コロナ禍での新たな情報発信の形。最新のVR技術を駆使したバーチャル展示会『ツルミ建設工事EXPO』を開催中。

オンラインでいつでも、どこからでも。

 株式会社鶴見製作所(以下当社)は、コロナ禍における新たな情報発信の形として、ホームページ上でバーチャル展示会『ツルミ建設工事EXPO』を開催しています。土木・建設工事から解体工事、ダムやトンネルなどの大規模工事まで、厳しい環境下で堅牢性を発揮する当社の建設工事関連機器をご紹介しています。

『ツルミ建設工事EXPO』トップページ『ツルミ建設工事EXPO』トップページ

URL:https://www.tsurumipump.co.jp/exhibition/construction-expo/



【背景】
 新型コロナウイルスの国内感染確認から1年が経過していますが、今なお世界規模の感染拡大に歯止めがかからず、国内においても2度目の緊急事態宣言が発出されるなど、依然としてイベント開催や対面でのコミュニケーションが制限される状況が続いています。今やあらゆるシーンでソーシャルディスタンスやリモートワークの体制整備が進んでおり、特に大人数が集まる展示会においては、これまでとは異なるスタイルの情報発信の形が求められています。そこで当社では、『リアル』の展示会に代わり『バーチャル』上で当社の製品とお客様との出会いの場を提供することを目的に、ホームページ上でバーチャル展示会コンテンツを公開しました。

 『ツルミ建設工事EXPO』では、バーチャル展示会という特性を活かした大規模な2階建てブースとなっており、各種水中ポンプや高圧洗浄機をはじめ、pH中和処理装置や大型散水機、クローラ洗浄装置、タイヤ洗浄機など、実際の展示会では出展が難しい大型機器も展示しています。様々な現場のニーズに対応する豊富な製品ラインナップをご覧いただけます。

【展示内容】
1階展示場:各種水中ポンプ、高圧洗浄機、大型散水機、タイヤ洗浄機、
       pH中和処理装置、クローラ洗浄装置
2階展示場:各種水中ポンプ、緊急排水ポンプユニット、その他関連機器


【本展の特長】
1.最新のVR技術を活用した臨場感のある3DCG空間
 パソコンや スマートフォンで、360度自由に視点を切り替えながらブースの中を移動することができます。ブース内には合計7か所のビューポイントが設置されており、展示コーナーごとにそれぞれ展示品やビデオの閲覧などが可能です。Web上での展示会開催において頻繁に見られる情報の一覧表示だけではなく、実際の展示会と同じように自由にブース内を移動しながら、見たい製品や知りたい情報を収集する体験が可能です。

ブース内視点(1階展示場)ブース内視点(1階展示場)

 

ブース内視点(2階展示場)ブース内視点(2階展示場)


2.製品ごとの詳しい情報を特設ページで閲覧
 実際の展示会同様に、製品パネルや動画、納入事例などをご覧いただけるよう、ブース内の製品カテゴリごとに詳しい情報を整理した特設ページを設けています。さらに詳しい資料をお求めの際は、ページ内のリンクから資料請求することも可能です。

特設ページ(大型水中ポンプ) 特設ページ(大型水中ポンプ)


3.オンラインでいつでも、どこからでもアクセス可能
 『リアル』の展示会とは異なり、開催場所・時間による制約がなく、いつでも、どこからでもアクセス可能です。遠方の企業様や自治体様、スケジュールの都合で普段は会場まで足を運ぶことができないお客様にも、当社の製品をご覧いただけます。もちろん、スマートフォンからもアクセスできます。

 



← スマートフォンからもご覧いただけます。




 

 また、当社では『ツルミ建設工事EXPO』以外に、『ツルミ水害対策展』と題したバーチャル展示会も開催しております。

『ツルミ水害対策展』トップページ『ツルミ水害対策展』トップページ

URL:https://tourmake.it/tsurumipump


 


← スマートフォンからもご覧いただけます。




 

 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


【バーチャル展示会閲覧の推奨環境】
Google Chrome/Microsoft Edge/Safariのブラウザ最新バージョン。
※Internet Explorerはサポート対象外です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 鶴見製作所 >
  3. コロナ禍での新たな情報発信の形。最新のVR技術を駆使したバーチャル展示会『ツルミ建設工事EXPO』を開催中。