美酒王国秋田の日本酒サングリアを楽しめる街フェスが自由が丘で開催

【10/2放送 NHK「サキどり↑」出演のローカルベンチャー「秋田ことづくり」矢野智美社長が店頭販売】

10/2放送 NHK「サキどり↑」に出演した秋田県ローカルベンチャー企業「秋田ことづくり」(http://www.akitakotodukuri.com)が、10/8〜10/10の三日間、自由が丘女神まつり(http://megamimatsuri.jp)に出展し秋田の日本酒と果物を提供します。

自由が丘は「住みたい街ランキング」のベスト3に名前を連ねる常連でグルメ、インテリア、ファッションなどお店の数々や美しい街並みがあり、圧倒的な支持を得ている街です。自由が丘の地名の名付け親は、秋田出身の世界的舞踏家である「石井獏氏」で駅前の女神像の台座には石井獏氏の書が刻まれています。

その自由が丘で行われる最大のイベントが秋に開催される街フェス、自由が丘女神まつりです。
期間中の来場者数は延べ50万人にものぼると言われ、年々来場者数は増加しています。

秋田にゆかりのある自由が丘で、秋田の美酒と旬の果物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■「秋田ことづくり」特設ブース
期間:2016年10月8日(土)前夜祭、10日(日)、11日(祝)
時間:12:00〜21:00 ※各日、売り切れ次第終了
場所:自由が丘駅南口ドコモショップ前

■提供メニュー
・Fruitreat(フルートリート)オリジナル日本酒サングリア 一杯 500円
・Fruitreat(フルートリート)提携農家ぶどう3種味くらべ 一カップ 500円

■「Fruitreat(フルートリート)」とは?

これまで都市部に出回っていなかった秋田産の果物と、同じ土地の土と水で作られた日本酒を組み合わせて、定期通販する日本初のサービスです。都会で多忙に働く方に、果物と日本酒で癒され、ゆっくりと自分自身と向き合うひとときをご提供したいと考えています。



【1.世界の「浅舞酒造」の日本酒をセレクト】
「浅舞酒造」はイギリス・ロンドンで開かれている世界最高峰のワインコンペ「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」の2016年大会で、「天の戸 純米大吟醸35」が純米大吟醸の部で金メダルを受賞。金メダルの中から最も優れた銘柄が選ばれる「トロフィー賞」も受賞しました。世界も認めた「浅舞酒造」の日本酒をセレクトしてお届けします。

【2.旬の果物を、生産過程のストーリーとともにお届け】
秋田県横手市を中心に、毎月生産者がこだわり抜いて生産した旬の果物を、生産者の声や生産過程のストーリーのご紹介とともにお届けします。(お届け予定の果物:7月ブルーベリー、8月フルーツトマト、9月モモ、10月ブドウ、11月リンゴ、12月洋ナシ、1月イチゴ、2月ドライフルーツ詰め合わせ)

【3.「和サングリア」を作るなど、楽しみ方はいろいろ】
最初の一杯は日本酒を飲みながら果物を食べて、2杯目は日本酒に果物を絞って「和サングリア」を作って飲むなど、楽しみ方はいろいろ。果物×日本酒でぜいたくな癒しの時間をご提供します。

 

 

■サービス詳細・フルートリート3ヶ月コース
 16,200円(送料込み)
お申し込みはインターネット(http://fruitreat.jp)から。





■株式会社秋田ことづくり 代表取締役社長・矢野 智美

1983年東京生まれ、東京育ち。株式会社野村総合研究所で金融機関むけITソリューションの法人営業等に従事し、グロービス経営大学院にてMBAを取得。2015年、秋田県が県外からの移住と起業を目的に開催しているビジネスコンテスト「ドチャベン」に出場。秋田県羽後町に住む祖母がいつも送ってくれた秋田産の果物の美味しさが忘れられず、秋田県の果物と日本酒を定期通販するサービスを発想・提案し、金賞に輝いた。2016年野村総合研究所を退職し、5月に秋田県横手市で「株式会社秋田ことづくり」を創設。秋田県に移住し、秋田の魅力発信に努める。


【お問い合わせ先】

株式会社秋田ことづくり
050-3634-7015
info@akitakotodukuri.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 秋田ことづくり >
  3. 美酒王国秋田の日本酒サングリアを楽しめる街フェスが自由が丘で開催