭酸飲料です。
(パッケージデザインは、3種類で展開)
【容量容器/価格(税抜)】 500mlPETボトル/140円
 

 

 

 

 


【商品名】がぶ飲みパインサイダー(※販売終了)

 

山形県のご当地サイダーである“パインサイダー”の味わいが楽しめる炭酸飲料です。 
パイナップル風味の爽快な喉越しが、暑い夏に心地よい清涼感をもたらしてくれます。

【容量容器/価格(税抜)】 500mlPETボトル/140円    

 

 


<「がぶ飲み」シリーズレギュラー商品について>

【商品名】がぶ飲みメロンクリームソーダ

 

メロンとクリーミーな甘さがマッチした親しみのある味わい。
アイスクリームが溶け込んだようなクリーミーな味わいと心地よい炭酸の刺激が楽しめ、
がぶがぶ飲むことができるメロンクリームソーダです。
【容量容器/価格(税抜)】
500mlPETボトル/140円、1.5LPETボトル/320円、500ml缶/124円

【商品名】がぶ飲みミルクコーヒー
飽きのこないコーヒーとミルク、甘さのバランスでがぶがぶ飲めて満足できる、まろやかな味わいのミルクコーヒーです。
【容量容器/価格(税抜)】 500mlPETボトル/140円


商品サイト:http://www.pokkasapporo-fb.jp/gabunomi/lineup.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 >
  3. 新商品「がぶ飲みレモンクリームソーダ」にちなんだ衝撃の動画が公開!ウシ型ロボットが増える・伸びる・UFOに攫われる!?中毒性が高すぎるロボットアニマル動画が公開