ママ向けNo.1アプリ「ママリ」4周年を迎えてブランドミッション、ロゴデザインをリニューアル。インフォグラフィック「数字で見るママリの成長記録」を公開。

 このたび、ママ向けNo.1アプリ(※1)「ママリ」を提供しているコネヒト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 ⼤湯 俊介)は、4周年を迎え、ママリのブランドミッションを刷新しました。また、新たなミッションをもとにロゴを含めたママリのデザインをリニューアルいたします。

■ブランドミッション
https://mamari.jp/about_mamari

 妊娠に関する情報提供から始まったママリは、今では妊活中から子育て中の女性まで、多くの人に使っていただけるサービスに成長いたしました。
 そこで4周年を迎えた今回、改めて「『ママリ』というサービスがママにとってどんな存在であるべきか」を考え、2017年初頭から約半年間をかけブランドミッションを策定いたしました。
 コネヒトの従業員はもちろん「ママリ」ユーザーの声にも基づいた議論を重ね、「ママの一歩を支える」というブランドミッションが生まれました。

■新・ロゴデザインについて

 「ママリ」を表すシンボル(一番左側の図)は、ユーザーと従業員の声から生まれたミッションをイメージしており、「ママリ」がママの一歩を支えた結果、ママが自信と勇気を持って「一歩」前に踏み出す瞬間を表現しています。
 以下は、シンボルに込めたストーリーをロゴを分解して説明した図です。ママのモチーフである円の色が「ママリ」での体験を通じて変化し、最後は外の世界に向けて一歩進んでいることを表しています。

■インフォグラフィック「数字で見るママリの成長記録」
http://news.connehito.com/entry/2018_0111_infographic

 「ママリ」は、2018年1月でサービス提供開始4周年を迎えました。この4年間で、ママ向けNo.1アプリに選ばれ、月間閲覧数約1億回、月間利用者数約600万人、月間投稿数150万件以上、2016 年に出産した女性の5人に1人(※2)が会員登録をするまでに成長を遂げています。
 今後もママの一歩を支えるママにとって役立つアプリになるよう、5年目もより一層サービスの拡充に努めてまいります。

【ママリ】

 「ママリ」はママ向けNo.1アプリ、情報メディアを展開する、国内最大級のママ向けサービスです。
月間閲覧数1億回以上、月間投稿数150万件以上、2016 年に出産した女性の5人に1人が会員登録をしています。
 育児の不安から保育園選び、再就職、ママ友との関係まで「今のママが抱える悩みごと」が集まり、Q&Aを通してユーザー同士で支え合い解決する場となっています。アプリ内では、有料会員向けサービス「ママリプレミアム」にて、より「おトク」「便利」「あんしん」の役⽴つコンテンツを提供しています。
 「ママの一歩を支える」というミッションのもと、家族の意思決定者であるママの選択を支えてまいります。

<情報メディア>
https://mamari.jp
<Q&Aアプリ>
iOS:http://apple.co/2jjuY9f
Android:http://bit.ly/2xt1lsz

※1:妊娠中〜2歳0ヶ⽉の⼦供を持つ⼥性 1,023 ⼈を対象とした調査より「現在使っているアプリ(妊娠・⼦育て系) をすべて教えてください」で第 1 位(2017 年 8 ⽉実施、調査協⼒:インテージ)。
※2:「ママリ」の初回登録時に入力された出産予定日と、厚生労働省発表「人口動態統計」から算出。

【コネヒト株式会社】

https://connehito.com

 「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする会社です。今後、更に多様なライフイベント領域で、家族の選択の一助となるサービス提供を目指してまいります。
事業内容:ママ向けNo.1アプリ/情報メディア「ママリ」の開発、運営
所在地:東京都港区南麻布 3-20-1 Daiwa麻布テラス5階
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コネヒト株式会社 >
  3. ママ向けNo.1アプリ「ママリ」4周年を迎えてブランドミッション、ロゴデザインをリニューアル。インフォグラフィック「数字で見るママリの成長記録」を公開。