【事後レポート:ユニリーバ『CLEAR』新CM発表会】ユニリーバよりバレンタインの新常識発表!長瀬智也さんも子供時代のバレンタイン事情に言及!「バレンタインと忘れてしまうくらい、もらうことも無かった」

【日 時】2019年2月13日(水)11:30~12:30 (報道受付11:00~)【場 所】ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階)

ユニリーバ・ジャパン(本社:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー、代表取締役社長 兼 CEO 髙橋 康巳、以下弊社)は、この度リニューアル発売致します新商品『CLEAR』の新CMを2月18日(月)より全国で放映開始いたします。それに際し、『CLEAR』の新CM発表会を2月13日(水)にラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階)にて開催しました。

男性用シャンプー世界売上No1※1ブランドの『CLEAR』は、この度5年ぶりに大型リニューアルを実施。30代の男性と女性が抱える髪や頭皮の悩みをケアする新シリーズを2019年2月12日(火)より販売開始致しました。本シリーズは、男性用、女性用を合わせ全10種類の商品ラインナップで展開し、男女それぞれに適した製品開発を行いました。また、全ラインナップ、直線的でクールな美しさをもつ宝石をイメージしたよりプレミアム感のあるパッケージにリニューアルいたします。そんな『CLEAR』シリーズがこの度、”常識にとらわれない”をコンセプトに、新しい『CLEAR』のコミュニケーションプランを発表いたしました。イベント当日には、ブランドメッセンジャーとして新CMに出演している長瀬智也さんが登場し、新CMを初披露しました。

また会見では、ユニリーバ・ジャパンの中川 晋太郎より、バレンタインという時節に合わせた特別コンテンツとして、『CLEAR』からバレンタインの新常識提唱を行いました。

バレンタインは、女性から男性へチョコレートとともに想いを伝える日として日本では一般化していますが、実はバレンタインの発祥の地イタリアを含めたグローバルでは、男性が女性へ花束を渡すなど、男性が女性へ何かをするということが一般的です。CLEARとしては、このグローバルの流れに合わせ、日本でもバレンタインを「男性にとってチャンスの日!」として捉えて、女性だけでなく、男性も日頃の感謝、想いを伝えることが一般化するのが理想なのではないか、と考えています。

常識にとらわれないシャンプーブランドCLEARは、バレンタインにシャンプー、略してバレシャンと称し、「バレシャン」の新常識を世の中へ向けて提唱致しました。お風呂は毎日入るもの、とすると、シャンプーを毎日目にするわけですが、たとえばそこに「いつもありがとう」などのちょっとしたメッセージが書かれていたら、ちょっと温かい気持ちになるのではないかと考えています。そこで、CLEARとしては、「バレンタインにメッセージ入りのシャンプーを贈る」ということを新常識として世の中へ向け提案致しました。思いを寄せる人へはもちろんこと、性別に関係なく、友人や同僚、家族へ向けても、ぜひバレシャンを取り入れて頂ければと思っております。

弊社中川は「常識にとらわれないシャンプーブランドのCLEARは、バレンタインの常識をくつがえすことにチャレンジし、誰もが日々のありがとうの気持ちや愛情のメッセージを伝える日として、バレンタインの位置付けが変わっていってほしいと思っています」と熱く語りました。また、この新常識を広げていくため、バレンタイン1day限定の「#バレシャン投稿キャンペーン」の実施も発表致しました。

それを受けてMCから「ユニリーバからの新常識、どうですか?」と聞かれると、長瀬智也さんは「チョコレートじゃなくてもいいですよね!確かにね。好きな方にあげたいということで色々と迷う方もいらっしゃると思いますけどね。シャンプーをあげるというのも中々いいんじゃないですかね。意外にシンプルな言葉の方がいいのかなと思ったりする。僕も準備はしています。一応こういったものを用意しました!」と、メッセージが書かれたシールを自身のポケットから取り出しCLEARのボトルに貼りました。

そのシールには、「常識にとらわれず、輝き続けてください」と書かれており、MCからどういう意味が込められているのかと問われると、「ぶっちゃけ、CMのキャッチフレーズなんですよね。僕自身は常識人だと思っているんですけども、僕そんなに非常識に見えますかね? 」とコメントし、会場の笑いを誘いました。続けて、「でも良いキャッチフレーズですよね!僕もやっぱり常に仕事をしていて、すごく心掛けている言葉なんでね。どうしても概念に縛られるというか、常に自分らしいことができないかとか、そういうことを考えていると、常識にとらわれていない方がおもしろいと思います。」と自身の仕事論についてもコメントしました。

明日がバレンタインということで、MCから子供の頃にもらったチョコの数を聞かれると、「2月14日がバレンタインと忘れてしまうくらい、もらうことも無かったんですね。だからなんか、僕の中では、2月14日はバレンタインというのもあるんだけれども、それよりも、自分の母親の誕生日なので、母親の事を思い出したり、考え出したりしますね。」とコメントしました。

〈クレジット表記、および一般のお客様からのお問合せ先〉
ユニリーバ  お客様相談室  0120-500-513受付時間 9:00‐17:00(土・日・祝日を除く)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社 >
  3. 【事後レポート:ユニリーバ『CLEAR』新CM発表会】ユニリーバよりバレンタインの新常識発表!長瀬智也さんも子供時代のバレンタイン事情に言及!「バレンタインと忘れてしまうくらい、もらうことも無かった」