47ホールディングス、働く場所や環境など“ワークプレイス”に特化したメディア「WORKPLACE MAGAZINE」をリリース

47ホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役:阿久根 聡)は、働く場所や環境など“ワークプレイス”に特化したメディア「WORKPLACE MAGAZINE(ワークプレイスマガジン)」をリリースしました。

URL:https://workplacemag.jp/

  • 「WORKPLACE MAGAZINE」とは
「WORKPLACE MAGAZINE」は、働く場所や環境など“ワークプレイス”にフォーカスを当てたビジネスメディアです。

ワークプレイスとは、人が時間や場所に限定されることなく、知識創造活動を行うあらゆる場のことを指しています。テクノロジーの発展によって「いつでもどこでも」働ける環境が整い、オフィスだけでなく、コワーキングスペースや自宅、カフェ、公園など、ワークプレイスの選択肢は一気に広がりつつあります。オフラインだけでなく、オンラインのツールやバーチャル空間も、その1つと捉えてよいでしょう。

本メディアでは、多様化するワークプレイスにまつわるインタビューや、企業・団体の取り組みなど、さまざまな情報を発信していきます。
 
  • リリースの背景
「働き方改革」の一環として、政府や企業が労働時間の見直しや有給休暇の義務化などに取り組んできたこともあり、現代社会における「働き方」への関心は非常に高まりました。しかし、ワークプレイスの多様化や、ワークプレイスをよりよくするための取り組みについては、あまり注目されていないのが現状です。

また、昨今では新型コロナウイルス感染症の流行によって否応なしにオフィスなどへの出勤を控え、在宅勤務を急遽導入せざるを得ないする企業も増えてきました。図らずも新しい「働き方」を体験するきっかけが生まれた今こそ、過去の慣習にとらわれず、改めて「働く場所」を見つめるべきタイミングなのではないかと思います。

企業とそこで働く人々の成長を促し、生産性の高い働き方を追求するうえで、ワークプレイスについて思考を深めることは必要不可欠と言っても過言ではありません。一人ひとりが自身の働く環境を選択できる社会を実現するために、その道標となる情報を多角的に発信する場が必要だと考え、本メディアのリリースに至りました。
 
  • メディアが目指すもの
本メディアのミッションは、すべての働く人が働く場所に縛られることなく、最適なワークプレイスを選択できるよう、そして一人ひとりが意思を持ってゆたかな未来を創造できるよう、背中をおすこと。そのヒントとなる情報を集め、発信していきます。

■コンテンツ例
・事例インタビュー
ワークプレイスや働き方について、経営者・専門家の多様な意見や、企業・団体の取り組み事例などを取材し、発信します。
・ノウハウ
よりよいワークプレイスを構築するためのアイデアやツール、参考となるTipsを紹介します。
・リサーチ/市場調査
ワークプレイスに関する意識調査やワーカーへのヒアリング、アンケートなどを実施し、統計結果をまとめてお伝えします。

■WORKPLACE MAGAZINE
https://workplacemag.jp/

■SNSアカウント
https://www.facebook.com/workplacemag/
https://twitter.com/workplace_mag

  • 会社概要
■47ホールディングス株式会社 概要
所在地:東京都渋谷区広尾1-13-1 フジキカイ広尾ビル6階
創業:2002年11月11日(前身の東京オフィスコンサルティング設立日)
代表取締役: 阿久根 聡
資本金:2億2,000万円(資本準備金含む)
株主:阿久根 聡
ニッセイ・キャピタル株式会社
SMBCベンチャーキャピタル株式会社
みずほキャピタル株式会社
りそなキャピタル株式会社 など
URL:https://47holdings.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 47ホールディングス株式会社 >
  3. 47ホールディングス、働く場所や環境など“ワークプレイス”に特化したメディア「WORKPLACE MAGAZINE」をリリース