ラストマイルワークス、全天球カメラを利用した実写×CG合成サービスを開始

実写×CGの新しいヴァーチャルツアーとモバイルVR体験で成約までの時短、コスト削減に貢献

不動産業界向けのVRサービスteriorを展開しているラストマイルワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林雄)はこの度THETAなどの全天球カメラを利用した実写とCGの合成サービス360 SOLUTIONを開始した。


注文住宅など新築の購入を考えているお客様は、実際にどんな風に家が建つのか?庭はどのくらいとれるのか?駐車場は何台くらいとれるのか?など、更地を目の前にして、 イメージしにくい中で土地購入の決断をしなければならない。

そこで、360 SOLUTIONではTHATAなどの全天球カメラで撮影した画像にCGで作成された建物の外観、車、庭などを入れることで、できるだけ住んだときのイメージを体感できるコンテンツを提供。

本サービスにより顧客の不安要素を軽減し、土地購入の意思決定をしやすい環境を提供していくことが可能となるだけでなく、売り手側も事務所で現場詳細の説明できたり、購入意欲の高い顧客だけを実際に現場案内をするようになるため、買い手と売り手の双方の時間の短縮や、コスト削減といったメリットを得ることができる。

CGを利用した不動産系VRに強い同社では、今後全天球カメラを利用した実写×CGの領域で幅広いサービスを提供予定。

■360 SOLUTION 
その他ご利用事例
・実写×CGヴァーチャル内覧
・リフォーム・リノベーションのビフォアー・アフターの比較
・家具あり部屋・家具なし部屋比較
・増築後のヴァーチャルツアー


本サービスの第一弾として、茨城県日立市の工務店株式会社ジュン・ホーム(本社:茨城県日立市、代表取締役:小沼 洋)が販売を手掛けるパッシブタウン滑川の宅地分譲物件をVR化した。14区画の分譲地をTHETAで撮影し、CGを合成することにより、実際に家が建った風景を再現。今後は宅地分譲物件のみならず、中古住宅を活用したリノベーション事業にもVRを展開していき、地方の社会的問題でもある空き家の有効活用につなげていく予定だ。

<株式会社ジュン・ホーム HP>http://www.junhome.co.jp/
<パッシブタウン滑川 詳細> http://www.junhome.co.jp/estates/archives/2

<ヴァーチャルツアーURL> http://terior.jp/jun_home.html

 

<住宅関連業界向けVRサービス terior>
http://terior.jp/
不動産、建築、リフォーム・リノベーションなど住宅関連業界に特化したヴァーチャルリアリティサービス。
リフォーム・リノベーション後の空間をヴァーチャル上に再現し、改修後の空間を仮想体験できるコンテンツや、
建設前の物件の内覧などお客様のニーズに合わせた最適なサービスを提供。

<会社概要>

会社名:

ラストマイルワークス株式会社
代表者:

代表取締役 小林雄
事業内容:

不動産関連業界向けVRサービスteriorの運営

住宅関連デジタルアウトソーシング事業

コンシューマー向けVR機器を利用した不動産・建築関連VR研究開発
所在地:東京都新宿区新宿2-11-2 カーサヴェルデ4F
URL:http://lastmile-works.com/jp/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/lastmilers/

<本件に関するお問い合わせ>

ラストマイルワークス株式会社
電話番号:050-5534-5556
メール:info@lastmile-works.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラストマイルワークス >
  3. ラストマイルワークス、全天球カメラを利用した実写×CG合成サービスを開始